ペットだなんて呼ばないで!!

バニラ&小鉄の日常をちょっと覗いて下さい♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

飼育放棄!?

イメージ 1

 この子たち、昨日の午後に飛び込みで来られたお客様です。

 申込書によるとマルちゃん(6歳)、クーちゃん(6歳)なんですが、

 夕方にはお迎えに来られるはずが、来られず昨夜はホテルに泊まっていただきました。

 ・・・が、携帯電話は全然違う方の電話だったし、自宅は留守番電話でどこにつながっているのか

 誰の家なのかも定かではありません。お客様に突発的な連絡もできないような事情ができたのかも

 と思ってみても心配なので申込書の自宅住所へ行ってみると、なんとそんな番地はなく、存在しない

 住所であることが判明。

 受け付けたトリマーに聞くと、この子たちはベランダで飼われていたといいます。

 本当かどうかはわかりませんが、ベランダで飼うか?

 それに、この子たちは二人とも声帯を切られていて、声がでません。

 お散歩もしていなかったのか、小さいほうのクーちゃんは、歩こうとしません。

 それでも、私たちが遊んであげるとうれしそうにお腹をだして喜んでくれます。

 ご飯も、おいしそうにたくさん食べてくれます。でも、二人ともとっても痩せています。

 体は一度のシャンプーでは落ちないほどの汚れと臭い。

 耳も洗浄しましたが、まだ取れきれていません。

 あらゆるものが全くお手入れされずに生きてきたような子たち。

 それでもとっても人懐こくて性格のいい子たち。

 まだ、2日目なので何らかの事情があるかもと思いつつ、お迎をまっていますが・・・。

 電話が違って、住所がでたらめなんて・・・。

 話には聞いていましたが、実際にこんなことが起きるなんて・・・信じられん!!

 まだ、お迎の可能性はあります。

 トリマーたちがおやつをあげるととっても喜んでくれます。

 とっても、かわいい子たちです。

 ここは、兵庫県の西宮です。

 どなたかこの子たちの飼い主をご存じないですか。

 引き取れないなら、それでもいいです。でも、こんなやり方ではいかんでしょう!!

 飼えない事情があるなら相談にものりましょう。里親だって探します。

 でも、こんなやり方は間違ってます。

 この子たちの名前だけは本当であってほしいと思います。

 「声帯を切って声の出ないダックスたちの飼い主を知りませんか!!」

 ブログに来られた皆さん、どうか転載していただいて、飼い主さんを探すのにご協力ください。

 それまでは、当店で責任を持って大切にお預かりしています。
 

開く トラックバック(7)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事