ここから本文です
くにたち社協に関わる有志からの東日本大震災復興支援情報提供ブログ
《東日本大震災で被災された方々や被災地をずっと支援するために》

書庫全体表示

昨日、今日と風が強いですね。天気予報では春一番が吹くかもと。まだこの季節の強風は体感気温を下げるばかり、くれぐれも暖かくしてください!

さて、今週末はバレンタインデーというこで、本日は復興チョコレートのご紹介です。

ウェブより一部転載します。
・・・・・・・・・・・・・
http://www.sweets-vision.com/image/shouhin-coc.jpg
CocCacao
商品紹介
CocCacao
 
お菓子を通じて継続的な支援の形が作れないかということでスタートした復興支援プロジェクト。
プロジェクトの主旨に賛同した関西の有名パティシエによる支援活動です。
それぞれのシェフがレシピ監修した心も体も笑顔になるスイーツです。
※日仏商事株式会社・大東カカオ株式会社様のご支援をいただいております。
 
http://www.sweets-vision.com/image/shouhin-coc04.png
復興チョコレートCocCacao / 赤米 × ミルクチョコレート
「ガトー・ド・ボワ 」 林雅彦シェフ (奈良)
お菓子のワールドカップ(世界大会)『クープ・ドゥ・モンド』で、日本人初の優勝を獲得した経験の持ち主。「生活の中でほっと出来る時間や癒しの空間を作れるのがお菓子なのかなぁ。」お菓子は人に幸せを与える仕事と語る林シェフの赤米ミルクチョコレートです。
「赤米」 
赤米は米のルーツ(赤飯のル−ツ)と言われているお米。 
野生稲の大部分が赤米です。縄文時代晩期に稲が日本に伝わって最初に栽培されたお米と考えられています。
 
 
http://www.sweets-vision.com/image/shouhin-coc05.png
復興チョコレートCocCacao / 黒米 × ビターチョコレート
「ラ・ピエール・ブランシュ」 白岩忠志シェフ (神戸・元町)
 白岩シェフのモットーは《シンプル》《ピュア》《ナチュラル》。日本に本物のチョコレート文化を根付かせたいという想いを、神戸元町から発信しつづけています。 
「同じ経験をしたからこそ自分らしいかたちでエールを贈りたい」という白岩シェフの黒米ビターチョコレートです。
「黒米」 
黒米は古来中国では宮廷献上米として用いられており、楊貴妃も美容 
食として愛用していたとされてるお米。薬膳料理にも使われる事から「薬米」の別名をもっています。
 
 
http://www.sweets-vision.com/image/shouhin-coc03.png
復興チョコレートCocCacao / 六雑穀 × ホワイトチョコレート
「シェ・アオタニ 」 青谷展行シェフ (大阪)
厳選された四季折々の素材の魅力を十二分に引き出すのが青谷流。「おいしいもん食べてもらって、喜んでもらって…それだけです」と語る青谷シェフの六雑穀ホワイトチョコレートです。
「六雑穀」 
黒米、赤米、いなきび、あわ、たかきび、うるちひえの6種類が入ったバランス抜群の雑穀ブレンドです。
 
 
 

・・・・・・・・・・・・・
とのこと。詳しくはこちらから→ http://www.sweets-vision.com/shouhin.html#coc
お菓子を通じた復興支援、こちらの商品、都内では江東区のみで販売です。
この機会にぜひお問い合わせをください!

・・・明日へつなごう!希望をつなごう!・・・ 星野

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事