在京関西人日記

押忍! de キラキラ東上線界隈お散歩お役立ちやらせ情報党の部屋

あほな日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全923ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1か月ぶり

  結局、4週間の外回り中、休肝日がなかった。普段と違い、わりと肉体労働の上に、安くておいしいつまみが買えて、安心安全な自宅飲みができるのだから、いくら意志が強くても駄目である。しかし、その悪習もそろそろ絶たなければならない。

 火曜日は、おひさぶりに茗荷谷の同業他社との会合に出席。そのまえに晩飯を食っておこうと、水道橋の「ゆで太郎」に行く。ところが、なんということでしょう。シャッターが閉まっている。一時期、15時閉店の時期があったのだが、また逆戻りか。それとも…

 すぐ近くの「小諸そば」に行く。ヘルシーに夏メニューの揚げナスおろしそば450円。わりと軽めなので、麺が1.5倍、30円増しの、おおもりでもよかったか。いやいや、だめだめ。

 水道橋から40分歩いて茗荷谷へ。さすがに歩くには暑い季節になった。で、19時半ごろ、会合は終わり、飲みに行く人々から毅然と別れ、さらに護国寺まで歩く。約1か月ぶりの休肝日。なかなか眠れず、寝不足です。おしまい。

開く コメント(0)

一品4杯運動

 さすがに4週間も職場をあけていると、やることがたまっている。気がつけば、もう18時ではないか。「過労死」という3文字が頭をよぎったので、急いで職場を出る。

 暖簾の出ているYMG。4週間ぶりに引き戸を開ける。先客の通信会社の人から「今日は私の方が早いですね」なんて言われる。おすすめメニューを見ると、イワシの塩焼きか、ナメロウ350円とある。自宅飲みで1匹80円のイワシを食べなれてきた身としては高級すぎて手が出ない。締めたサバにする。これも350円。生ビール350円。千円札が、あっという間になくなったと思ったら、350円を2つも頼んでいたか。

 500円玉を追加して、ウーロンハイ3杯。残った50円玉1つ。さすがにこれだけでは何も頼めない。時計を見ると、19時30分、50円玉を回収して店を出る。リハビリ1日目は、1450円と豪遊しました。おしまい。

開く コメント(7)[NEW]

草抜き筋力採れ

 梅雨のこの時期、草木がぐんぐん伸びていく。家の周りは勝手に生えてきたドクダミが繁茂していて、草を刈るのなら、雨のあとの地盤が柔らかい今なのだ。

 とりあえず、自宅入り口周辺から、手で引き抜いていく。予想通り、簡単に抜ける。隣の家との境界あたりも雑草に覆われているので抜いていく。2年ほど前に家を修繕した時、勝手に生えてきて、勝手に大きく育った木を切ったのだが、完全になくしてしまうのはかわいそうかと思い、葉っぱを少しだけ残してあげたのだが、その後、そこからさらにすごい勢いで枝が伸びてきて、立派に葉っぱが覆っている。まだ枝は細いので、はさみで切っていく。

 で、1時間ほどそういう作業をしたのである。中腰状態だったので腰が疲れてきた。まあ、「今日はこれくらいにしといたろう」と、昼ビール。草を引き抜くときに普段使わない握力を使ったからなのか、コップを持つ指に力が入らない。手を握るのがつらい。夕方にかけて、腰から背筋あたりも痛くなってくる。草抜きをしただけで、筋肉痛なのである。いかに体がなまっていたかということである。夜、寝返りを打つだけで、腰と背筋が痛い。これで収まるのか、ひどくなるのか…

開く コメント(5)[NEW]

地元でリハビリ失敗

 1日中、雨が降ったりやんだりの土曜日。夏至である。あと半年で、また一つ歳をとるのか。で、家飲みが続いていたのでリハビリを兼ねて、最近できた鶴瀬駅前の居酒屋へ。先日一度行ったら満員で、「予約がないと入れない」と断られたのである。鶴瀬ごときで…

 個人店かと思ったら、中央線から西武線、東武線沿線に続々と支店を出しているチェーン店みたいで、もつ焼きを売りにしているらしく、東上線沿線のチェーン店「大」の対抗馬みたいな感じか。17時前に入店。先客はおっさん一人客、年配女性2人客。でもすでに予約が入っているらしく、テーブルの上には、おしぼりがおかれている。

 このへんでは珍しく、ホッピーがある。黒ホッピーを頼む。串焼きのメニューを適当に注文。フツーのもつ焼きは、130円から150円の手ごろな価格である。もつ煮込みも頼む。390円。100円メニューというのもあり、枝豆なんかがあるのだが、このところ農家直売の枝豆を食べてきたので、わざわざ注文はしない。ホッピーのなかの焼酎は、金宮の4合瓶のボトルが1100円台で、1か月ボトルキープができるらというので頼む。

 客はどんどんやってくる。はやっているようだ。もつ煮込みが来ないので、通っていなかったのかと再度おねえさんに頼む。先ほどはカウンターの向こうの外国人のおにいさんに頼んだのだった。まあ、しかたないか。で、18時すぎ、店内はいつの間にか満員。店を出る。思ったより高かった気がした。翌日、ポケットにあったレシートを見ると、もつ煮込みが、2つ分カウントされていることに気づく。焼酎のボトルも飲み干したし、もう行かないか…おしまい。

開く コメント(4)

週末の地産地消

 外回り最終日。最後は恒例のサイボクハムの買い出しである。この時期2回目。まずは、いつものゴールデンポークバラエティセット1050円。あとはホルモン関係か。かしら小554円。豚レバースライス136円。豚ハラミスライス329円。ポークウインナー216グラム598円。ハツラツセット680円、これはハツとかタンとかの4種類の燻製である。コロッケ3個540円と、合計4197円も使ってしまったのだが、うまいので仕方ない。

 さらに農産物コーナーで地元日高産、枝豆茶豆風350円を購入。さらに帰り道の酒のディスカウントストアのやまやで芋焼酎桜島1.8リットル1509円。酒蔵祭りにもいったことのある、地元埼玉の小川町の酒、帝松の「燗がうまい酒」1升瓶、1728円。これば純米酒ではなく、熟成本醸造とある。なぜこの時期に熱燗なのかといえば、枝豆を茹でたお湯に、そのまま浸けるからである。

 で、レンタカーを返す。990キロほど走っている。そういえば毎年1000キロほど走っていたか。で、今回、驚くべきことに、1度も雨に降られていないのだ。梅雨の時期なのに、おそらくこんなことは初めてである。今年は軽井沢に行った時とか、先週末とか、雨は土・日に多かったようだ。

 そのことをレンタカー屋のおねえさんに伝えると、「わあ〜、すごいで〜す」と拍手される。別に俺がすごいわけではありません。おねえさんに、「また、来年もよろしく〜」なんて言われ、週末は自宅焼肉。おしまい。

開く コメント(6)

全923ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事