◇急性骨髄性白血病◇格闘記◇

突然の発病〜緊急入院〜格闘中〜なんで俺が…??〜クリーンルーム〜孤独感

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

◇◇◇6月9日◇月曜日◇◇◇

仮退院してから3回目の外来診察です。
梅雨の真っ最中でどーんとした曇り空で今にも雨が降り出しそうです。
今日も市バス&地下鉄で行こうと、朝準備をしていましたら
パラパラと降り出しました。
傘を持っていかなければ・・・でも、病院内で邪魔くさいよな〜
出かける前に悩んでしまいました。
自分で運転して車ですと、そんな事で悩まなくてもよいのですが・・・
病気になってから、妻に運転は止められているからです。

いつもだったら今日の天気をYahoo天気でチェックしますが、
PCの電源はすでに落としてしまったし、新聞は休刊日でわかりません。
仕方なく空模様を眺めて、やっぱり傘を持っていくべきだと判断しました。

家からバス停までは降っていましたが、バスを降りてみると
日差しが出ていました。何か悔しい気持ちでした。

今日は午後3時から造影剤CT検査の予約がしてありますので、
4時間前から絶食です。移植に向けての事前検査だそうです。

血内受付〜採血は順調に進み、10時半ごろですが早めの昼食を
食べようと、1階のフードコーナーへ向かいました。
何にしようか迷った結果、うどん定食に決定。しかし
きしめんも食べたいし・・・と悩む(汗)
店のおばちゃんにうどんをきしめんに替えてくれと交渉しましたが、
できないそうで、きしめん&高菜おにぎりを単品で注文しました。
時間が早いので、モーニングコーヒーを飲んでいる人はいましたが
まだまだ席が空いていましたので、ゆっくり食べる事ができました。

その後、主治医Dr□□先生の診察です。
血液検査の結果も異常なしでした。問診、触診、お薬の打ち合わせと
順調に進み、前回にお願いしておきました。

“マイナー抗原ワクチン療法”についての説明をしていただきました。
愛知県がんセンターの担当者さんにメールで詳しく
問い合わせていただけたようです。
メール文面を見ながら説明していただき、大体は理解できました。
今日の採血から、京都の研究所へ
サンプルを送って調べていただくそうです。その結果と、
移植後のサンプルの結果を比較検討して、
その治験に参加できるかの結論が出るそうです。
あくまでもまだ試験中の方法ですが、
再発等のリスクは減らせる可能性が高いそうです。

診察は12時半ごろ終了し、待合室でテレビを見ながら
2時間以上の待ち時間をすごしていました。
レストランや喫茶店にも行けずに待ち時間は長いです。

「血液・造血器疾患」と言う本を持参しましたので熟読しています。
この本の内容は、看護師さん向けの内容で、
大変わかりやすく説明されていました。
私が入院中に看護師さんのコメントと照らしあらせると
看護師さんはこのような本で勉強されているようですね。

地下の画像センターで造影剤&CT撮影を済ませ、
会計、投薬と済ませました。

病院を出て帰り道は、雨が降っていました。
持ってきた傘を差して、朝の予想が当たったので少し上機嫌でした。


本日の定例採血での血液検査結果が出ました。

白血球     4500  <前回比−200>
血小板   103000  <前回比+1000
ヘモグロビン  12,5  <前回比+0,8>




◇白血病患者おすすめ図書を紹介いたします◇

イメージ 1
血液・造血器疾患

単行本: 266ページ
出版社: 学習研究社

ご購入はこちら↓↓↓↓↓
イメージ 1
ねころんで読めるCDCガイドライン
やさしい感染対策入門書

矢野 邦夫 (著)

ご購入はこちら↓↓↓↓↓
イメージ 1
やさしい造血幹細胞移植へのアプローチ

小寺 良尚 (編集)

ご購入はこちら↓↓↓↓↓

<図書>血液のガン

イメージ 1血液のガン 悪性リンパ腫と白血病

出版社 / 著者からの内容紹介
血液のガンのすべてがわかる!
病気の成り立ちから治療まで、血液の専門医がくわしく解説。
購入はこちら↓↓↓↓↓
イメージ 1
造血幹細胞移植のための感染対策ガイド
米国疾病管理センター(CDC)による科学的対策

矢野 邦夫 (著), 大野 竜三

ご購入はこちら↓↓↓↓↓

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事