ミラーの学問道

御用とお急ぎでない方はぜひコメントを残していってくださいませ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

もと産経新聞の記者であった福井惇さんという方の書いた
本。福井さんという人は産経をやめた後は、帝京大学さん
で教えていたりしたそうです・・・・。

このタイトルだけでは、あんまり詳しくない人はわからな
いかもしれません。

1974年に丸の内の三菱重工爆破事件というのがあった
のです。
その事件の話を中心に、まー当時それを取材した新聞記者
の苦労話というコンセプトの本です。
当時、大道寺氏をはじめとするこの事件の犯人の逮捕は産
経のスクープだったそうです・・・。
まー、産経というメディアの警察との結託ぶりがよくわか
る事態であります。

この本のなかでは、この事件の犯人の辿ってきた道みたい
な記述もあり好感がもてます。

まー、ようするに、みんな当時の既成の党派に絶望したと
いう経験があるわけです。それまで、日本の平和運動とい
うとどうしても原爆=反米という日本を被害者側におく視
点が多かったわけです。しかし、彼らは、日本帝国主義の
アジア侵略の悪行ということをちゃんと勉強しているわけ
です。これらの事件を起こした東アジア反日武装戦線の人
たちは朴慶植先生の本なども学習していたそうです。
そのうえで、そういったアジア侵略を実行している組織と
して北海道庁とか間組とか鹿島建設とか三菱重工とか(東大
法文1号館も東アジア反日武装戦線の流れの人に爆破され
ました。彼らからするとわたしなんかも爆破されるべき敵
側の人間ということなのでしょうか・・・)。

方法はさておき、左翼としてアジア人民に対して日本帝国
主義の加害の歴史を忘れてはいかんわけです。

今日は疲れたのでもうねます・・・

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

思想的背景には惹かれるものを感じます。が、無関係な市民を巻き添えにするのはよくないと思います。爆弾を使うという手段にも賛同できないです…。

2009/10/6(火) 午後 3:11 [ - ] 返信する

顔アイコン

アジア人民との連帯というほどではありませんが、今後ともアジア人民と馴れ合いながらつるんで生きたいと存じます。
脱亜入欧路線をやや緩和しつつ、頑張ってまいりましょう。
それにしても、火曜日は3時間の授業が2つもあり、まことにしんどいわけであります。
中華人民ならびに韓国国民、そしてアジア諸国から集う皆さんの中にいて、日本人として影薄く頑張って参ります。
あぁ。。。

ぬれひよこ

2009/10/6(火) 午後 5:42 [ ぬれひよこ ] 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
やっぱり一般市民をまきぞえにするのはよくないと思う次第です。
今日は、亀田戦に集中していきたいと存じます。

2009/10/6(火) 午後 7:25 [ ミラー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事