全体表示

[ リスト ]

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 8話

いろいろな人が感情をぶつけてくる回でした。
別名、神回ですねw


要するに、これはめんまを成仏する話ではなく
めんまの死を気にする人たちを救うために、めんまがでてきた話なんだろうな。

ラストでめんまが日記記述能力をみせ
超平和バスターズのメンバーを説得させたことで
物語が大きく動いたというところでしょうか。



めんまの母は意外と早く、素直に感情をぶつけてきました。
めんまの日記記述能力を使ったとしても、母のトラウマを解消するのは時間がかかるだろうな。


あなるは、じんたんに本音を語りあえなく撃沈。
そして、ゆきあつは激怒。
じんたんも泣きながらパトラッシュのたとえ。

この辺の流れは岡田脚本のうまさを感じましたね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事