ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

今回は3連休とって、しまなみ海道→出雲→大山と2泊でツーリングしてきました。

イメージ 1

しまなみ海道は前から行きたかったんですが、台風で二度断念しててようやく走ることが出来ました〜♪
尾道からしまなみ海道を往復するために夜1時に大阪の自宅を出撃〜真っ暗な上、風が強くてめちゃ寒っ💦

イメージ 2

X-ADVでしまなみ海道を走るのもいいんですが、島と島をつなぐ橋の自転車道を125CCまでのバイクなら走行することが出来るので、今回は尾道で125CCをレンタルして島を1日かけて回ることにしました。(´∀`)b

イメージ 3

イメージ 4

カブをレンタルしようと思っていたんですが、モンキー125の赤黄ペアが空いていて久々にミッション乗りたくなったので二人でモンキーをレンタルすることに

イメージ 5

新型のモンキーで乗り心地もよく、125CCなんでクラッチも車体もめちゃ軽いんで取り回しも楽々、思った以上に楽しいバイクでしたよ〜
見た目も可愛くてめちゃ欲しくなった〜(笑)😆

イメージ 6

イメージ 7

8時間レンタルで4500円、9時から乗り出して帰ったのは4時45分だったので時間ギリギリでした💦
しまなみ海道をくまなく回るのはかなり時間がかかるのでかなり急いで走りましたが、天気もよくサクラもいい感じに咲いてたんで気持ちよく走ることが出来ました〜♪

イメージ 8

夜飯は初めて見た「いきなりステーキ」に寄って300グラムステーキを食べてから、尾道にある格安ゲストハウスに泊まりました😆
さすがに徹夜で走りまくったので、二人とも夜は爆睡💤 さぞかしイビキが鳴り響いていたことでしょう(笑)

イメージ 9

イメージ 10

二日目は無料の尾道自動車道と松江自動車道を通って出雲方面に向かいます。
二日目はあいにくの雨で1日カッパ行動になりましたが😂

まずは中国地方随一と言われる、龍頭ヶ滝に向かいました。
正直そんなに期待してなかったんですが、この滝がすごかった(笑)😆

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

雨が降っていたせいもあったと思いますが、水流が多くて大迫力!
この滝は壁がえぐれて入ることが出来るため滝を裏側から見れるんです!
入ると滝の迫力と音量がさらにあっぷ、滝のシャワーで全身上から水を浴びたみたいにずぶ濡れになれます💦
入るときはカッパ推奨です(笑)

イメージ 15

途中の道で珍しいサクラを見つけたんですが、一本の桜の木から白、赤、ピンクの三色の花が咲いてるんです。
あんまり見たことないんで、人の家の前でしたがパチリ(笑)

このあとはスサノオを奉っている須佐神社にお参りして、天気も悪かったので早めに宿に向かうことにしました〜

日ノ御埼近くの海鮮民宿ことぶきさんにお世話になったんですが、料理が海鮮尽くしで最高でしたっ😄

イメージ 16

海の見える個室でテーブルいっぱいになるほどの料理が出てきます♪
刺身、鍋、焼き物、揚げ物、煮物とお腹パンパンになりました(笑)😆

イメージ 17

イメージ 18

とくに希少な、のどぐろの刺身と煮物は最高に旨かったですね〜🎵😊


三日目は天気も晴れたので、二日目に行くつもりだった出雲大社に朝から参拝です。

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

このしめ縄のデカさは異常ですね(笑)
いったい何人がかりで作ってるんやろ😆
6年ぶりに出雲大社に来ましたが、遷宮したあとの頃に比べると人が少なくて落ち着いて参拝できて良かった🎵


このあとは宍道湖の横を通って大山に向かいます。大山を見るのは今回が初めてだったんですが、見る方角でずいぶん形が違う山でした。
山頂にはまだ雪がだいぶ残っていて、まさに富士山に似ていて見事な景観でしたっ😄

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

スカイラインを上がっていくと気温は2度に、、登るまえは14度あったんで落差に凍えながら目的地の蒜山高原にあるジンギスカンのお店のひるぜん大将まで爆走です💦

イメージ 27

イメージ 28

この日の寒さは急だったみたいでお店も暇でほぼ貸し切り状態。焚いてくれたストーブが天国やった(笑)

