イメージ 1
[デイリーポスト=ソンヒョプ記者] 具本茂(ク・ボンム)LGグループ会長(73)が20日、死去した。17日故具会長の後を継いでグループを承継する長男具光謨(ク・グァンモ、40)氏がグループの持ち株会社「LG」の取締役に内定されて三日目だった。

故具本茂会長は、昨年悪性脳腫瘍を発症し昨年に続き、今年も数回の脳手術をした。通院治療を受けていたが、状態が悪化し入院していたとされる。故人の死去はLGグループの役職員はもちろん、各界各層で哀悼の意を表している。

この日、韓国貿易協会は「韓国経済界の大きな人物であるLGグループの具本茂会長の死去に深い哀悼の意を表する」と発表し、全国経済人連合会も「大韓民国経済の大きな星である具会長が死去したことに深い哀悼の意を伝える」と述べた。

特に日帝強占期時代LGグループの前身で、ラッキーの創業者である故具仁會(クインフェ) 会長が上海臨時政府をはじめ、独立運動家の資金を支援したことが知られ、一般人の追悼コメントも相次いでいる。

ユーザ名bhlOOは「知りませんでした。具仁會会長と彼の父親が日本時代の重慶臨時政府と上海臨時政府に莫大な独立資金を支援しましたよね。このような企業は国民企業として認めるべきです。故人の冥福を祈って...」と残した。


イメージ 2

実際LGグループは具仁會LG創業会長の独立運動資金支援で始まった独立運動精神を継承している。具仁會創業者は、1942年中国重慶臨時政府の独立運動資金調達のため訪れた「白山アンフイジェ」先生に1万ウォン(現在約24000万ウォン)を喜捨した。旧創業者の父親である具載書先生も上海臨時政府に独立資金5000ウォン(現在の相場12000万ウォン)を快く支援したことで知られれている。

 
LGグループの独立運動支援政策は、時代が変わった今も進められている。20日に死去した具本茂会長は祖父具載書先生と父親具仁會創業者の独立資金支援に続き、独立有功者の子孫のため様々な支援事業を行っている。


LG
グループの系列会社LGハウシスは、2015年から重慶臨時政府庁舎と徐載弼記念館を選定し「独立運動関連遺跡と記念館改修」事業に着手したことに続き、2016年から「独立有功者居住環境の改善」支援事業も活発に展開している。

 
このため、LGハウシスは独立運動に向けた献身と犠牲を記憶するため毎年5世帯ずつ光復会の推薦を受け、独立有功者(子孫)の老朽化した住宅の窓や床材、壁紙などを交換する支援事業を着実に広げている。

この記事に

開く コメント(0)

スタトアップウォッチ=ソンヒョプ記者] をリする青年スタトアップ発掘育成のため、国政府民間企業政策支援している。

イメージ 1


CJ
グル先月16から、中小ベンチャー企業部、創業振興院、ソウル創造経済革新ンタ共同で、青年スタトアップ発掘育成に向けた「プロダクト(Product101チャレンジ」を開催した。

政府関連機関成長可能性えたスタアップの中小企業参加できる広報け、CJグル流通チャネルをサポトする実質的育成プロジェクトである。

このプロジェクトは、をリする成長可能性を持った有望スタアップと中小企業101選定して、今後事業力量強化教育流通網拡大などを支援し、最終11するイベントだ。

CJグルプでCJショッピングCJオリス▲CJ EMなどの会社後援し、中小企業特性じて、事業インフラや流通チャンネル、マケティング戦略模索していく方針である

イメージ 2

また、製品評価じて選ばれた企業国内販路拡大のためCJショッピング無料放送11ブランド品CJルのオンライン画展をはじめ、オリヤングの中小企業同伴成長プログラムである▲しい同行など入店できる会を提供する

創造的なアイデアや技術力えたスタトアップのグロバル進出販路CJグルのグロバルインフラを通じて実現されるみだCJグルは、海外進出の可能性いとされる30企業対象8月にCJ EM開催する韓流コンベンション「KCON2018 LA」をして製品を知らせ、バイヤティングが可能提供することにした。

CJ
グル成功可能性実績がれた企業Top11選定、オリヤング入店CJ E

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
[スタートアップウォッチ=キムジョンウン記者] 感情分析アプリケーション「恋愛の科学」で話題となり、2015年ソフトバンクベンチャーズとKTBネットワークから可能性を認められ、13億ウォン規模の投資を受けた人工知能スタートアップScatter LabNCソフトをはじめとする多数のベンチャー企業から50億ウォンを資金調達した。

