ここから本文です

書庫全体表示

X-ADV オイル交換(1回目)

備忘録として整備もブログにのせることにしました(笑)

いま乗ってるX-ADVは、去年の10月に中古(2017年式5000キロ)でホンダドリームで即決購入したんですが、営業さんが言うにはgooバイクに掲載して半日で売れたとの事でした(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 12

なので今回は走行3,000キロでオイル交換のみ行いました(´∀`)b
次回はオイルフィルターとDCTフィルターも交換予定です!

イメージ 3

用意するものは、オイル4L缶、オイルジョッキ、廃油処理箱、ゴム手袋、トルクレンチ、12ミリソケット、M12ドレンパッキン。

X-ADVのマニュアル推奨オイルは鉱物油のウルトラG1、しかも走行距離1万キロとかホンマに!?って思える設定σ(^_^;)?

イメージ 4

さすがに今までの感覚的に1万キロはちょっと無理なんで普通に3000キロで交換しちゃうかな(;^∀^)
オイルはPCXにも入れて調子の良かった化学合成油ヤマルーブプレミアムシンセティックオイルにしました。

4L缶ならホンダの化学合成油のG3よりコスパがいいんですよねぇ〜(笑)

イメージ 5

イメージ 6

まずバイク右側の下にドレンボルトがあるので、これを緩めます。かたくて動かないときはレンチの先をこぶしで軽く叩くと緩みやすいです。

イメージ 7

ボルトが緩んだら、抜く前に廃油箱を下にセットしてボルトを手で素早く抜き取ります。あとはオイルが垂れなくなるまで数分待ちます〜
オイル交換前に軽くエンジンをかけてオイルを暖めておくと抜けるのが早い気がするんだけど、どうなんやろ?(笑)

イメージ 9

色はまだ結構明るい茶色なんでキレイなほうかな? まじで1万キロもつのかも??( ゚Д゚)

イメージ 8

オイル交換毎にドレンパッキンは新しいものに交換します。通勤号PCXのオイル交換でも使うので、Amazonでまとめ売りしてるのを大量買いしときました( *´艸)

イメージ 10

イメージ 11

あとはトルクレンチで規定値の30Nmで締めます。
右ステップにある給油口からオイルを3.2L入れます〜。レベルゲージでオイル量を確認したら完了♪(*^^*)

軽く試運転してみたんですが、やはりエンジン音が静かになって、滑らかに回転が上がる感じ(・∀・。)
春にワインディング行くのが楽しみやわっ(笑)

イメージ 13

イメージ 14

あとついでにPCXの方も交換しときました。いつも大型バイクの方のオイル交換するときまで、オイル交換してもらえない可哀想なPCX、、毎日酷使されてるのにねぇ、、ゴメンね。゚(゚´Д`゚)゚。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事