KAZUNAの創作人形

一から創るをモットーに、固定人形、球体関節人形を制作しています。なお当ブログの画像、文章の無断転載は固くお断りいたします。

ご案内

すべて表示

常見 一奈 第二回人形展「神の子サーカス」

イメージ 1

イメージ 2



第二回 常見一奈 人形展
「神の子サーカス」

時:2017年
10月6日(金)13:00〜19:30
10月7日(土)12:00〜19:30
10月8日(日)12:00〜18:00

場所:東京都杉並区高円寺
自由帳ギャラリー

入場無料

その他の最新記事

すべて表示

球体関節人形制作過程:19

2018/1/15(月) 午後 11:52

削り盛り削り盛り盛り削り盛り位でここまで。半顔を決めつつもう半顔を作っていく。眼球にもうっすら粘土盛って雰囲気を確かめる。左右対称にする為ノギスなどで測りながら作り進める。あらゆる角度から確認。そして再び乾かしに入る。

球体関節人形制作過程:18

2018/1/14(日) 午前 10:53

全体の不具合が解消されたのでついに頭部制作。頭部を骸骨としてあたりを付ける。眼球部分の受けを作りスチロール球を装着。半顔を重点的に粘土盛り。原画デザイン横顔を切り出して横ガイドとして粘土を盛る。一次盛りしたら出来るだけ乾かして待つ。焦らない。焦らない。

球体関節人形制作過程:17

2018/1/10(水) 午後 11:19

完成時のゴム引きの強さで繋いでみる。可動域の狭さや開け過ぎなど色々出てくる。繋いだ状態で鉛筆で削りや盛りを書き込んでいく。膝かっくんは受けの深さやゴム引きの強さが影響する。何体作っても難しく面白い。不具合の解決を諦めない。



.


みんなの更新記事