ピ吉の鑑賞日記

気が向いたら時々書きます(2019/01/06)

全体表示

[ リスト ]

2009年10月10日(土)16:30開演 3階A
平成21年度文化庁芸術祭参加
通し狂言

  義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

  渡海屋
  大物浦
  吉野山
  川連法眼館


  渡海屋・大物浦
     渡海屋銀平実は新中納言知盛       吉右衛門
        女房お柳実は典侍の局       玉三郎
              相模五郎       歌 六
              亀井六郎       種太郎
              伊勢三郎     尾上右 近
              駿河次郎       隼 人
              片岡八郎       巳之助
              入江丹蔵       歌 昇
             武蔵坊弁慶       段四郎
               源義経       富十郎

  吉野山
        佐藤忠信実は源九郎狐       菊五郎
               静御前       菊之助
              逸見藤太       松 緑

  川連法眼館
   佐藤忠信/佐藤忠信実は源九郎狐       菊五郎
               源義経       時蔵
               静御前       菊之助
              亀井六郎       権十郎
             法眼妻飛鳥       秀 調
              駿河次郎       團 蔵
              川連法眼       彦三郎

夜の部は正直言ってあまり期待していなかった。
『義経千本桜』は御承知の通り『菅原伝授手習鑑』、『仮名手本忠臣蔵』とともに丸本歌舞伎の三大名作に数えられる大作だ。
今回は、知盛篇というべき「渡海屋・大物浦」と狐忠信の「吉野山・川連法眼館」の分断上演。
これで果たして「通し狂言」と銘打ってよいものなのだろうか。

席は3階A。一列目だ。さすがによく見える。
いつもは3階Bの住人だ。違いを痛感した。3階Aも一列目か二列目だったら確かによく見える。
3列目以降になるとAの意味がない。Bと変わらなくなる。このあたりもシビアになるべきだ。

知盛の渡海屋銀平が「刀脇差は人を切るものではなく、身を守るもの。武士の武の字は戈(ほこ)を止(とどむ)ると書く」と諌めるところが可笑しい。

安徳帝の辞世の句、「今ぞ知る みもすそ川のおん流れ 波の下にも 都ありとは」。
これを書くのに調べていて初めて知った。
「みもすそ川」が伊勢神宮の五十鈴川のことだと。「みもすそ川のおん流れ」とは伊勢神宮の流れを汲むとの意味なのだそうだ。

富十郎は義経で相変わらずかっこいい役。おいしい役をかっさらっていた。
知盛の「大物浦」での「清盛の横暴が一門に報いた」という趣旨の述懐が心を打つ。
吉右衛門は安心して観ていることができた。


「吉野山」では相変わらず延寿太夫の清元が聞き取れない。
菊五郎は忠信と狐忠信の演じ分けが見事。

閉じる コメント(8)

あれで「通し」は乱暴ですよね。
先日、仕事帰りに幕見のはずが残業でがっかりでした。
菊之助の静はいかがでしたか?

2009/10/21(水) 午後 10:38 そら 返信する

そらさま、松竹は平気でああいう表現をするところがありますね。
もっと言葉をきちんと遣ってほしいと思います。
菊之助の静は、やはりきれいですし安心して観ていることができました。
今度ご覧になれるといいですね!

2009/10/21(水) 午後 11:14 ピ吉(pikichi) 返信する

顔アイコン

夜の部は千秋楽に行く予定です。さすがの菊五郎様もおふざけナシの千秋楽かな?
ピ吉様が注目したセリフをじっくり聞けたらいいなと思います♪

2009/10/21(水) 午後 11:41 メアリー 返信する

顔アイコン

メアリーさま、我ながら時間が経ってしまうとだめだなーと痛感しております。 ↑の文章のことですが。。。
楽日は期待できるでしょう。楽しめるといいですね!

2009/10/21(水) 午後 11:57 ピ吉(pikichi) 返信する

顔アイコン

流石に吉右衛門と菊五郎の演技には心安らぐと同時に高揚しました。

2009/10/22(木) 午後 10:11 houmei 返信する

顔アイコン

HOUMEIさま、二人とも外しのないいい仕事をしていました!

2009/10/24(土) 午前 0:45 ピ吉(pikichi) 返信する

顔アイコン

昨日話がつながっていない「通し」を見てきました^^。
安徳帝、一本調子のセリフとはいえ、子役がわけもわからず丸暗記するには難しい言葉だよね〜〜
「音羽屋」型の四の切、おもだか屋より飛んだりはねたりが少ない分、セリフとか動きがわかりやすい気がしました。
さすがの菊五郎さまも若くはないから余裕ナシのご様子で・・・恒例の千秋楽おふざけもなく、最後の狐様はやっと楽という安堵の表情でした♪

2009/10/26(月) 午後 0:47 メアリー 返信する

顔アイコン

メアリーさま、楽日でしたね。
音羽屋さんも安心して飲みに行っていることでしょう(笑)

2009/10/27(火) 午前 1:49 ピ吉(pikichi) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事