P−STYLE blog

2011年12月28日 シャープ4.62kw太陽光発電所稼動

全体表示

[ リスト ]

週末、リビングのエアコンの取り換え工事をおこないました。
家電量販店で購入し、翌週末の取り付けでした。
今のエアコンがかび臭く交換することとなりました。


イメージ 1


現在使用していたのは1998年製の東芝RAS-255SDです。
性能は(ネットでも詳細がよくわからず・・・)
今回購入したのはダイキンのAN28KRS-Wです。
暖房時の乾燥を考慮しうるるとさららがあるタイプに
しました。
また以前は極寒時期に暖房の効きが悪いことから
2.5kW(8畳用)→2.8kW(10畳用)に1ランク
パワーアップさせました。

(以前)東芝 RAS-255SD
冷房 2.5kW・6.33A 570W
暖房 3.6kW・8.61A 775W

(交換後)ダイキン AN28KRS
冷房 2.8kW(0.6kW〜4.0kW) 490W(95W〜960W)
暖房 3.2kW(0.6kW〜7.7kW) 510W(95W〜1,970W)

パワーアップしましたが11年の進歩で
省エネ効果はあると思っています。


イメージ 2



うるるとさららの取り付け工事が始まってすぐ問題発生!
加湿ホースが今回余分に付くため既存の配管カバーが
再利用できません。追加費用7,350円くらいでしたでしょうか。
カタログに既設配管再利用なんて書いてあるから
心配していなかったのですが・・・下に小さく
埋設の既設配管は再利用不可と記載が。
もう少しわかりやすく表現すればいいのに!!!
ちょっと悪質!?まぎらわしい表記!?
2枚目の写真は問題の加湿ホース。
現状の壁の穴も多少拡大し無事配管は終了。


イメージ 3



ベランダに室外機が設置されました。
以前より大きいと噂はありましたがやはり大きい。
室外機化粧カバー(木製)は再利用できませんでした。
よって他の室外機へ移植で解決。
ここのベランダは利用していないので特に我が家では
問題ありませんでした。


イメージ 4



最終段階
いよいよエアコンの設置が完了しました。
形が角ばっているせいか非常に大きくブサイク
が第一印象。最近のエアコンって厚みが増しているんですね。
特にコレは・・。

早速試験運転。
風が強く結構不快。
リモコンで風向きや風量を調整しながら様子見。
エコモードも試してみると、ON/OFFが頻繁に強弱が結構あるので
これまた不快指数増大!
最終的に初日は暖房加湿・風量しずかですごしました。
性能全然発揮してないですね。
翌日もいろいろ試しましたがどうもしっくりきません。
暖房能力(パワー)は申し分なく部屋はあたたまりますが
風の音や加湿状態がどうもいまいちのようです。
加湿暖房で湿度が上がったのは体感できましたが
イメージとしては脱衣所のような感じ。
私は鈍感なのでしっくりはきていませんでしたが
家族の評判は非常に不評。せっかくの団らんも台無しです。
やっぱりパナのナノイーにしておけばとか・・。
ナノイーは暖房時に喉の乾燥とか多少なりとも予防効果は
あるのでしょうか?
すでにダイキン撤去モードの我が家の近況です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事