◇急性骨髄性白血病◇格闘記◇

突然の発病〜緊急入院〜格闘中〜なんで俺が…??〜クリーンルーム〜孤独感

全体表示

[ リスト ]

◇7月
◇◇某日
◇◇◇DAY −4


今回の記事からは、日付を「某日」とさせていただきます。
私の場合、非血縁間移植(骨髄バンクから)の骨髄移植のため、
私に善意の提供を頂けます『ドナーさん』に配慮しまして
日付は非公開とさせていただきます。
記事の投稿日(アップされた日付)とは異なりますので、ご了承をお願いいたします。


■エンドキサン1回目

本番のエンドキサンは500mlの生食に薄めてあるそうです。そのほか、
ウロミテキサンとカイトリルんとラシックスなどを投与するそうですです。

いよいよ、11時に投与の始まりです。
若手Dr△△先生と新卒Dr○○先生が病室にエンドキサン入りの点滴パックを
持ち込んできました。抗がん剤は、医師で無いと扱えない決まりがあるようです。

私のCVにつないでいよいよ始まりです。

投与が始まると、ベットで横になるように指示が出て、半分うとうとしていましたが、
何か、体が火照るような感じがありました。気分はさほど変わらない様子です。

投与が終わるとしゃっくりが出てきだして
プリンペランやリボトリールを投与していただきました。

1日目のエンドキサンの吐き気ですが、私の場合、全然起きませんでした。

主治医の先生や看護師さん方の注意もありまして、
病院食の昼食は、ほぼ完食したのですが、
夕食はおかずの魚とフルーツのみで済ませました。

想像では、相当の副作用があると覚悟していましたが、少し調子抜けの感じです。


■TBI(放射線照射)事前検査

午後になり、地下2階の「高度放射線治療センター」へ全身照射の事前検査に行きました。

はじめて行くのですが、地下2階のエレベーターを降りると、
物々しい廊下が続いていて、あちこちに放射線注意の標識がありました。

突き当たりの自動扉を開けると受付があり、手続きを済ませ、
ベテランタイプの技師さん2名と看護師さんでさらに
物々しい扉を開けて、入室しました。

私は、放射線治療はもちろん始めての体験で、設置してある大掛かりな機械を眺めていました。

今日は、CT撮影などで放射線を遮蔽するところを検査して、体中にマジックペンで
ケガキ線を引かれてしまいました。
肺の部分と、眼球の部分を遮蔽するそうです。

閉じる コメント(13)

ふむふむ・・・φ(´ε`●)メモメモ w
抗がん剤は医者しか扱えないんですね!知らなかった!
私は抗がん剤のみので放射線はやらないと言われています。はて?どうしてなのか理由聞いてなかったので次行ったら聞いてみようと思いますw

2008/9/20(土) 午後 5:19 harui

カズさん凄いです!!あたしは日々の治療の苦しさだけで
いっぱいいっぱいだったからこんな風に薬の名前やら扱い者
の事なんてほとんどおぼえていません(^^:
カズさんのこの記事が少しでもこれから闘病する人の目に触れて
勇気に繋がって行ってくれればと思います。

2008/9/20(土) 午後 7:59 ニコリン

顔アイコン

そういえば確かにブスルファン以外の抗ガン剤は医者が吊るしに来たな・・・。
エンドキサン・・・、僕にとっては移植前処置の最後に使いました。
ブスルファンでかなりきてたところにボディをラッシュされた感じでした。
あれはもうお腹いっぱいです。

それとこの場を借りて僕からHaruiさんの疑問に少しだけお答えを。
僕も放射線をやらずに移植を受けた身なので・・・。
放射線を使わないことで体にかかる負担を軽減する(=放射線による副作用を除去する)目的もあるとDrに聞いた記憶がありますよ。
KAZUさん、補足ありましたらお願いしま〜す。

2008/9/20(土) 午後 8:24 [ ykawai0319 ]

どなたかの(沢山見回ったので記憶が・・・)ブログでも、「ひゃくり」が一番辛かった・・・と。
普段から、「ひゃくり男」な夫は、『「ひゃくり」は辛いぞぉ〜』と言っております。。。

えっ、haruiさん、放射線も無しですか〜〜☆

2008/9/20(土) 午後 10:31 あじゅま

おおお!!この場で私の放射線の話に触れていただけるとわwww
ykawai0319さん なるほど!負担が少なくなるんですね〜
φ(´ε`●)メモメモ
放射線かけないことで口内炎もおさえれるようなことも聞きました。ありがとうございま〜す♪
しゃっくり 私もでるかしら・・・w

2008/9/21(日) 午前 0:26 harui

haruiさん こんにちは。
私の場合ですが、CML急性転化後でしたので、白血病細胞が体内(内臓、脾臓、肝臓など)に流れ出していたと考えられ、線量12グレイの放射線を使いました。放射線の弊害はかなり大きく、不妊、あらゆる粘膜障害、皮膚障害などで、骨髄移植後に辛かった第一原因でした。詳細は後日記事でアップしますね。
放射線全身照射が無しですと、かなり移植は楽に進むと思いますよ。

2008/9/21(日) 午前 11:41 kaz**oya*i_2008

にこりんさん こんにちは。
そうですね。これから移植に望まれる方々に少しでも参考になってくれたら嬉しいですね。
移植前の不安が解消できれば・・・勇気につながって欲しいものです。
では、また遊びに来てくださいね。

2008/9/21(日) 午前 11:49 kaz**oya*i_2008

ykawaiさん こんにちは。
私も、抗がん剤はお腹いっぱいです。もう結構という感じ。
出来れば移植治療はこれっきりでお願いしたいですね。
でも、数年間は『再発』という言葉が付きまとう訳で、複雑ですね。
お互い、前向きに笑って暮らしましょうね。
では、また遊びに来てくださいね。

2008/9/21(日) 午前 11:59 kaz**oya*i_2008

あじゅまさん こんにちは。
しゃっくり辛いですよ。しゃくり止めのお薬をもらうんですが・・・
ちなみに、『しゃっくり』は名古屋弁でしょうか??
生まれてこの方『しゃっくり』で通じたもので・・・
では、また遊びに来てくださいね。

2008/9/21(日) 午後 0:04 kaz**oya*i_2008

前処置の方法やレベルは患者に合わせて行われます。私は抗がん剤も放射線も最大限されました。だから、副作用も半端じゃなかったです。それだけタチが悪いものだということです。だから、ダメージも大きく移植後の体調が安定しないのです。個人差あり、個々に違います。かずさん、がんばです^^

2008/9/21(日) 午後 0:38 [ - ]

あ〜〜><「ひゃくり」になってる。くぁ〜〜
「しゃっくり」ですね(汗)

北海道でも「しゃっくり」です。
江戸っ子なので(嘘)「ひ」と「し」が・・・・(恥)
ふ〜〜。悲しいっ。

2008/9/22(月) 午前 1:23 あじゅま

らぶちゃさん こんにちは。
そうですね。同じ病気でも主治医さんの考え方で治療方法が異なりますね。
お互い頑張って乗り切って生きていきましょうね。では、また遊びに来てくださいね。

2008/9/23(火) 午前 11:52 kaz**oya*i_2008

あじゅまさん こんにちは。
『しゃっくり』ですよね。私も(汗)でした。
では、また遊びに来てくださいね。

2008/9/23(火) 午前 11:55 kaz**oya*i_2008


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事