古民家オーディオ奮闘記

古民家でオーディオを楽しむブログです

全体表示

[ リスト ]

プリメインアンプ

イメージ 1

◎プリメインアンプ    
アンプはオーディオ機器の中でもスピーカーと並んで最も重要な装置です。車に例えると、スピーカーがタイヤで、アンプがエンジンといったところでしょうか。現在使用しているアンプが写真のデノンSA11です。約30kgの重量から出てくる、透明で力強く、メリハリの利いた音は素晴らしいのですが、スピーカーが高能率(少ない電流で大きな音が出る)のため、ハイパワーのこのアンプでは、ボリュームの位置が最大10時までしか上げられません。また、内蔵されているフォノイコライザーは端正で飾り気のないしっかりとした音なのですが、散乱する高域、濃密な中音の表現は、以前使用していたアンプの方が良かったように思います。単体の優れたフォノイコライザーを導入したいと思う今日この頃です・・・


写真ではわかりにくいのですが、アンプの上に、TGメタルの鉛板(2.5kg×3本)を乗っけています。こういうことをしている人は長岡教(注:新興宗教ではありません)信者で間違いないでしょう。


ところで、アンプを購入する際、前に使用していたアンプを下取りしてもらったおかげで、現アンプを安く手に入れることができました。約10年使用した20万円台後半のアンプが8万円ぐらいで下取りしてもらったように記憶しています。一般家電は古くなったら粗大ゴミですが、オーディオ機器は古くても結構価値があるようです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事