懐中レーシング井上学の稽古場日誌

稽古場日誌や井上学の趣味等、思いつきで更新します。

全体表示

[ リスト ]

プジョー307 ケータイ投稿記事

イメージ 1

車検も終わって、ホッとしていた矢先の事でした。

マルチインフォメーションディスプレイに「ANTI POLLUTION FAULT」の文字が…
(たぶんこんな感じだったと思いますが)ずーとメッセージが残ってくれたら、書きうつす事も出来るんですが…

初日は、この表示が出てエンジンOFFすると、表示は、消えたんですが…

その一週間後、エンジンが震えはじめて、これは、さすがにヤバいと思いまたまたエンジンOFFするとまた何事もなかった様に元気に走りだしました。

何なんだいったい?
http://www.kcdtracing.com

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。
「AntiPollution Fault」は、307で良く出るエラーですね。燃調が悪くて排気ガスが汚れていることを表すエラーです。エンジンが震えてるのは、4気筒のうち、何発か点火できていないからです。僕も、以前、2〜3回ありましたよ。307のウィークポイントで、しばらく乗らないと、インジェクターから気化したガスがしみ出して、プラグがかぶる事があるそうです。僕の場合、インジェクターを分解点検してもらったら、治ってしまいました・・・。同時期にオイルの銘柄も替えたのが関係あるのか・・・。

2009/5/4(月) 午後 2:30 [ ta_** ]

顔アイコン

ta_**さん こんにちは、

ご訪問ありがとうございます。

Anti Pollution Faultの件ですが、車が戻ってきて一週間、今のところ再発は、ないので一安心。

ご指摘の通りインジェクターの作動不良と言ってました。

ATのFault以来の久しぶりでした。

私は、307が発売された年に購入したので、(あのときは、306ブレークが、ショウルームにありました。)情報も少なく色々苦労しました。
ところで、オイル銘柄も何か関係あるんですか?

また宜しければ、教えてください。

2009/5/4(月) 午後 3:27 kai*hu*e*tou_r


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事