過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

幸せになる考え方

最近、購読している本多時生さんの本のネット版を紹介していきたいと思います。
私がいいと思えるところを転記していきます。


●基本的な幸せになる考え方

  ひどい言葉を言われてイヤな気もちになった時には、まず、「こう
  いうこともある」「こんな人もいる」などと、心の中で言うことで、
  少しでも心を落ちつけられるといいでしょう。
  そして、「こんな人のためにイヤな気もちになるのは損だ」「動揺
  したり、落ち込んだり、傷ついたりするのは、相手の思うツボ」など
  と考えられれば、「幸せになる考え方を心がけよう」という気もちに
  もなれるのではないでしょうか。
  さらに、そういう人を、未熟な自分を育てるための「いい練習相手」
  のように考えられるようになると、それだけでも「けっこう強くなれ
  た」と思えるでしょう。

●対応の方針を決める

   相手の言ったことに対して、言うべきこと・すべきことがあるのな
  らきちんと言う・する、謝るべきところがあるのなら謝るというのは、
  当然のことです。

   でも実際には、ひどい言葉(を言うような人)に対しては、自分が
  苦にしなければほとんど問題ないことが多いのではないでしょうか。

   何か言い返したい気もちになることもあるでしょうが、言い争って
  もいいことはないでしょう。「こんな人と争うのはやめよう」「相手
  と同レベルになるのはよそう」などと考えられるといいでしょう。

   また、「言い訳はしないほうがいい」でしょう。ヘタな言い訳は、
  相手にさらなる口撃材料を与えるだけでしょう。

   また、「仕返しはやめたほうが(自分のために)いい」でしょう。

   このような前提の上で、今後どう対応するか、その心構えを決める
  ことができればいいのではないでしょうか。

   たとえば、悪口を言われた時には「まともに相手をするのはよそう」、
  陰口を言われた時には「陰口は黙殺すればいい」、いつもひどいこと
  を言う人に対しては「まず黙り、平然と対応しよう」など。


●自分を大切にするために

   と言っても、その言葉とその相手について、つい考えてしまうこと
  はあるでしょう。悪い気分が残っている間は、なおさらです。

   自分にやましいことがないのなら、「(自分に問題がないことは)
  自分にはわかっている」「(真実は)自分さえわかっていればいい」
  などと考えられれば、少しは心が落ちつくでしょう。
   「天知る、地知る、我知る。(それでいい)」と、名言を使うのも
  いいのではないかと思います。

   あとは、「いっしょにいない時にはイヤな人のことを考えるのはよ
  そう」「こんなことを考えるよりも、いいことをしよう」などと、心
  を切り替える考え方ができるといいでしょう。

   時間に余裕があるのなら、「(こんなことを考えてしまうのは)
  気分のせい。だから、気分転換しよう」と考え・実践できるといいで
  しょう。

   今やるべきことがある人は、そのことに集中したり、そのことを楽
  しむように心がけることで、イヤなことを考えないようにできるとい
  いでしょう。

   どうしても、ひどい言葉が頭から離れない場合には、「いちばんの
  仕返しは、自分が平然と幸せに過ごすこと」と考え、「幸せになれる
  ことをやろう」と考えてみてはどうでしょうか。

   未熟な相手のひどい言葉に心を乱され、自分の心身と生活に悪影響
  を与えてしまうのはよくないでしょう。
   「自分(の健康と幸せ)のために、人の言葉に振り回されないよう
  になろう」と努力できたらいいのではないでしょうか。
                                   


私もいつも悔しくなったり被害妄想的になったり思想になります。
でも、こうして振り返ると大人になろう!!なんてちょっと考え方が素直に
変えられるような気になります。

開く コメント(2)

久しぶり・・・・・

イメージ 1

イメージ 2

なんだか、我が家の電波はとても悪くて、途中で接続が切れてしまうんです(ー_ー)

来年の1月に光ファイバーが開通するので、それからはまめに更新しますので、

忘れないでくださいませ<(_ _)>


我が家は、はく息が白いのに、やはりめろんは動じません。

こうして、なにも敷いてもいない土鍋にいつも入って日中は寝ています。

そして、夜になるとこうして遊びまくりです。

なので、当分、ヒーターはいれません(~_~;)

やっぱ、変かな〜

開く コメント(9)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事