過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

●平野綾・山本梓・桜庭も絶賛「トラスティベル」完成披露パーティ
Xbox360ないんだよなー。これだけは許せ。

http://ga.sbcr.jp/news/0706/055/index.html

●発売中の「群像」で、筒井康隆が「涼宮ハルヒの消失」が一番面白いといってる。

現在、書店で販売中の「群像」に東浩紀×筒井康隆対談が掲載。
東は例によって例のごとく「ゲーム的リアリズム」を持ち出すのだが。
そんなのは、どうってことがないので、いいのだが。

最後の方で筒井康隆が、東の言葉を受けて、ハルヒシリーズの最初の方の作品を読了。
「涼宮ハルヒの消失」が一番面白かったと記述していた。
おおー、それはよかった。

ハルヒは筒井康隆作品の影響も一部受けているといえば受けているか。

僕はどっちかというと1作目の「憂鬱」は、ライトノベル版「発狂した宇宙」だと思うけど。
これはさすがに古すぎるか。

※追加(7月7日)
みなさん、表現、弱めてごめんなさい。「一番、面白い」ではなく、正確には「一番、傑作だ」が正解でした。2ちゃんねるにも画像が上げられたので、上げときます。あと話題からかなりすぎてるため、現在本屋にある8月号では確認できないです。記事が掲載されているのは6月発売の7月号です。

http://www.7andy.jp/magazine/detail?accd=T0150770
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up199015.jpg
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up199016.jpg

「発狂した宇宙」はあることがきっかけで異次元世界にいってしまうのだが、その世界はあるSFオタクの願望を充足した世界だったという、ハルヒ的作品。興味のある方はどうぞ。

http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BA%E7%8B%82%E3%81%97%E3%81%9F%E5%AE%87%E5%AE%99-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3/dp/4150102228

開く コメント(9)

開く トラックバック(3)

●アニメ曲は国際舞台へ

もってけ!セーラー服について
「一種のラップミュージック。それがキャラクターのダンスしている映像とマッチして流される。ミュージックビデオの文化と、アニメの文化がミックスされ始めている証拠」と金杉さんは背景を分析する。

ようやく一般に浸透しつつあるのかな?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/56609/

●着うたダウンロードランキング2位

http://mobile.oricon.co.jp/

オリコン20位内は厳しそうかな?

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事