「しあわせのパン」

 
ザッピングしててたまたま押した
3チャンネル
テレビ神奈川!
 
「水曜どうでしょうクラシック」と銘打って
過去の古い古いどうでしょうが再放送されてるんだけど
ちょうど私の好きな「アラスカ編」だったので
久しぶりにまた観てしまった
 
ここのトークもめちゃくちゃおかしい
 
風邪気味の洋ちゃんがキャンピングカーの中で
一品40分かけて
みんなにフルコースを振る舞うとこは
何度見ても新鮮にゲラゲラ〜と笑える
藤村くんとの掛け合いは
その辺の芸人よりよっぽどオモシロイ
 
 
「北海道の大スター大泉洋」の
全国区の活躍ぶりは目ざましいけれど
まさかまさか
こんなテイストの映画にまでお声がかかるなんて 
洋ちゃん!
イメージ 1
こんな女子ウケ狙いのほっこり映画に!
原田知世と共演だなんて ねえびっくりだよー
 
アラスカでフランベしてる頃には
こんな未来が待っていようとは誰も思っていなかっただろうよね
洋ちゃん!
 
美味しそうな食べ物絡めた
似たようなほっこり邦画
最近飽和状態で
苦手な感じではあるんだけど
これは観たいなー
オール北海道ロケなんだもん
 
洞爺湖のきれいな景色を見たら
私の北海道に帰りたい気持ちが
ますます大きくなるだろうけど
 
原田知世の透明感!
「時をかける少女」のころも好きだったけど
今の彼女のほうがより美しい・・
雪景色のシーンは
「私をスキーに連れてって」が思い出されたわー
当時 白いスキーウエア 私も買ってた
 
予告篇と どうでしょうの洋ちゃん 
ギャップありすぎて可笑し
映画の彼はなんだかくすぐったい
 
口数の少ない穏やかな夫役なんて新境地だねー
 
 

この記事に

開く コメント(15)

 
札幌に行ったら絶対に食べたい
「一灯庵」のスープカレー
イメージ 1
私は「クラシック」が好きだ
ほんのりカレー味の出汁みたいなスープに
ご飯を浸して食べる感動たらっ!
んまっ!
関東に出店してくれないだろうかと真剣に思う
 
ダンナさんと娘はこちらの「オリジナル」のほうが好きだそうで・・・
イメージ 9
トマトベースのこのスープは
「クラシック」よりずっとカレーっぽいものね〜
 
 

 
法事は千歳近郊で行われたので
新千歳空港を使いました
 
久しぶりに行く新千歳空港
なにやらリニューアルされていた
イメージ 10
ドラえもんのテーマパークができてる!
(中はトリックアートでしたけども・・・
 
併設されてるカフェにはこんな可愛いタイヤキが
イメージ 11
 
ん〜かわいい!
イメージ 12
藤子不二雄ミュージアムにも置くべきだと思う〜
 
ロイズのテーマパークがあったり・・・
イメージ 13
 
なぜかドイツ シュタイフ社の
テーマパークがあったり
イメージ 2
 
でもここは料金払っても観る価値ありました
イメージ 3
おもしろかったーー
 
 
めっちゃ大きい象のぬいぐるみに
またがることもさせてもらえます
(大人もオッケー)
イメージ 4
 
仔きりんのつぶらな瞳にグッときた
 まつ毛がふっさふさ・・・
イメージ 5
「シュタイフ」って人物名なんですね〜シラナカッタ・・
1800年代にシュタイフ夫人が
世界で初めてぬいぐるみを作ったのだとか
 
 
 
レストラン街も
こんな風にレトロな街並み風になってた
イメージ 6
 
北海道ラーメン道場て!
イメージ 7
 
私は「えびそば 一幻」の
えびラーメンを食べました
イメージ 8
海老エキスたっぷりエビスープ〜
えび好きにはたまらない美味しさだったよお・・・
 
 
今回は駆け足だったけど
お腹は完全に満たされた今年の帰省でした
 
 