ひるぜん大将はジンギスカン食べ放題の人気店で、肉、野菜、ご飯すべて食べ放題で1800円!!めちゃ安いうえに臭みのない羊肉でめちゃ旨でしたっ!!
大山に行かれる方はぜひ行ってもらいたいですね〜🎵😊

イメージ 29

イメージ 30

X-ADV DCTについて

X-ADVに乗りはじめて半年たち、5000キロほど走りましたのでDCT(デュアルクラッチトランスミッション)についてちょっと感じたことを書いてみました〜(´∀`)

イメージ 1

まぁ、でも結局言いたいのは、半年前のレビューと同じくDCTが最高って事なんですけどねっ(;^∀^)
もはや全てのバイクにあってもいいんじゃないかと思えるくらいで(笑)

そんなDCTですが、ハンドル手元にあるスイッチで、ギアアップ・ギアダウン・走行モード選択・マニュアル⇔オートマの切り替えが可能になっています。

イメージ 3

左手の親指でギアダウン、グリップ奥側のスイッチを人差し指でギアアップが出来ます。

イメージ 2

右手の親指で、走行モード切り替えが出来ます。N(ニュートラル)・D(ドライブ)・S1(スポーツ1)・S2(スポーツ2)・S3(スポーツ3)
さらにグリップ奥側のスイッチを人差し指で、マニュアル⇔オートマの切り替えが出来ます。

おそらくX-ADVのオーナーさんはマニュアルモードにして、ずっと自分でギアをかえて走ってる人は少ないと思いますが、オートマの走行モードは色々使い分けをしてるんでしょうかねー?

イメージ 4

知り合いのX-ADV乗りの方が『ずっとドライブモードしか使っていないよー』と言われてたんですが、それを聞いてもったいないなぁと思い今回のブログを書くことにしました。

確かにドライブモードでずっと走っていても何も問題ないし、一番燃費がいいモードなので敢えてこれしか使わないって方も多いかもしれません。(^_^;)
けどスポーツモードを使うことで、より快適に走ることが出来る場面も色々あるので、ぜひ使うことをオススメします〜

で、モードを変えると何が違うかというとギアを上げていく回転数(スピード)が低いか高いかの違いになります。

D(ドライブ)モードだと、低い回転数でどんどんギア上げて行くので、70キロくらいで6速になっている感じです。
常時低い回転数なので燃費が非常にいいモードになります。
僕もDモードだと平均28キロは走るかなぁ〜♪
さきほど言ったように正直これだけでも全然問題はないんですが、ツーリングで町乗りしてる時って70キロ前後で走ること多くないですか??
そのくらいのスピードの時にちょいちょい5速と6速のギアチェンジをするのでうっとうしいんですよね〜💦
あと街中で急な加速をするときに、スピードのわりに高ギア入っているのでトルクが足りなかったりするのでギアを落としたりしてたんですね。
そこで街中走行時にS1(スポーツ1)モードにすると!

イメージ 5

回転を少し上げてギアを入れてくれるので、街中でのパワー感が増し加速がかなり良くなり、ギアチェンジの回数も減るためより快適に走行できます。
さらに上のS2だとやや回転を上げすぎるため、街中でのオススメはS1になります。

まぁもちろん人によって感じかたや走り方が違うと思うので一概には言えませんが、言いたいのは走る状況に合わせてモード選択をするとより快適に乗れると言うことですね(笑)😄

あとは僕がよく行く龍神スカイラインを走るときなんですが、ここでのオススメはS2モードです。ヾ(・∀・。)

イメージ 6

龍神スカイラインはアップダウンのある関西屈指のワインディングロードですが、上りやコーナー立ち上がりの加速、コーナー進入時のギアの選択が丁度いい感じになるのでS2モードがお気に入りです。

イメージ 7

加速重視ならばS3モードが一番回転を引っ張ってくれるので良いのですが、低ギア高回転でコーナーに入ってしまい、コーナー前にギアチェンジが必要になるので、高ギア低回転のちょうど良くなるS2が走りやすかったです。

もちろんオートマ走行時でも簡単にギアをアップダウン出来るので状況に合わせて走れるのがDCTの素晴らしいところです。

手軽さと本気で走りたい時の選択の広さを兼ねそろえたDCTの魅力を知ってもらうために個人個人に合ったモードをぜひ試してみてください〜(笑)

