kazuの日々の企み!

鉄道模型の日々の作業のメモ書き

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 おはようございます、昨日は仕事の関係で1日大阪に行っていました。仕事を5時で終え、いざ日本橋へ。前回のリベンジです

その前に、一箇所寄り道。仕事をした場所が阿波座だったので、阿波座といえば「レールクラフト阿波座」。これはいくしかないでしょう。以前よりHPはよく見ていたので行ってみたかったのです。

 場所はすぐにわかりました。わかりましたけど・・・・・、そこには鉄の扉が1つ。しかも窓がありません。ん〜マンションの1室を利用しているのでしょうか。なんか名古屋の非常に危ない風俗店のようです。
そう考えるといてもたってもいられなくなり中を覗くことなく逃げ出してしまいました(オイオイ)。特にお目当てのものがないのに気楽に入って、線路1本五万円も取られたら大変です(だから、風俗店じゃないって?(すいません、冗談ですから))。

 阿波座から地下鉄で日本橋に向かいます(←本当に逃げ出したです)。
 
 日本橋で下り、南へ歩きます。今度は間違いません。

少し歩くと、向こうの方に見えてきました赤い看板のキッズランド。しかし、その前にも模型店らしいお店が、「ボークス」。あ〜、ここか〜。そういえば、ある方からこんなコメントが入っていました。

>時間に余裕があれば、ボークスとポポンデッタあたりを見ていかれるのが良いかと思います。ボークスは、私もまだ行ってないんですがいろいろと品揃えされてるらしいですよ

なるほど、素直に入って見ます。こちらのお店はとても開放的でショールームといった感じ。臆病ものの私でも入れます。入るとその広さ、品揃えとその陳列の仕方に驚かされます。こんなにスペースに余裕がある模型店なんか見たことありません。(実家の近くの朝○模型さんなんか店の中の歩くスペースが半畳くらいしかないのに)
しかも、HOのパーツも綺麗に並べてあります。これは非常に見やすい、書類ケースのような引き出しに詰め込まれたお店とは雲泥の差です。いいなあ〜、大阪の人はこんな良いお見せがあって。しかも、レアな商品もかなり見られます。
んんん!!! あそこに見えるのは!

〔中略〕

やっと、目的のキッズランドに到着です。「ボークス」でかなり驚かされたのですが、ここは「日本一のLGBの品揃えのある店」ということでかなり期待してきました。
5階まであがるとありました、ありましたLGB。あれ、でも、ショーケース一つだけ?これで日本一か〜。と思いながら書籍などを見ていると、その上に飾りのようにLGBの車両がズラリ、店内を見渡すとさらにLGBコーナーがあり、さらに車両がズラリ。これは凄い、凄すぎです。でも、値段も凄いので、今回はさらりと風景として眺めるくらいに留めました。
「ボークス」で結構買い物をしてしまったので、ここは眺めるだけにします。
 しかし、ここの品揃えもハンパではないです。車両関係はあまり見なかったのですが、レイアウト用品の凄いこと。名古屋では見たこともない海外製品もたくさんあります。凄い、凄いと連呼しているうちになぜか両手に、抱えるほどの荷物が乗っていました。

結局、サラリと見て帰るはずが2時間くらいじっくり見てしまいました。


【結論】(ただの、衝動買いに結論があるんですか〜)
  大阪の鉄模の人は恵まれている。


 これほど違うとは思いませんでした。名古屋では車両部品もレイアウト用品もホント手に入れるのが大変なんです。・・・ということで、レイアウトや車両工作の出来が悪くても大目に見てください。


イメージ 1


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事