この記事に

開く コメント(10)

北海道

 
 
美瑛の風景
イメージ 1
おばあちゃんの一周忌法要があって
北海道に帰っていました
 
 
 
ずっと続く一本道があったり
イメージ 2
 
 
黄色い畑丘が広がってたり
この黄色は何だろ?
イメージ 4
 
「北の国から」を体感できたり
イメージ 5
 
富良野・美瑛は大好きな場所です
 
 

 
こんな標識があるのもザ・北海道か
イメージ 6
こちらは大雪山国立公園
車で移動中 シカ1頭 
たぬき2匹にきつね一匹と遭遇しました
 
大雪の山を見るとホッとするのダ
イメージ 7
住んでいた頃は見向きもしなかったのに 
いまこうして見ると感動の美しさ
 
真っ赤なナナカマドごしの
見事な色の銀杏の木
イメージ 8
ナナカマドもホッとする懐かしい木
 
 
旭川では
「北の住まい設計社」だけ行きました
イメージ 9
 
カフェに続く小路は可愛いな
イメージ 10
 
 
北海道はもう冬が目前
イメージ 3
雪虫がたくさん飛んでいた
雪が降るのももうすぐなんだなー
 
 
1年ぶりに会った中2の姪っ子
背がぐんと伸びて
あと2センチでワタシと一緒ってびっくり
 
オワライの着眼点がオモシロイ彼女
「いま注目の芸人は誰?」と聞くと
「そうだね〜・・今はアンジャッシュの児嶋かな」
 
・・・・・・・・・!
 
やっぱり私の姪っ子オモシロイ
今夜のアメトーークは
タイムリーに「児嶋あそび」だよ
 
 

この記事に

開く コメント(14)

パンケーキ

 
 
イメージ 1
 
             
           
                 「ちびくろサンボ」のお話の終わりに出てくる
    お皿に積み上げられたパンケーキ 
   挿絵を見てはワクワクした記憶がある
 
 
ずっと気になっていた
ノルディックウエア社のパンケーキパン
夏休みにえいや!とぽちっとしてみたのです
 
何度も焼いてみてるのだけど
なんとも不格好な分厚いのしか作れない
目指してるのはもっと薄いパンケーキなんだけどな
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
小さいパンケーキが一度に7枚焼けるっつうヤツ
軽いし薄いので扱いやすいです
躊躇してないで早く買えばよかった
子供が小さい時にあったら重宝したなきっと
 
目玉焼きもまんまるくイイ感じで焼けます
 
ちびくろサンボ
今思うと
トラがグルグル廻って廻って
しまいにバターになるという
なんともキテレツでシュールな内容だったけど
かわいいお話だった
 
「大人の事情」で絶版になったり
形を変えて復刻したりと
イロイロあるみたいですけども
 
 


イメージ 3
ダンナさん実家の庭で取れた柿 
枝つきって贅沢な感じ!
娘の運動会に来てくれたお義母さんが持ってきてくれました
 
イメージ 4
不格好なパンで失礼
薄力粉で作るパンにハマってます
水・塩・砂糖・ドライイーストのみで
バターや牛乳は入らないシンプルパン
これがなかなか美味しくて!
 
 
最後はホワイト餃子
イメージ 5
 
皮がモチモチであーオイシ!
イメージ 6
 
 

この記事に

開く コメント(22)

漆のお重

 
 
イメージ 1
 
 
 
 
10月4日
横浜アリーナでの
アンティークフェアに今年も参戦
 
今回 骨董市初挑戦の友達と一緒に
楽しく巡りました
 
 
そこで出会った
古い5段の漆のお重!
 
