【引越済】タイランド南部に骨を埋める。

何とか引越し完了です!新ブログは此方です。 https://kazujeed9999.hatenablog.com

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんばんは、kazuです。

今日はとても良い天気になりました。 久し振りに一日中太陽が出てましたが、やはりタイは乾季に入ってるのか暑くなく過ごし易い気候です。


うちには二頭のワンコが居ます。どちらも大型犬で、オスのピーマイが35kg、メスのラッキーが50kgです。

両方ともタンマン(犬の去勢)済みなのですが、ピーマイは完全に成犬になった後に手術をした為か、マーキングもするし、喧嘩もします。盛りのついた雌犬を追い掛ける以外は去勢してない雄犬と同じ行動です。


先月の話になりますが、ある日の夜、三軒先の家の犬数頭対一頭で大喧嘩をしたようで、朝起きたら身体は真っ黒、鼻の頭に大きな穴、背中のお尻に近い場所にも大きな穴が三箇所。それ以外にも多数の傷が付いてました。

傷を見ると、あ、これは縫わないとヤバそうだ思い、ナコーンシータマラートのクリニックに電話し連れて行きます。遠くて大変なんですけどね、、、


イメージ 1

クリニックに着くと、中には小さなワンコ達が沢山居て、医師から外で待つように指示されます。

順番が来て、診察室に行き、毛を剃ってもらうとかなりの傷が、、、
しかも喧嘩をした後、紫色の薬を塗って3日ほど経ってた事もあり、化膿して膿が溜まってます。
(グロいのでモザイク掛けました。)

医師が消毒液と生理食塩水を針なしの注射器で消毒するとドンドン膿が、、、
処置後、二種類の薬を貰い帰宅。
この日の薬、治療費は1,500B(≧∇≦) お犬さまさまですw

毎日消毒に通う訳にもいかず、またDr.kazuの出番ですw

イメージ 2

薄手のゴム手袋一箱(300枚ぐらい入ってる)、イソジンみたいな色した消毒液(良く手術の時に使う茶色い液体)、生理食塩水一本、傷口に入れる粉薬、そして処置のための針なし注射器も一緒に貰って来ました。


ところが、イソジンみたいな消毒液は少なくて直ぐに無くなりそう、友人から薬局でも売ってますよ!との情報を貰い買って来ました。


イメージ 3


これです! 
『BETADINE』500mlで240Bぐらい?でした。

早速、BETADINEとは。でネットをググります。あ〜! イソジンじゃん!

−−−−−−−−−−
ポビドンヨード(ウィキペディア)
−−−−−−−−−−

取り敢えず毎日消毒をするのですが、一つの穴から消毒液を入れると、他の穴からドンドン出て来る(笑) 痛がる様子もなく、数日続けたら治りました! 

さて、まだかなりの量が残ってるので、イソジンならうがい薬や歯間ブラシを入れる際にも使えるんじゃないの?と思い、色々とググるのですが希釈の分量が出て来ません。

まぁいっか!と、適当に水で薄めて使ってますが、日本のイソジンみたいな甘みは無いですね。

あ、もし、使われる方が居ましたら自己責任でお願いしますね。

応援クリックをお願いします。
二箇所ポチッと頂けると嬉しいです。



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事