kazuの日々の企み!

鉄道模型の日々の作業のメモ書き

3Dプリンター

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

こんばんは。

イメージ 1

3Dプリンター、最近、カスが印刷されてしまいます。

レジンを変えても変わらないので、残りはUVディスプレーしかありません。しかし、そんなに直ぐに壊れるのかな〜。

イメージ 2

UVディスプレイはこんな感じで交換部品が売っています。

分解して、プラグをはめるだけ。

再度印刷。

イメージ 3

まじっすか!!!

綺麗に印刷出来ました。良かった〜。

だけど、こんな頻度で壊れて困っては困るけど。

こんばんは。

動力車の構造がほぼ決まりましたので、中間車の量産に入りました。

レーザー加工機をフル稼働です。
イメージ 1

以前作った2両(奥)の他に10両作りました。構造が簡単なので、楽ちんです。

その他にもコンテナを11個ほど作りました。まだ、11個作る必要があります。楽ちんではありますが、苦痛です。
まだ、このデカールもありますし。。。。。

同時に先頭側のキャブも3Dプリンターで印刷。
イメージ 2

最近、うまく印刷されません。モデルは出るのですが、カスが付いてきます。フィルムを変えても、レジンを変えてもカスが消えません。後はUVディスプレイしか残っていません。

さて、どうしましょう。
こんばんは。

モーター車も作り始めました。
イメージ 1


 モーターはエンドウのEN-22、エンドウJ-1MPギア、φ2ユニバーサルジョイント、台車はエンドウDT64を使用。今月の『鉄道模型趣味』にSRCの製作例が載っていましたので、そのままパクりました。

 紙で製作したのですが、多少歪んできています。
イメージ 2


モーター等重いものが載るのでその辺はしっかり作らなければ。
ちょっと構造を変えました。
コンテナとキャブの間で歪むのを防ぐため、仮にコンテナ部とキャブ部を繋ぐ部材を接着します。
イメージ 3


試作の中で、モーターの位置を下げたり、補強方法を変更したりしています。
イメージ 4


仮にモーター、台車を繋げて試走。問題なく、快適に走ります。これで、進めていきましょう。

こんにちは。

のんびりやっているSRCですが、手すりやデカールが付いて、少し進化しました。
イメージ 1

余剰パーツからホイッスル、信号炎管、GPSアンテナ等を設置、屋上が賑やかになりました。
イメージ 2
.
今後は前面のガラスとライト類ですね。後は動力をそろそろ考えないと。
KATOのSRCみたいに片側の先頭車ユニットにモーターを入れるつもりなので、この先頭車は後ろ側専用にしようと思っています。ライトもテールライトだけ。流石に16両編成でプッシュプルとか推進運転は無理でしょう。

コンテナも固定してしまうので、コンテナからも進行方向が決まってしまうし、その辺は割り切って作ります。



こんばんは。

塗装始めました。
イメージ 1

キャブは2色で、しかも、塗り分けラインが曲線です。マスキングシートをレーザー加工機で切断します。
イメージ 2

スプライン曲線でCADを描きましたが、その設定点が焦げています。おそらく、そこが複数回レーザーが当たっているのだと思いますが、修正方法が分かりません。

レーザー加工機の下回りに塗装したキャブを乗せてみました。
イメージ 3


やっぱり、レタリング等が無いと、ちょっと間が抜けています。次はデカールを作りましょう。
イメージ 4

イメージ 5

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事