キレイな溜色にウットリ
 
 
でも溜色に惹かれたコト以上に
信じられないくらい安かったことが
決断理由のほとんどでしたけども
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
お重はすでに白木のモノを持っていて
重宝してるんだけど
イメージ 3
今年の運動会はモチコチキン!
イメージ 4
 
 どーーしても溜色お重も欲しくなったのでした
 
 
 
お重の中には
古い趣のある薄紙が入っていました 可愛いな
イメージ 5
 
中の赤も鮮やか
イメージ 6
 
あ〜今年もいいお買いものができたわ〜 と
家に帰ってマジマジと見てみたら
あらっ
5段のうちの2段はみごとにコンディションが悪かった〜
ああ!私としたことが!!
安さに惹かれて よーく確認しなかったのだ トホホ
 
ダンナさんに報告するも
「3段はぜんぜん使えるじゃん〜」とドンマイなコメント
アリガトウ アリガトウ!
 
状態が良くない2段は キッチンでは使えないけど
雑貨として使おうと思っています
 
 
イメージ 7
 こけしも買った
 小さな弥治郎こけし
裏に「左京」とありました 
有名な工人さんなのでしょうか
 
前回は 娘に「こけし買いすぎ!」とたしなめられたけど
今年は何も言われなかった
 娘もこけしの世界に足を踏み入れつつあるのだ
いいぞ娘 ビバこけし!
 
 
他には古い菱形のお皿
イメージ 8
 
 
 
古い九谷焼の小さな湯のみ 100円で売ってくれた
イメージ 9
ここ数年 九谷焼に惹かれています
この独特なドギツイ色合い ムズカシそうだけど すごくかわいい
 
ダンナさんが「うんうん これは九谷の色だね」なんて言う
「えっ!なに急にその知ったかぶり?」とワタシ
そしたらダンナさん 
小学生の頃 家族旅行で九谷の窯元を巡ったことがあるそうで
いいやん 素敵やん ウラヤマシー
私も九谷の窯元巡りたし!
 
 
 
今回はこれだけ
イメージ 2
一緒の友達もすんごく可愛い印判の小皿をゲット
彼女も骨董の世界に足を踏み入れたまたいこーね!
 
 
前回はもっとたくさん漆の器を目にしたのに
今回は思いのほか出会えなかったのが残念
北欧のブースもすごく減っていたし
 
前回の戦利品↓
 
 
 
次回は2月開催とのことなので
また行こうかな と思います
漆の大ぶりな器が欲しいのだ〜
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(11)

ハロウィンディズニー

 
 
ホンモノの葉っぱに隠れミッキー
イメージ 1
芸が細かい!さすがのTDL
 
 

 
 
3連休の初日
ディズニーランドに行きました
イメージ 2
娘が幼稚園くらいから年2ペースで行っているけれど
ハロウィン時期は初めて
パレードの手遊びダンスも楽しくて
♪オバケオバケオバケ〜♪
ハロウィン時期の10月はイイもんだ〜
 
イメージ 9
いつも開園と同時に
ウェルカム演奏をしてくれていますが
彼らの衣装までハロウィン仕様
いつもは我先にと走りぬけるので チラとしか見ないのだけど
(ゴメンナサイ)
今回は足を止めてパチリとしました
 
 
どこもかしこも
ハロウィンのデコレーションが徹底されていて驚いたけども
笑えたのがこれ
イメージ 10
カントリーベアシアターのクマちゃんにまで
すっぽりと かぼちゃがかぶせられてマシタわはは〜
 
クマの上にいる小さな鳥にまで・・・
イメージ 11
なんだか哀愁漂う
 
 
仮装しているキッズもたくさんいて楽しい
女の子のプリンセス仕様もモチロンかわいいけど
イメージ 12
こんな小学生の男子がフルで仮装しているのを見かけると
あ〜〜〜かわいいい!って思ってしまいます
この子はピーターパン?
他にはジャック・スパロウも見かけました かっこい〜
これくらいの男子って全身の仮装って嫌がると思うんだけど
こういうノリのイイ子のことを
可愛く思ってしうまうのかもしれないな ワタシ
 
 
 
