論理非論理綴り帳 怒髪天突き運動ただ今冬眠中

物言わぬは腹ふくるるわざなり。かたじけなく存じ候。上総介上総。只今、積年の「無題」を新ファイルへ整理中、追い付かずござ候。

全体表示

[ リスト ]

2008年度の旧司法試験の合格者は、144人だったそうである。
二十年前までの、かつての定数の約五百人プラスの三分の一以下になった。もとより、新司法試験、法科大学院制度3年目のあおりを受けてのことである。

2008年11月13日法務省発表によると、(毎日新聞11月13日)旧司法試験の合格者は07年より104人減の144人で、男性105人、女性39人である。
大学別では、東京25人、京都14人、中央13人、早稲田12人、慶応11人という。
あまりのちょぼちょぼの数字が、あと2回、2010年度で消え行く運命を語っている。

関連記事を探っていたら、中央大学法学部の全盛時を物語る数字に出会った。
渡部亮次郎氏の東京地検特捜部という記事である。
昭和26年から昭和45年まで、司法試験合格者で、中央大学は連続首位の座にあったが、その間の七年の数字がある。

昭和36年 総合格者380人 中央141,東京46,京都32、早大17,日大11
昭和37年 総合格者459人 中央148、東京65、早大29,明治20,日大19
昭和38年 総合格者496人 中央158,東京77、早大34,京都28,明治24
昭和39年 総合格者508人 中央170,東京67、京都37,早大34,明治26

昭和40年 総合格者526人 中央149、東京102、京都41,早大33,日大21
昭和41年 総合格者554人 中央144、東京126,京都53,早大23,明治23 
昭和42年 総合格者537人 中央139、東京118、早大50、京都41,明治23

<戦後司法試験合格者数累計1949〜1991年>
1.中央  4092人
2。東京  3625人
3.早稲田 1959人
4.京都  1554人

<2000年以降の東京地検特捜部長>
笠間治雄 中央法卒 1999/9〜2001/6
伊藤哲男 中央法卒 2001/6〜2002/10
岩村修二 中央法卒 2002/10〜2003/12

井内顕策 中央法卒 2003/12〜2005/4
大鶴基成 東京法卒 2005/4〜2007/1
八木宏幸 中央法卒 2007/1〜2008/7
佐久間達也東京法卒 2008/7〜 

壇捗找和羯代の遺産が、まだ残っているようだ。「斜陽」という言葉が浮かんでくる。

<歴代東京地検特捜部長中央法卒>
1.田中萬一
3.山本清二郎  造船疑獄
6.河井信太郎 「伝説の鬼検事」
12.川島興  ロッキード事件

19.松田昇  リクルート事件
20.石川達紘 「ぶつよみの」
22.宗像紀夫 ゼネコン汚職

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事