ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全1373ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

見どころ

★ 京都産業大学 VS 関西学院大学 ★


第2試合は、春期トーナメント2位の京都産業大学と7位の関西学院大学との一戦。

 京都産業大学としては大西監督最後の年といわれている中、悲願の大学日本一に向け好スタートを切りたいところ。伊藤主将の復帰が待たれるリーグ後半戦まで星を落とすわけにはいかない。自慢のスクラム、ラインアウトモールで相手を圧倒したい。

 一方の関西学院大学は、けが等の影響で春シーズンは苦しんだものの、ここに来て復調の兆しが見える。原口主将を中心に組み込んだスクラムを武器に我慢強く戦い、中、山本始め能力の高いBK陣がボールを大きく動かし勝負したい。高温多湿の状況が予想される今年の開幕戦であるが、お互いミスを減らし効率よく戦いたいところであろう。

関西大学ラグビーリーグ委員 小松節夫

   リーチ主将 巨人原監督の金言に「まさにそう」 ラグビーW杯代表31人決定

デイリースポーツ
 
日本ラグビー協会は29日、アジア初開催で来月開幕するW杯日本大会に臨む代表31人を発表し、前回15年W杯に続き主将を務めるフランカーのリーチ・マイケル(30)=東芝、SH田中史朗(34)=キヤノン、フッカー堀江翔太(33)=パナソニック=がいずれも3大会連続で選出された。リーチと田中は、プロ野球の巨人−広島で始球式を行った東京ドームで取材に応じた。

 名将から2大会連続の金言だ。大観衆の中で田中からのパスをしっかり受け止め、「人の多さをよく分かっていなかったので、(キャッチャースボックスで)独りぼっちになって驚きました」と振り返ったリーチ。そして、巨人の原監督とも言葉を交わした。

 W杯の前回大会時にも原監督の「鬼になれ」という言葉をスピーチなどに生かしていたと言い、今回は「ラグビーは人を泣かせるスポーツ」と言われたという。つまり、ラグビーは感動を呼ぶスポーツということ。リーチは「まさにそうだと思って、意識して、大事にしていきたい」と感銘を受けた。

 掲げる目標は優勝。「変わらず毎試合毎試合勝っていくことを大事にしていきたい」とぶれることはない。28日に打ち上げた北海道・網走合宿では「涼しくなって、練習がシャープになった。前回以上にキツいし、細かい部分もしっかりやっている。前回より成績を取れる」と自信を深めた。好成績で日本を泣かせる。

ラグビーW杯代表

ラグビーW杯代表リーチ、姫野、福岡、松島ら31人

   
日刊スポーツ

日本ラグビー協会は29日、都内で会見を開き、9月20日開幕のW杯日本大会に臨む日本代表の最終登録メンバー31人を発表した。

【写真】メンバー発表のため、登壇するジェイミー・ヘッドコーチ

ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチはメンバー発表を前に「世界と戦えるメンタリティー、チームカルチャーをつくった。そして今、我々はワンチーム(一致団結)になった」「トップ8へ、難しいチャレンジになるけど前へ進みたいなどと自信を口にした。

登録メンバーは以下の通り。

【FW=18人】

〈プロップ〉

稲垣啓太(29=パナソニック)、中島イシレリ(30=神戸製鋼)、具智元(25=ホンダ)、バル・アサエリ愛(30=パナソニック)、木津悠輔(23=トヨタ自動車

〈フッカー〉

堀江翔太(33=パナソニック)、坂手淳史(26=パナソニック)、北出卓也(26=サントリー)

〈ロック〉

トンプソン・ルーク(38=近鉄)、ビンピー・ファンデルバルト(30=NTTドコモ)、ヘル・ウベ(29=ヤマハ発動機)、ジェームス・ムーア(26=サニックス)

〈フランカー〉

リーチ・マイケル(30=東芝)、姫野和樹(25=トヨタ自動車)、ピーター・ラブスカフニ(30=クボタ)、徳永祥尭(27=東芝)、ツイ・ヘンドリック(31=サントリー)

〈NO8〉

アマナキ・レレイ・マフィ(29=NTTコミュニケーションズ)

【BK=13人】

〈SH〉

田中史朗(34=キヤノン)、茂野海人(28=トヨタ自動車)、流大(26=サントリー)

〈SO〉

田村優(30=キヤノン)、松田力也(25=パナソニック)

〈CTB〉

中村亮土(28=サントリー)、ラファエレ・ティモシー(28=神戸製鋼)、ウィリアム・トゥポウ(29=コカ・コーラ)

〈WTB〉

福岡堅樹(26=パナソニック)、レメキ・ロマノラバ(30=ホンダ)、アタアタ・モエアキオラ(23=神戸製鋼)

〈FB〉

松島幸太朗(26=サントリー)、山中亮平(31=神戸製鋼)

 
<div class="alertBox">< div class="alert">< i></i><p>現在<em>JavaScriptが無効</em>になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。<br>JavaScriptの設定を変更する方法は<a href="https://www.yahoo-help.jp/app/noscript">こちら</a>。</p>< /div>< /div>

ラグビーW杯日本代表メンバー発表

   
毎日新聞


 
日本ラグビー協会は29日、9月20日に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表の最終登録メンバー31人を発表した。2大会連続で主将を務めるリーチ・マイケル(30)=東芝=ら海外出身選手は15人で、2011年、15年大会の10人を上回り過去最多(メンバー発表時点)。トンプソン・ルーク(38)=近鉄=は元木由記雄、松田努に並び、最多4大会連続の代表選出となった。

 W杯メンバーは直前の北海道・網走合宿に参加した41人から31人に絞られた。日本代表は16年9月に就任したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)の下、外国勢との体格差を埋めるためにキックを効果的に活用して、相手陣に攻め込む戦術を磨いてきた。キーマンとなるSO田村優(30)=キヤノン=は2大会連続2回目の選出。3大会連続となる34歳のSH田中史朗(キヤノン)は、今回の代表メンバーでテストマッチ(国代表試合)最多70試合出場を誇る。松島幸太朗(26)=サントリー=ら前回大会を経験した快足バックスも順当に選ばれた。韓国出身のプロップ、具智元(25)=ホンダ=は初選出となる。

 日本はW杯前哨戦となる国際大会「パシフィック・ネーションズカップ」(7〜8月)でフィジー、トンガ、米国を破り、3戦全勝で優勝。最新の世界ランキング(26日現在)は過去最高タイの9位まで上昇した。9月6日の南アフリカ(世界ランキング5位)との強化試合(埼玉・熊谷ラグビー場)を経て、本番に備える。

 1987年の第1回からW杯9大会連続出場となる日本の通算成績は、4勝2分け22敗。前回の15年イングランド大会は、1次リーグ初戦で優勝候補の南アフリカに劇的な逆転勝利を収めるなど3勝(1敗)を挙げたが、初の決勝トーナメント進出を逃した。

 初の8強進出を目標とする1次リーグA組の日本は、9月20日の開幕戦でロシア(世界ランキング20位)、同28日にアイルランド(同4位)、10月5日にサモア(同16位)、同13日にスコットランド(同7位)と対戦する。各組上位2チームの計8チームが決勝トーナメントに進出。決勝は11月2日(横浜・日産スタジアム)に行われる。

全1373ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事