モノホン葉っぱの隠れミッキーは
トムソーヤいかだの乗り場の頭上です
イメージ 13
キャストのお姉さんが
「上を見上げてみて」と教えてくれました
言われなければ絶対に気がつくことはないと思う
 
 
今回は娘のお友達を誘って
子供たちだけで行動してもらったりしたので
大人は助かった〜〜〜
ダンナさんは2人のためにファストパスをゲットすべく
走り回ったりしたけれど
イメージ 14
私はほとんどお茶しながら読書
分厚い小説の3分の2は読めました
 
 
 
夜のシンデレラ城はキレイ
イメージ 15
 
 
ワールドバザールだって負けず劣らずキレイです
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
温玉がミッキー!
 
 
オープン前から並んで入り
ラストの花火まで堪能とは・・・
ああ 長い一日だった
イメージ 5
 
風船もハロウィン仕様なんだな〜
イメージ 6
 
閉園ギリギリまで遊べて子供たちは満足でした
イメージ 7
 
 
次はいつ行こうかな?
イメージ 8
 

この記事に

開く コメント(15)

 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
夏の終わりに娘がくれた
まだ碧かったドングリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
季節が進んで
茶色になりました
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 
 
 
夏の軽井沢は
みずみずしいほどの緑がたくさんでしたけど
イメージ 10
 
秋の始まりも見つけることができました
イメージ 11
 
 
 
 
 
「旧三笠ホテル」は
軽井沢で一番印象に残った場所
イメージ 12
重要文化財に指定されている古い建物
 
 
 イメージ 14 イメージ 5 イメージ 13
 
                イメージ 3   イメージ 4
 
 
明治39年創業の当時の贅を尽くしたホテルだったそう
イメージ 6
財界や文化人なんかの限られたごく一部の人が
優雅に過ごしたんだろうなあ・・・!と
 妄想が広がりました
 
 
 
これは娘が写したモノ 
イメージ 7
娘の自信作なんだって
確かに素敵に撮れてるよ〜
 
 
 
これも娘カメラ 
イメージ 8
ここでも
早い秋を見つけた夏でした
 
 
 
 

 
 
 
季節モノの入れ替え(やっと)終了
イメージ 9
ストールやらマフラーやら帽子やら手袋やら・・・
 

この記事に

開く コメント(8)

スパムと型抜き

 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 プケッティのスパムむすび
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
お花のテンテンは
ピンクペッパーで飾りました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ワッフル作りに励んでいた5月ごろ
材料を買いにクオカに行って見つけたこの型
イメージ 5
クオカじゃなくたって どこにでもある置いてあるカタチだけど
これを見た時
「あっ!プケッティ〜」と思ったのでした
 
スパムで型ぬきしたいなーと思いつつ
やっと実行に至る
そして自己満足デス
 
 
イメージ 6
箸置きにしているのはミナぺルホネンのお香立て
 
 
 
 
持ってる型はこのほかに数個あるだけ
イメージ 7
 
これは2月のハワイで買ってきたもの
イメージ 8
これもハワイじゃなくても どこでもある型ですけれど 
ハワイの書店で料理本をパラパラしていたら
「ジャパニーズスタイル」というページに
野菜をのせた厚めバゲットの一番上に
お相撲さんみたいに海苔でアレンジした
この型のスパムがチョコンとのせてあったのをみて
雷に打たれた私は
そのままキッチン雑貨のお店に行って1ドルで買ってきたのでした
こんな型抜き 日本でも買えるのに 私ばか
なのにいまだ「お相撲さんバゲット」は不実行です
 
 
これもむかしむかしハワイで買ってきた
スパムむすび用の型
イメージ 9
 
ごはんとスパムを上からギュウギュウすると
あっという間にキレイなスパムむすびができあがります
イメージ 10
 
ABCストアや現地スーパーで売られてる
ラップにぴっちりくるまれてるスパムむすびを再現したいのだけど
なかなかどうもうまくいかない・・・
イメージ 11
 
 
前記事の
娘のお友達のプチ誕生会
イメージ 3
引っ込み思案の娘のお友達
私の前では クールだったけれど
あとから彼女のママが
「すごく喜んでたよ〜!」と
メールで報告してくれて 
あー ヨカッタと安堵です
 
