◇急性骨髄性白血病◇格闘記◇

突然の発病〜緊急入院〜格闘中〜なんで俺が…??〜クリーンルーム〜孤独感

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

全国優良病院ランキング
 医師1万5000人に聞いた
 町のお医者さんが信頼する3161病院を一挙掲載!

ご購入はこちら↓↓↓↓↓
イメージ 1
迷ったときの医者選び 東海

著者/医療評価ガイド取材班【編】
版型(サイズ) 26cm(B5)
ページ 421p

ご購入はこちら↓↓↓↓↓
◇◇◇5月30日◇金曜日◇◇◇
今日も自宅療養はいつものように過ぎていきました。
体調も、万全です。体重だけが少しオーバー気味ですが。(汗)

1日3回食後の飲み薬セルベックス1錠と夜のみグリベック6錠、
あとはイソジンガーグルで数回のうがい、アルドイロGを
たまに飲むだけです。
まあ、グリベックは現在私の生命線みたいなものですが・・・

そうだ、今日は5月30日 通称“ごみゼロの日”だ〜。
大変だ〜。大変だ〜。うん〜と。どうしよう。
そうなのです。今日は私たちの結婚記念日なのです。

しかも今、夜の11時過ぎ、妻はすでに“ク〜ク〜”と夢の中です。
気が付いたのが遅かったか。(汗)

結婚記念日も10回目ぐらいまではちゃんと覚えていたのですが・・・
忘れてはいけないと、“ごみゼロの日”で覚えていたはずでしたが・・・
自分に情けな〜い。

思えば10数年前の結婚式の日取りを決めるときに、本当は6月中のジュンブライドに
したかったのですが、新婚旅行の見積もりでケチって
式を5月30日に、新婚旅行の出発日を5月31日にしたのでした。
新婚旅行のパック旅行でしたが、6月出発と5月出発では、
金額がぜんぜん違っていて、私がこの日取りで押し通したわけです。

先日、妻と話していたのですが、
「私たち夫婦はなんでこんなに貧乏くじばかり引くのかな〜」と
話していたのですが、10数年前のこの日取りでケチった事が
尾をひているのでしょうか?

妻は、ダンナが大きな病気くじを引いた後ですので、
この辺で「どか〜んと大きなくじが当たるわよ〜(笑)」と言いながら
ロト6を夢中で買っていました。

私も、ジャンボ宝くじとミリオンドリームをしっかり購入しました。
明日の朝、宝くじを見せながら、結婚記念日のプレゼントは
「出世払いで・・・」と話しておこうと思います。



◇白血病患者おすすめ図書を紹介いたします◇

イメージ 1

白血病「治療」日記 
家族でのりこえた500日
著/草間俊介

ご購入はこちら↓↓↓↓↓
◇◇◇5月28日◇水曜日◇◇◇
自宅療養の平均的な1日をご紹介いたします。

7時ごろ
次男が起きてくる。たぶん妻はその前に起きていると思います。
次男、朝食を食べ朝連の支度中、その頃に私は目覚めます。
次男「いってきま〜す」と出かける。
1年生のため、先輩より先に登校し部活の準備のようです。
続いて、長男が起き、朝食です。私は一緒に朝食を食べます。

7時30分
長男が出かける。3年生はもう当然のように重役出勤です。
ちなみに、我が家から中学校の裏門まで約200mです。
時間にして、徒歩3分ぐらいですか。

8時30分
妻がパートに出勤です。その頃私は朝刊を熟読中です。
入院中から時間を余していますので、新聞の熟読が習慣です。

9時30分ごろ〜
メールチェック&ブログチェックの時間です。
結構、読みいってしまう事が多い。テレビは、衛星のMLBがついています。
今日は「再生不良性貧血」について、ネットで調べまくる。
それをプリントアウトしてファイル化しました。

11時ごろ
妻が帰宅です。帰宅時間は結構まちまちですね。
近所の歯科医でのパートですので、患者の都合のようで変わるようです。
妻の携帯に電話で「調子が悪い(涙)」と後記のお母さんからです。

12時30分
長男、次男が続いて帰宅。今週は家庭訪問週間で短縮授業中で早いようです。
みんなそろっての昼食です。ちなみに今日はざるそばでした。超ヘルシーですね。
自宅でみんなそろっての昼食は、休日のようで変な感覚です。

13時30分
妻とお見舞いに出発です。 (このブログ前記事参照
次男と同級生の女の子の入院しているA医大病院へ様子を見に行くことになりました。
最近女の子の調子が好くないらしく妻の携帯へよく相談があったようです。
数日前にようやく病名の診断が“再生不良性貧血の中度”だろうと判明したようで、
お母さんにその資料を届けに行くことになりました。

そのお母さんは24時間病室で付き添っておられるので、病気についての
下調べもできない状態で、妻にもよく相談していたようです。
インターネット環境も無いようで、病院の先生の説明もよくわからない状態のようなので、
予備知識用に、いろんな病院や公共機関のHPから資料を作りお渡しすることにしました。

先ほどの電話で「白血球300になった。先生から骨髄移植?も・・・(涙)」と深刻です。
妻とも相談して私も一緒に行くこととなりました。A医大病院の視察も兼ねてですが・・・

14時ごろ
病院に到着です。外観は古いですが大きな病院でした。大学病院らしい作りです。
ロビーから病棟に入りエレベーター脇の談話スペースでお母さんとお会いしました。
女の子の具合などお聞きしていろいろとお話しました。

私は病院は違いますが、いろいろな体験談などをお話でき、また資料もお渡しし
大変喜んでいただけたようです。
女の子とお母さんも病気の予備知識をもって、先生と一緒に戦わなくては・・・
と体験談もお話し、病室で女の子の顔を見て帰りました。
目のくりっとしたとてもかわいい子でした。

白血球300でクリーンルームではなく
通常の小児科病棟個室での治療に少し驚きました。

白血病患者が再生不良性貧血患者さんのお見舞いに行ったお話でした。

16時30分
いつものように妻と散歩に出かけます。
天気が下り坂なのか?湿度の高い雨風でした。
風で明日の天気がわかってしまう自分が何か情けなく思いました。

18時
明るい内に入浴です。気持ちよいですね。

19時
長男、次男と続いて帰宅です。この季節は部活が終わるのが7時ごろのようです。
家族そろっての夕飯です。今日のおかずは、マーボー飯でみんな大喜びでした。

19時30分
ナイター中継を見ながらブログを書いています。


今日はちょっとハードな1日になりましたが、いつもはもうちょっとのんびりですね。


◇白血病患者おすすめ図書を紹介いたします◇

イメージ 1
白血病はこわくない
 臍帯血でつなぐ命のきずな


ご購入はこちら↓↓↓↓↓

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事