ここから本文です
原始人の見聞
日本の文化は一言では語れません。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

「女史(じょし)」の語源
 むかし中国で、宮廷に居て王妃の礼事を司り、また記録を書いたインテリ女官のことを「女史」と呼んだことから始まった言葉である。それが後に転じて女性で学問に優れた者、あるいは才智に富んだ者を指して「女史」と呼ぶようになり、さらに近代に至って名流婦人の敬称となったものである。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事