ここから本文です
Dr.MINO「日々、古里庵阿寒話!」
ほろ酔いDr.MINOの放浪酒場/我儘放談、ご容赦を!m(_ _)m

書庫全体表示

イメージ 3
イメージ 4
 昨晩、親しい仲間との会食で、西武池袋線「東長崎駅」から長崎商店街を進んだ先の右側にある鰻屋さん「鰻家」を利用しました。

 お店の構えも素晴らしく、中の雰囲気も良かったですね。

 入り口を入ると、左側のカウンター越しに大将が鰻を焼いて居りましたが、その渋さ、頑固さが職人気質を表して居りました。

 私達は二階の座敷に通され、テーブル席に着きました。

 出て来た「きも焼」はボリュウムの有るのにはビックリもので、一串鰻15匹位使うそうですな。

イメージ 2

 「焼鶏」「玉子焼」を摘まみにお酒を飲みましたが、美味しかったですね。

イメージ 1

 〆に「鰻重」が出て来ましたが、タレが薄く、鰻本来の味を堪能出来ました。本当に美味しかったですよ。

 世の中、美味しいお店が一杯ありますね。(*_*)/~

 また、見聞が広まりましたな。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事