kazuの日々の企み!

鉄道模型の日々の作業のメモ書き

レイアウト(Nゲージ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
おはようございます。

阿佐ヶ谷モジュールのバラストをまきました。
イメージ 1

先日、東中野モジュールをやったので、こちらはより早く、綺麗にできました。


早速、少し汚して
イメージ 2


待避不可能を示す赤い杭を設置しています。
イメージ 3


後ろのビルの配置も阿佐ヶ谷っぽく、前回よりもう少し低いビルにしました。

次は架線柱でも付けてみますか

開く コメント(0)

おはようございます。

先日作った台枠を塗装しました。
イメージ 1

回りをいつものシルキーホワイトで塗り、中は黒に塗りました。

元々分かっていたのですが、高架橋を作るには高さが全然足りないんですよ。
そこで、高さをよく分からなくするために、黒に塗ってみました。

設置する橋脚も下の方を黒くグラデーションを付けて塗り、
イメージ 2

そして、これを設置すると
イメージ 3

橋脚がどこから立ち上がっているのかよく見えないという仕掛け。(かなり無理がありますな〜)。


でも、高架橋を置いてみると、
イメージ 4

高架橋の下がはっきり見えないので、良くわかないと思いませんか????

これで屋根だけ配置したら、それっぽく見えるのではと思っているのですが。。。。。。

とりあえず、奥にビルでもおいて雰囲気を味わいましょう。
イメージ 5

今までためた鉄コレが役にたちます。

開く コメント(4)

おはようございます。

作業机の前にモジュールを配置したことで、作業しながら走行風景を眺めることが出来るようになります。
そうなるとコントロール台もこの場所にあった方がいいなあ〜と思い、パワーパックを置くイメージで棚を考えました。

複線ですが、ポイントの切り替えによって、複々線の運転もできるようにパワーパックが4台はおけるスペースが欲しいと思い、引き出し風にすることにしました。

ホームセンターで引き出しの金物を買ってきて取り付けます。
イメージ 1

位置は先日より製作している東中野モジュールの真上です。パワーパックが置けて、桜に当たらない位置に設置です。柱と上の棚からのL型のステーで取り付けます。



イメージ 2
下もモジュールが少しでも見えるように透明のアクリル板を使用します。強度を考え3mm厚にしましたが、それでも少したわみます。


イメージ 3
当然ですが、パワーパックを置くと更にたわみます。1つでこれでは補強しないとだめなようです。

イメージ 4
操作中はこのように手前に引き出します。こうすれば、置くにパワーパックが置いてあっても操作できます。

イメージ 5
透明のアクリル板の前と後ろに直角方向にアクリル板を接着して補強しました。これでたわまなくなりました。
棚を引っ張り出す手かけにもなって一石二鳥です。



開く コメント(0)

おはようございます。

桂川モジュール、新立場川モジュール、姨捨モジュール、そして、東中野モジュールも完成していないのに、新しいモジュールに着手しちゃいます。

基本は複々線の高架橋モジュールが作りたくて、阿佐ヶ谷モジュールとしました。特に阿佐ヶ谷を再現する訳ではありません。

早速台枠を作り始めます。
イメージ 1

高架橋の高さを確保するため、台枠をこのようにひっくり返した状態で使います。

高架橋は手元にあるtomixの高架プレートを使用します。
イメージ 2


このように2つに分け、間にプラバンで継ぎ足しします。
イメージ 3



開く コメント(4)

おはようございます。

またまた、東中野モジュール。

このモジュールにはなぜか関東バスが似合う。
イメージ 1

製作してあった、桜を設置しました。
イメージ 2

この付近の特徴的なのり面上のケーブルダクトも設置しました。よく見ると支柱の長さがバラバラですが、まあ、細かいところは気にしないようにしましょう。

イメージ 3

桜の木の下にも桜の葉をイメージして、スポンジをばらまきましたが、ちょっと粒がでかすぎて気になりますが、ピンクのパウダーがないので、まあ、これで良しとします。


最後にライトアップ用のLEDを組み込みました。
イメージ 4

夜景は設置したら撮ってみたいと思います。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事