僕のオススメとしては、、
・高速道路      Dモード
・町乗り、ツーリング S1モード
・峠、ワインディング S2モード
・加速マニア(笑)   S3モード

X-ADV オイル交換(1回目)

備忘録として整備もブログにのせることにしました(笑)

いま乗ってるX-ADVは、去年の10月に中古(2017年式5000キロ)でホンダドリームで即決購入したんですが、営業さんが言うにはgooバイクに掲載して半日で売れたとの事でした(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 12

なので今回は走行3,000キロでオイル交換のみ行いました(´∀`)b
次回はオイルフィルターとDCTフィルターも交換予定です!

イメージ 3

用意するものは、オイル4L缶、オイルジョッキ、廃油処理箱、ゴム手袋、トルクレンチ、12ミリソケット、M12ドレンパッキン。

X-ADVのマニュアル推奨オイルは鉱物油のウルトラG1、しかも走行距離1万キロとかホンマに!?って思える設定σ(^_^;)?

イメージ 4

さすがに今までの感覚的に1万キロはちょっと無理なんで普通に3000キロで交換しちゃうかな(;^∀^)
オイルはPCXにも入れて調子の良かった化学合成油ヤマルーブプレミアムシンセティックオイルにしました。

4L缶ならホンダの化学合成油のG3よりコスパがいいんですよねぇ〜(笑)

イメージ 5

イメージ 6

まずバイク右側の下にドレンボルトがあるので、これを緩めます。かたくて動かないときはレンチの先をこぶしで軽く叩くと緩みやすいです。

イメージ 7

ボルトが緩んだら、抜く前に廃油箱を下にセットしてボルトを手で素早く抜き取ります。あとはオイルが垂れなくなるまで数分待ちます〜
オイル交換前に軽くエンジンをかけてオイルを暖めておくと抜けるのが早い気がするんだけど、どうなんやろ?(笑)

イメージ 9

色はまだ結構明るい茶色なんでキレイなほうかな? まじで1万キロもつのかも??( ゚Д゚)

イメージ 8

オイル交換毎にドレンパッキンは新しいものに交換します。通勤号PCXのオイル交換でも使うので、Amazonでまとめ売りしてるのを大量買いしときました( *´艸)

イメージ 10

イメージ 11

あとはトルクレンチで規定値の30Nmで締めます。
右ステップにある給油口からオイルを3.2L入れます〜。レベルゲージでオイル量を確認したら完了♪(*^^*)

軽く試運転してみたんですが、やはりエンジン音が静かになって、滑らかに回転が上がる感じ(・∀・。)
春にワインディング行くのが楽しみやわっ(笑)

イメージ 13

イメージ 14

あとついでにPCXの方も交換しときました。いつも大型バイクの方のオイル交換するときまで、オイル交換してもらえない可哀想なPCX、、毎日酷使されてるのにねぇ、、ゴメンね。゚(゚´Д`゚)゚。
ひっさびさのブログですσ(^_^;)
11月からキャンプとツーリングの予定日がことごとく雨で中止になってました( ´Д`)=3
雨予報で決行できるほどハードキャンパーにはなれなくて、、(;∀;)(笑)

今回は本州最南端の和歌山県串本町にあるリゾート大島でキャンプツーリングしてきましたっ

イメージ 1

イメージ 31


大阪市内から高速でキャンプ場まで休憩入れて五時間でした。やっぱ結構遠い( ゚∀゚)
岸和田サービスエリアで7時に待ち合わせ。夜の寒さを考え防寒装備を充実させたんで荷物はいつも以上に満載(^_^;)
後ろ重すぎて前輪めちゃ浮いとる(笑)

シートに前乗りになるせいかお尻が痛い、、富士山でキャンプやりたければ荷物減らさないと行く途中で根を上げそう(笑)

イメージ 2


串本町には阪和自動車道と紀勢自動車道で、すさみまで高速で行けるので距離のわりにはお手軽でしたっ
道の駅で名物のイノブタキャラとパチリ

イメージ 3


途中の水門まつりで、切り落としマグロ丼(1,200円)を食べて腹ごしらえ(´∀`)
店内からは大島に渡るループ橋が見えてテンションアップ(笑)

