全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 広報紙(みずかんきょう通信19号)を発行しました。3月には左下の水門のメンテナンスに力を入れたいと思っています。

この記事に

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

水路周辺の竹が長い間のうちに繁茂して、一部の水田に朝日が当たらなくなっていました。
日が当たらないということは、生育が良くない・田んぼを乾かしたい時期に乾きが極端に遅いらしく、竹の伐採により日が当たった耕作者は大変喜んでいました。
伐採したものは、チッパーを利用して粉状にしました。家庭菜園や畑等でご自由にお使いください、と案内したら、かなりの量が処分できました。竹粉は殺菌作用があり、さらに野菜も甘くなるようです。これって資源循環になるんでしょうね。
300m近くあるので、毎年10日間位作業して、5年で整備したいと考えています。

この記事に

イメージ 1
イメージ 2

農道の凹凸が進んで通行に支障をきたしていましたので、砂利敷を実施しました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


 平成28年度も残すところあとわずかですね。今年もいろんな活動ができました。
 わが組合も高齢化の波は避けて通れないのです。32名中、40代は2名、50代は5名で60代70代含めて25名。でも農業やっている人は年齢より若いですけどね。
 こうやって、交付金をいただいて各種活動を行い、地域の農業環境がよくなれば営農意欲が維持できるのではないかと思います。実際、70代の人が耕作面積を増やしたりしてますから。
 農繁期の幹線農道の除草はシルバー人材の方にお願いして、秋に一斉参加の共同除草、冬場は数回の工事や砂利敷き、私が言うのもなんですが素晴らしい団体だと思います…。

この記事に

イメージ 1

 平成28年度の活動の一部です。29年からの第3期も頑張ります。

この記事に

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事