◇急性骨髄性白血病◇格闘記◇

突然の発病〜緊急入院〜格闘中〜なんで俺が…??〜クリーンルーム〜孤独感

TOPページ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

志半ばで・・

お世話になっております。

かずおやじ妻でございます。

主人のブログに訪問下さり、励ましのお言葉をいただいてありがとうございました。

残念ながら・・かずおやじこと夫は
2月7日早朝に
2人の最愛の息子達と家族に見守られ「永眠」いたしました。


骨髄移植を控えた方・骨髄移植後の方・色々な方々が訪問下さっておりますので
夫の死をご連絡する事を躊躇しておりました。

中3・中1の息子二人に残されたわずかな時間の時
夫は・・夫の口から夫の言葉で、夫の遺志をきちんと残して逝きました。
息子達の胸にはキチンと響き残った事でしょう。


最期は急性肺炎・肝不全・消化管からの出血と
かなり厳しい闘いでした。
移植後の再発がなかっただけに悔やまれます。




夫とともに皆様のご健康をお祈りしております。


私の勝手な思いでこのブログは、しばらく残しておこうと思います。

開く トラックバック(2)

経過報告

 〜〜〜経過報告〜〜〜 現在 再入院中です


この私のブログを見て下さっている方々には、ご心配をかけております。
長い間の放置状態で、なかなか更新記事が掲載出来ないのが現実ですが、
私の脳裏の片隅には、皆さんからの温かいコメントなどが残っております。

実は、退院後週1回外来診察を受けておりましたが、
11月初旬から緊急入院しております。

幸い再発などではありませんが、「肝機能低下」です。

私の場合、骨髄移植後の急性期GVHDは幸いとても軽く重篤な症状は
出ませんでした。その為、移植後の退院時期も早い方で安心しておりました。

ところが、慢性期GVHDの時期より肝機能低下で採血データでも
明らかな肝臓機能不全で絶対安静、肝生検から病理検査にいたっています。

肝臓は、「沈黙の臓器」と呼ばれるほどで、とても厄介だと痛感しております。
骨髄移植後はいろいろあると聞いていましたが、本当にいろいろです。

今現在、だいぶ良い方向に向かっていますし、体調も日に日に良くなってきています。

また、記事を更新出来る日が来ましたら、皆さん遊びに来てください。

イメージ 1
入院中に妙にはまっている「昆布茶」

ご購入はこちら↓↓↓↓↓

開く トラックバック(4)

退院報告

お蔭様で9月29日 無事退院いたしました


骨髄移植の前準備で入院が始まり、約3ヶ月が過ぎようやく退院にこぎつける事が出来ました。
早いようで長かった入院生活にようやくピリオドを打つことができ、大変嬉しく思っています。

前回、今回の入院に伴い、主治医の先生、副主治医、研修医の先生、薬剤師の先生、
大勢の病棟の看護師さん、看護助士さん、病院関係者の方々には大変お世話になりました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

そして、このブログ見て応援くださった方々、本当にありがとうございました。
皆様の応援があってこそ辛い骨髄移植を無事に乗り切る事ができました。
ありがとうございました。

そして、感謝。
姉夫婦、義理の弟など親戚身内の方々にも突然の長期入院でご心配、数々のサポートなど
いただきまして御礼申し上げます。感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、最後に私の家族に、長い間留守を守ってくれてありがとう。
最愛の妻へ、1日も欠かすことなく病院へ顔を見せてくれてご苦労様。ありがとう。


退院という1つの区切りを無事に迎えましたが、まだまだ、体は元に戻っていません。
血液数値もギリギリの数値で、体調も良いとはいえません。
今後、自宅で移植後の経過観察と療養を週1回の通院で行っていきます。
まだまだ、社会復帰までには、最低半年〜1年はかかるであろうと思っています。

今後も、皆様方の応援あってこそ乗り切れるであろうと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

移植後経過良好です

骨髄移植後経過良好です


イメージ 1

7月より移植準備のため、記事更新が出来ず
訪問いただきました方々にご心配をおかけしました。

骨髄移植も無事に完了しました。
現在、その後の経過治療中で、ようやく相部屋に出られました。
無菌室内ではとてもPCを開ける状態では無く、移植の厳しさを痛感いたしました。

約2ヶ月ぶりにPCを開き、徐々に記事を更新していきますので
ぜひぜひ、遊びに来てくださいます様ご挨拶申し上げます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事