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


今回やってきたリゾート大島は、かなりの人気があるキャンプ場でサイト数も多く色んな体験プログラムも出来る高規格キャンプ場♪
ただ今回は平日ということもあって、ロッジ泊のグループが4組でテント泊はうちらだけでしたっ

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


おかげで海が見える展望サイトのど真ん中でテントを張れました♪(*´艸`)
天気も快晴でサイコー♪

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


食材の買い出しついでに、ツーリングマップルの表紙にもなっていた橋杭岩を見に行くことにしましたっ
キャンプ場からは20分くらいの距離です。

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20

イメージ 19


戻ってからはここのキャンプ場の売りの1つでもある絶景露天風呂に入ったのですが、貸し切りで噂通りのナイス風呂でしたっ(´∀`)b
ただ完全予約制なので入りたい方は注意です。日が沈むと絶景見えないので(笑)

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23


夜は焚き火と満天の星空を堪能出来ました♪(*^^*)

イメージ 24


早めの就寝でしたが思ったより夜が寒くて目が覚めたのでカップラーメンをテントで間食(笑)

イメージ 25


トイレに行こうと外に出るとビックリ!
出ていた月が沈んだおかげでさらにパワーアップした満天の星空がっ!!(▽` )ノ
いやぁヤバい星の数やった〜(*’ー’*)☆ミ☆ミ

次の日は本州最南端の潮岬に立ち寄って300円で潮岬観光タワーに登りました。
ここに入ると本州最南端証明書がもらえるのと、見渡す限り海!!な絶景も見れますのでオススメしときます〜
タワー自体はさびれた昭和感が漂ってましたが、、(笑)

イメージ 28

イメージ 26

イメージ 27


岬の広場には、松に囲まれた無料のキャンプ場があり、広くはないですが海も見えるためかなりのライダーがキャンプをしていました。
場所とりに苦労しそうですが、景観もいいし何よりタダなのが素晴らしい(笑)

イメージ 29


潮岬をあとにして帰路につく途中の、道の駅すさみのレストランで食べた、紀州勝浦産まぐろヒレかつカレーのまぐろかつはボリュームもあり柔らかくめちゃ旨でしたぁ( ゚Д゚)ウマー

イメージ 30

半年ぶりにキャンプツーリング行ってきました〜🎵
X-ADVでは初キャンプ(^_^)v
予定日の前後が雨なのに当日はド快晴と、九州ツーリングに続いてお天気に恵まれました〜(〃▽〃)

今回の行き先は琵琶湖にある、マイアミ浜オートキャンプ場です。

イメージ 1

http://maiami.info/smarts/index/0/
名神高速栗東から近いので大阪からもアクセスしやすいです。
テレビのロケなんかもしていて、有名人のサインが色々飾ってましたね〜

X-ADVに荷物満載して出撃です!

イメージ 4

いつもの調子で6時に家を出たら到着時間が早すぎたんで、途中の石山寺に立ち寄って紅葉🍁を見ることに。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

拝観料600円を払い境内へ〜
紅葉の具合はまだ半分という感じでしたが、もみじが寺全体にあるので見頃になると相当キレイかと🎵

イメージ 8

イメージ 9

石山寺の由来になっている天然記念物の珪灰石ごしに見上げた多宝塔の景観は、なかなかに良かったですね〜(^o^)

イメージ 10

観音様に明日の好天気をお願いして目的地に向かいます

イメージ 2

イメージ 3

今回はキャンプ場をあまり調べずに訪れたんですが、かなり広いキャンプ場でビックリ!

イメージ 11

オートサイトもかなりの数があり、無いと思っていたフリーサイトがめちゃ広くてラッキー🎵一泊2,000円と値段もいい感じでしたっ

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ただ1つだけ残念なのが、サイトのすぐ横のさざなみ街道の車通りが結構多くて、音が気になるとこですね〜( ´Д`)=3

イメージ 15

ちょうど松の木陰になっている芝生エリアにテントを張ることしました。
平日でほぼ貸し切りなんでどこでもオッケー状態です(≧∀≦)

いつも途中でお腹空いちゃうんで、とりあえず設営前に腹ごしらえのカップ麺を(笑)

