ここから本文です

書庫大学 ラグビー

日本代表・学生・社会人・トップリーグ・高校のホットな情報!

記事検索
検索

明大、優勝報告会に一般学生ら900人

   
サンケイスポーツ
 大学ラグビーで22季ぶり13度目の大学日本一に輝いた明大は30日、東京・千代田区の駿河台キャンパスで優勝報告会を開催。関係者や一般学生ら約900人が集まり、質問コーナーなどで盛り上がった。SH福田健太主将(4年)は「ありがたい。優勝してから非日常なことが起きている」と笑顔を見せた。

 来季に向け、少しずつ動き出している。例年は首脳陣が指名する来季主将は、田中澄憲監督(43)の「もっと4年生がチームを作っていくもの」という意向で、新4年生間で協議して決める。すでに話し合いは始まり、練習再開の2月18日をめどに決定する予定だ。田中監督は「ちやほやされるのも今日まで。優勝に向け取り組んでいく」と力を込めた。


2019 関西学生代表セレクションマッチ


1月27日(日)、近畿大学Eキャンパスグラウンドにて2019 関西学生代表セレクションマッチを開催します。
またその模様をインターネットでライブ配信します。
3月下旬から4月上旬に実施します、関西学生代表のNZ遠征に向けた選考試合となります。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事