kazuaのブログ

ブログ再始動しました!

全体表示

[ リスト ]

2011年5月2日の事件簿

ヨハネ・パウロ2世が「福者」に、バチカンで式典

宗教間の対話を進め、信者らから敬愛された前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(在位197810月〜20054月)をカトリックで最高位の崇敬対象である「聖人」の前段階である「福者」に叙する列福式が1日、バチカンのサンピエトロ大聖堂で行われた。

列福までには死後数十年かかるのが通例だが、05年に84歳で死去してからわずか6年余りという異例の短期間で福者に列せられた。福者になるためには奇跡を起こしたと認められることが条件。フランス人修道女のパーキンソン病がヨハネ・パウロ2世の死後に治癒したことが奇跡とされた。今後、別の奇跡が認定されれば、必要な手続きを経た上で、キリストの教えを忠実に守った聖人に加えられる。


イメージ 1

キリスト教の事はよく分からない。
奇跡の認定???興味がある。
奇跡は奇跡だと信じる事が大事だ。
やはり奇跡は、宗教的意識の中で産まれるのだろうか?
そんな事を真剣に考えてみたが、奇跡のキの字も出てきやしない。
超現実的な生き方。あり得ない現象なのだろう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事