ここから本文です
アイエエエエ! ジンジャ!? ジンジャナンデ!?
旧・クモノカケラのブログです。道南から神社・お寺の御朱印情報などを二次元も絡めて発信します。

書庫寺社仏閣・北海道(54)

すべて表示

淺間神社 (あさまじんじゃ)




旧村社

神紋:丸に剣花菱

祭神:木花咲耶姫

例祭日:6月16-18日

最寄の交通機関:




浅間神社は松前町市街地から国道228号線を上ノ国側へ11kmほど走った松前町静浦に鎮座する。

イメージ 1
「旧道から神社入口」

国道沿いには標識は無いので若干入口がわかりづらいかもしれない。旧道から神社への入口に浅間神社の標柱が立っている。

イメージ 2
「神社の標柱と脇を流れる雨竜川」

イメージ 3

道の脇を流れる雨竜川沿いに山側へ進んでいった先に浅間神社が鎮座していて、裏手にはグループホームがある。

神社用の駐車スペースは無いため、神社手前にあるグループホームの駐車場に停めさせてもらった。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7


・最北の浅間神社

静浦の浅間神社は、木花咲耶姫を祭神とし富士山を神体山として信仰する浅間(せんげん・あさま)神社の社号を持つ神社としては全国で最北端の神社である。

昔、村民の多くは農山業に従事し山神尊崇の念が篤く、隣村の赤神神社の祭神が大山祗命を祀っていたことから、その御子神である木花佐久耶姫命を奉斎することに村中で決し、元禄2年(1689)に上雨垂石崎に社殿を建立し勧請奉斎したのが始まりという。

明治9年10月に当時の雨垂石村(のちに合併し小島村、さらに松前町と合併する)の村社に列格、同41年7月25日に氏子・石山常作より土地の寄附があり、大正2年3月20日社殿移転並びに改築の出願し許可を得、移転改築落成し遷座する。

大正8年10月14日、本殿建築拝殿模様替出願許可せられ同11月7日落成。

更に同10年11月移転出願とともに社殿模様替出願許可を得て落成奉遷、同11年1月8日に神饌幣帛料供進神社に指定された。同15年、拝殿・向拝・神饌所改築出願許可を得て落成。昭和21年に宗教法人を設立し、昭和30年12月15日に現在地に遷座した。

本務社は松前神社。

イメージ 8イメージ 9
「石鳥居の扁額と社号標」

イメージ 10
「手水鉢」

参拝時に境内で氏子さんが焼肉をしていて、自分も呼ばれて焼肉を頂いてしまった。例祭にも呼ばれていたのだけれど都合が悪く参加でき無さそうだったため、例祭日前日にその時撮った写真を本務社の松前神社さんへ届けに行ったりした。

ちなみに、静浦地区は佐藤姓と石山姓の多い地域で、集まっていた氏子さん達も佐藤さんと石山さんだそう。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 石川護国神社 (石川県金沢市)

    2016/1/28(木) 午後 4:03

    石川護國神社 (いしかわごこくじんじゃ) 住所: 石川県金沢市石引4-18-1 旧内務大臣指定護国神社、別表神社 旧国郡:加賀国石川郡 神紋:桜? 祭神:石川県出身・並びに第九師団管内(富山・福井・岐阜・滋賀の一部)戦没の英霊44888柱,殉職自衛官15柱 例祭日:4月19日,10月19日 最寄の交 ...すべて表示すべて表示

  • 大洗磯前神社 (おおあらいいそさきじんじゃ) 住所: 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890 旧国幣中社、別表神社、巡洋艦「那珂」・護衛艦「いそゆき」艦内神社元宮 延喜式内社:常陸国鹿島郡 神紋:三つ巴 祭神:[主祭神]大己貴命   :[配祀]少彦名命 例祭日:9月9日 最寄の交通手段:JR「大洗駅」 ...すべて表示すべて表示

  • 山崎八幡宮 (山口県周南市)

    2016/1/27(水) 午前 1:39

    山崎八幡宮 (やまさきはちまんぐう) 住所: 山口県周南市(新南陽市富田2444)宮の前1丁目9-10 旧県社 旧国郡:周防國都濃郡 神紋:左三つ巴,三つ盛り亀甲に花菱 祭神:[主祭神]応神天皇   :[配祀]田心姫命,湍津姫命,市杵島姫命,神功皇后 例祭日:4月10日,9月第4日曜 最寄の交通機 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事