果たしてメタボなのか?

血液検査で判る、
血清脂質、血糖値、血圧ですが、
これらの数値が高い場合、
それぞれ高脂血症・糖尿病・高血圧と
診断されますが、
診断基準を満たしていない、
『メタボ予備軍』であっても、
それらが複数で数値が高い場合は
注意しなくてはなりません。
 
また、ウエストが男性で85センチ、
女性で90センチ以下であっても、
内臓脂肪面積が100c岼幣紊凌佑
いるでしょうから、
自分のお腹の中を知りたければ
腹部CTスキャンで測定することを
お薦めします。

あれはいいですよ。
逃れようの無い現実を
これでもか!と叩きつけてくれます。

私の場合、内臓脂肪型というより、
皮下脂肪型でした。
ウエストについた脂肪が
本来のウエストラインを隠していましたよ。

メタボ検査に行ったわけではないのですが、
腰のMRI検査をした時に
嫌でも腹部も輪切りにされ、
知りたくなかった現実を知らされるわけです。


メタボの主役である内臓脂肪の蓄積は、
動脈硬化や動脈硬化等の生活習慣病を
引き起こすわけですが、

メタボから動脈硬化へのルートは、
決して複雑なものではありません。

生活習慣を見直し、運動を心がければ、
めでたく脱メタボ。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事