イメージ 16

イメージ 17

回りは誰もいなくてマッタリキャンプが楽しめそう〜

設営後はキャンプ場の近くにある温泉とイオンに買い出しに走ります〜♪
今回の晩御飯は肉で決めてましたので、1人予算5000円を握りしめて肉を必死に物色(笑)
結局1人4200円で晩と朝ごはんの買い出し完了〜 うぅー楽しみ(笑)

キャンプ場に戻るとすっかり暗闇に💦

イメージ 18

イメージ 19


今回からのニューアイテム、ランタンポールのおかげで真っ暗のサイトでも快適な夜が過ごせました〜
ちょっと長いのでかさばるけど、あるか無いかで全然違います!かなりおすすめ♪

では、さっそくのお肉行きますよ〜❤️
まずは1枚200グラムの国産黒毛和牛ステーキから(´∀`)
これタイムセールで半額でしたっ!!

イメージ 20

スキレットもあったんですが、今回は炭火で焼くことにっ♪ うひょ〜( 〃▽〃)

イメージ 21

イメージ 22

いやぁ〜これは半端なくうまかったですね〜♪さすが100グラム1000円の肉はちゃいます(笑)

イメージ 23

さらにメスティンで固形燃料を使い、お手軽に美味しいご飯を用意して〜

イメージ 24

お次は国産黒毛和牛ハラミを焼いて、カイワレ大根とご飯でかきこみますっ!!
むぅぅぅ、これまた旨すぎるぅぅ( ≧∀≦)
旨すぎて写メとるの遅れちゃったし(笑)

トータル肉500グラムとご飯1合、ソーセージに椎茸、エリンギ、コーンスープで苦しいくらい腹一杯に💦
いやぁ満足満足(笑)
なんかこないだから肉ばっか食べてる気が、、(^_^;)))

朝日を見るため5時起き予定のため夜は11時にはおやすみなさい〜(*´-`)

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28


翌朝も晴れて気持ちよく起きれました〜
ただ、六矢崎浜キャンプ場は対岸から朝日が見えるのに対してこちらは陸からなので朝の景観はちょい残念なとこでしたね〜。

イメージ 29

↑六矢崎浜キャンプ場の朝

まだ昨晩の肉の余韻であんまりお腹は空いていませんが、続いて朝ごはん行きますよーっ(笑)

イメージ 30

イメージ 31

今回も恒例のベーコンエッグトーストです!お腹空いていないと言いながらもこれを2セットたいらげてノックダウン(笑)

デザートにホットケーキの準備もしてたんですが、さすがに無理なんで3時間後に作ることに、、💦

イメージ 32

イメージ 33

お腹もこなれて11時のおやつにホットケーキを作ってコーヒーもいれて準備万端。
なんか食べてばっかりですが(笑)

いい感じに焼けたホットケーキにバターとシロップをたっぷりかけて一口ほおばると、お口の中いっぱいに広がる甘い、、、、、

、、、ん、、甘くない、、、???

、、、

テーブルをふと見るとシロップの横に空になったオリーブオイルのビンが、、、


えっ?、、まさかこれ、、オイル!!??

どうりで全然甘くないわけでした💦

色がおんなじなんでかけてる時には全く気がつきませんでした(笑)
気を取り直して上からシロップをかけて再度ほおばるも甘さのあとからくる油の味(; ゚Д゚)
残念ながら処分させていただきました(;∀;)
みなさんも気をつけて下さいね、、💦
一応買っておいたプリンがここで役に立ちました(笑)

あとはお昼にラーメンを作ってキャンプ場をあとにしました(ほんま食べてばっかり💦)

キャンプ中に2りんかんから10%オフのメールが来てたので、スリップサインの出てた前輪を交換することにしました。

イメージ 34

純正と同じトレイルウイングのこのサイズはX-ADV専用のタイヤのため、在庫はなく取り寄せしてもらうことに。
前17後15インチで、もちろんセット売りがないので単品購入になる為、値段がお高めになっちゃう所が悲しいとこですねぇ。

イメージ 35

後輪はまだ溝がだいぶ残っていたので、交換は見送ったんですが、参考に値段を聞いたところ2りんかんでまだ販売実績がないのですぐに値段がわからないとの返答が、、(; ゚Д゚)

こんなチェーン店でまだ販売実績がないとか、、、
X-ADVもまだまだがんばらないとな(笑)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事