ここから本文です

書庫全体表示

見どころ

★ 京都産業大学 VS 関西学院大学 ★


第2試合は、春期トーナメント2位の京都産業大学と7位の関西学院大学との一戦。

 京都産業大学としては大西監督最後の年といわれている中、悲願の大学日本一に向け好スタートを切りたいところ。伊藤主将の復帰が待たれるリーグ後半戦まで星を落とすわけにはいかない。自慢のスクラム、ラインアウトモールで相手を圧倒したい。

 一方の関西学院大学は、けが等の影響で春シーズンは苦しんだものの、ここに来て復調の兆しが見える。原口主将を中心に組み込んだスクラムを武器に我慢強く戦い、中、山本始め能力の高いBK陣がボールを大きく動かし勝負したい。高温多湿の状況が予想される今年の開幕戦であるが、お互いミスを減らし効率よく戦いたいところであろう。

関西大学ラグビーリーグ委員 小松節夫

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事