そば処ふるかわ

ホームページhttp://www.takahata.or.jp/ippin/furukawa.html

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

我が家の梅干しづくり

高畠町「そば処・ふるかわ」親父の農的生活     8月4日(日)
我が家の梅干しづくり。いつも土用の時期はいわゆる「梅干し」の季節です。
今年は前半気温が低く、今の時期になりました。
イメージ 2
イメージ 1
出来上がりが楽しみです。
高畠町「そば処・ふるかわ」親父の農的生活     7月31日(水)
高畠町の町議選が7月30日告示され、定数15を懸けて現職14、元職2、新人4の計20人が出馬した。
投票日は8月4日(日)で、有権者数は19,688人(男9565人 女10,123人)。
イメージ 1
暑い中、暑い戦いが始まっています。

「第51回 たかはた銘酒を楽しむ会」が開催されました。
去る7月17日「銘酒を楽しむ会」が町内の割烹料理「福美屋」で行われました。
毎年7月と11月の2回開催され、今年26年目を迎えます。
各テーブルに並ぶのは、日本酒蔵元3社の2本づつ6本とワイン1社の2本の
8本が並びます。
イメージ 3
先付けのお料理も並びます。
イメージ 2
別のテーブルには、各社1本づつ試飲用のお酒が並びました。
イメージ 1

その後は、飲んで食べて、お話に夢中で写真を撮るのを忘れていました。

伊達家と高畠町

高畠町「そば処・ふるかわ」親父の農的生活    6月28日(金)
昨日「伊達家のふるさと たかはた伊達の会」総会に参加してきました。
ちなみに会の名誉会長は仙台伊達家18代当主伊達泰宗公です。
イメージ 1
 高畠町は伊達家8代当主宗遠公から14代伊達植宗に至る168年間にわたり伊達家の拠点とされ、後に南奥州を統一した独眼竜正宗公の誕生に際しての伝説が残る亀岡文殊や、かつて伊達家の帰依寺、学問寺であり、関東十刹の一つであった資福寺が存在し、幼少時伊達正宗公は資福寺住持”虎哉禅師”のもとで戦国武将としての帝王学を学んでいます。
 このような伊達家と高畠町の深い関わりに鑑み、当会は高畠町で語り継がれてきた伊達時代の貴重な歴史や文化の掘り起こしを行い、現存する史跡、資料の調査保存や環境整備等を行いながら地域力の醸成に努めるとともに、研修会や勉強会の開催を通じて得られた高畠町と伊達家の深い関わりとその歴史について多くの方に知っていただきながら、伊達家の歴史を後世に伝えていく活動をしてまいります。
 ここ資福寺跡には、9代儀山正宗公夫妻、15代晴宗公のお墓があります。
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2
 総会後の懇親会です。会場の「エビスヤ」さんの料理が並びます。
イメージ 8
イメージ 7
イメージ 6
イメージ 5
 楽しくて有意義なひと時を過ごしました。

高畠町「そば処・ふるかわ」親父の農的生活    6月26日(水)
昨日、当店が所属しています「昭和縁結び通り振興会」の”第28期通常総会”が
開催されました。
イメージ 1
懇親会は、会長と女性の方々で素晴らしい料理を準備していただき
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
イメージ 11
イメージ 10
イメージ 9
イメージ 8
イメージ 6
イメージ 5
イメージ 4
ここ置賜地方の地元野菜「丸なす」の一夜漬けです。
イメージ 7
絞めは2種類の麺がでました。
イメージ 3
イメージ 2
もちろんお酒は地元の日本酒が6種類並びました。残念ながら写真はありません。今年も一年いろいろな事業を皆さんで頑張っていきましょう。

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事