 
 
イメージ 4
 
 
 

この記事に

開く コメント(14)

プレ誕生会

 
 
イメージ 1
 
 
 
毎日のように2人で遊んでいる
すぐ近所に住む娘のお友達
 
 
運動会の代休で学校が休みだった月曜日
ちょうど彼女の誕生日だったので
午前中から遊びにきてもらって
お昼にささやかながら
プレお誕生会をしました
 
夜には家族でお祝いしてもらって
ケーキを食べるだろうから
 我が家では
小さなプチシューを10個
そしてロウソク10本
 
10歳オメデトウ!
 
 
 
 
  イメージ 5
 
 
 
 
我が家ではあまり出番がない
パープルのギンガムチェックのクロス
子供のテーブルだと可愛くてイイのかもしれない
 
子供はもれなくポテト好きだよなー
2人もアッという間に食べ終えてしまう
なのでいつも冷凍ポテトは冷凍庫にスタンバイ状態デス
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
型ぬきしたスパムむすび 
かわいいーと喜んでもらえた
 
富士山グラスに注がれているのは子供ビール
イメージ 7
クーラーに入れて雰囲気を出してみた
イメージ 8
 
かんぱ〜い
イメージ 9
 
プチシューの上のロウソク
イメージ 2
もうずいぶん前に買ってそのままになっていた
炎の色が6色のレインボーモーメント
昼間だったから明るすぎて
炎の色の違いがよくわかりませんでしたけども
 やっと出番があってヨカッタ
 
イメージ 3
このムーミンのペーパーナフキンも
フィンランドでダンナさんが買ったものなのだけど今まで出番なく・・
 ギンガムチェックのクロス同様
こういう子供のテーブルにはイイのかもしれない
 
 
 
彼女のママが働いていることもあって
普段 我が家で遊んでいても
「今日 ご飯食べてけば?」
「そのままお風呂入っていっちゃえば?」
「もー今日は泊っていけば?」ってなることもあります(金曜の夜)
イメージ 4
この日もご飯を食べて一通り遊んだら
仲良くお風呂に入った2人
 
姉妹みたいにずっと仲良しでいてほしいと願う私
すぐそばにいてくれるお友達は貴重です
 
 

この記事に

開く コメント(8)

カステヘルミ風味

 
 
夏の軽井沢でみつけたガラスの器
イメージ 1
民芸あり 昭和レトロあり アメリカンビンテージあり
狭い空間にモノがひしめきあったオモシロイお店の隅っこにあった
「昭和のガラスコーナー」でみつけました
 
思わず二度見
 
雫の模様はこうして比較してみても カステヘルミとウリふたつ
イメージ 2
・・・・・・なっ 何なんだ これ
 
ダンナさんが
「オモシロイ よし買おう」と即決のニヤリ顔だったので
1000円で買いました
よく考えたら高かったな
 
だけど見れば見るほど
ふちのヒラヒラが笑える
 
昭和40年代の北欧ブーム時に
日本で作られたものなんでしょうか
にしてもほぼパクリ!
だとしたら今の中国模倣天国のこと言ってられないよな〜
アイドルグループ AK98
AKは「エンジェルキス」の略ですから 
 
でも模倣品にカステヘルミをチョイスするあたり
ハイセンスとも言えなくもない?
 
 
なにはともあれ!
この夏の旅の想い出と共に
このオモシロい器
ずっと可愛がっていこうと思います
 
アンバーつながりで
この器と一緒に使いたいのダ
イメージ 3
 
この日のラタトゥユの時
サーバー置きにしてました
イメージ 4
 
うふふふ〜
イメージ 5
 
 

この記事に

開く コメント(16)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事