ここから本文です
Dr.MINO「日々、古里庵阿寒話!」
ほろ酔いDr.MINOの放浪酒場/我儘放談、ご容赦を!m(_ _)m

書庫全体表示

 美味しい江戸前寿司屋さんは、如何なるお店でしょうか?

イメージ 1
 1.常連客の質が良い。
 2.お奨めのネタを強要しない。
 3.握りが1貫でもよい。
 4.大将の自慢話が出て来ない。
 5.注文されたネタに自信が無い時は、勧めない。

 6.代金が手頃で、どんぶり勘定をしない。
 7.ネタにあった食べ方を、いろいろと紹介してくれる。
 8.滞在時間は制限なし?
 9.同伴者に心配りをして、大事にしてくれる。
10.他人の噂噺が大将から出て来ない。

と、私は考えて居りますが・・・。

 この江戸前寿司「松乃寿司」(写真左上)は、そんなお店だと思いますね。

 但し、お店がカウンター席(9人位)のみで、狭いですから、入るタイミングが大切ですな。

 お店は午後5時から開店して居りますので、早目に入店するのが好いですな。若しくは、大将に嫌われますが、午後8時頃押し掛けるのも一法ですよ。(*_*)/~

 私の場合は、先ずはビールを一杯、肴は「コハダ巻」。そして、日本酒の冷を飲みながら、色んな肴を頂きますが、「しめ鯖」は外せませんね。

 〆に、一貫づつ握ってもらいますな。

 まあ、そこまでに日本酒が2〜3合は空いて居りますので、何時ものお店「ダイニング&バー 星」へ出掛ける準備は出来て居りますよ。ワッハッハッハッハ〜!

 大将に送られて、颯爽と出掛ける日々を重ねて居りますね。

 何歳になっても、呑兵衛の性は抑えきれませんな、困ったものです。

 お店の詳細は「松乃寿司」をご覧下さい。m(_ _)m

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事