Scatter Labは、チャットが持っている価値をより多くの人々に提供することを目的として、2011年に設立された感情分析の専門スタートアップである。最近、NCソフトとソフトバンクベンチャーズ、コグニティブインベストメント、ESインベスターから50億ウォン規模の新規投資を受けることになった。


恋愛分析アプリケーション「恋愛の科学」を発売して以来、韓国はもちろん、日本ユーザーまで急激に増加して注目を浴びたScatter Labは、日常会話の人工知能技術である「ピンポン」のアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)の公開を控えている。

イメージ 2

Scatter Labが開発した「ピンポン」は、天文学的数値のメッセンジャー会話のデータベースを機械学習させ、人工知能と人の感性的な会話に対応する革新的な技術として評価されている。

API
公開を控えている「ピンポン」は、多数の企業と協業する計画であり、韓国語だけでなく、日本語と英語にも対応する。「恋愛の科学」は韓国で130件、日本で10万件がダウンロードされた。

Scatter Lab
のギムジョンユン代表は「人工知能の機能要素だけでなく、感性的な能力も対話型人工知能製品の重要な競争ポイントになるだろう」とし「特にピンポンを介して多言語メッセンジャーデータに基づいたマシンラーニング技術で日常会話人工知能の分野をリードする」と語った。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

[韓国デイリーポスト=キム・ジョンウン記者] 「李明博 (イ・ミョンバク)元大統領捜査は国民が望んだことで、盧武鉉元大統領捜査は李大統領の指示だったことを知らない国民がいないのに、政治報復や標的捜査だなんて、その出発はあなたです」(ID OOOOGU)

検察捜査に直面した李明博元大統領が、これを「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の死に対する政治報復」と規定し、真っ向から反発した。また、自分を標的にして口裏を合わせた捜査であるだけに(検察は)側近を悩まずに、自分を直接調査せよという立場を明らかにした。

李前大統領はこの日、二枚分の声明を通じて文在寅(ムン・ジェイン)政府が積弊清算を前面にして、自分を攻撃する行為は政治工作や政治報復であると糾弾した。

李前大統領は「李明博政府の大統領府と公職者に対する最近の検察捜査は、最初から私を標的にしているのは明らかだ。私の在任中に起きたすべての最終責任は私にある。これ以上国家のために献身した公職者を狙い打ち捜査で苦しめるのではなく、私に聞け。これが私の立場だ」と語った。

国家情報院特殊活動費のほか、4大河川再生、資源外交、第2ロッテワールドなど多数の捜査への苦しみも吐露した。

李前大統領は「これまで4大河川再生を始め、第2ロッテワールドなど数件の捜査が進められ、多くの苦痛を受けた」とし「私と一緒に仕事をした高位公職者たちの権力型不正はなかった」と強く否定した。

また、「積弊清算という名前で行われている検察捜査について、保守を壊滅させ、またそのための政治工作であり盧武鉉大統領の死に対する政治報復だと多くの国民が見ている」と強調した。

李前大統領が、自分の書斎で声明を発表している姿を見て、韓国ネットユーザーは、まるで1995年検察召喚当日「第5共和国の責任者だった本人に責任がある。他の人には報復がないことを願う」と言った全斗煥元大統領のドッペルゲンガーを連想させるという反応も出た。

徐々に明らかになっている李前大統領在任時の疑惑捜査を、現政府の標的捜査や政治報復だという発言にネットユーザーは厳しい視線を寄せられている。

ユーザ名OOOは「声明内容の中で私と側近が賄賂を受け取った事実がなくて本当に幸いだという話に鳥肌 が総立ちするくらい。本当に救済不能」と批判した。

OOOというネットユーザーは「MB様!盧武鉉大統領は罪もないのに側近が次々召喚され、その苦しみに耐えられず極端な選択をした。極端な選択も信念があってこそ可能である。金が人生目的のあなたの終わりが卑屈であることを願っている」と非難した。

最後に、ユーザ名OOOは「最近(韓国で)人気の賢い監房生活というドラマを紹介したい。時間が近づいているだろうから、1話ら見ながら事前に適応することを薦める」と嘲笑した。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
[韓国デイリーポスト=キム・ジョンウン記者] 金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官が11日拘束された。李明博 (イミョンバク)政権で(2008〜13年)国防部長官を務めた金前長官は18代大統領選挙当時、サイバー司令部の世論介入動向報告を受け、これを大統領府に頻繁に伝えたことが明らかになった。
 
検察調査によると、金前長官はサイバー司令部軍務員採用時、李明博前大統領が「見方になる人を徹底的に選別するよう指示した」と述べたとという。
 
李前大統領の側近である金前長官が拘束されたことで、韓国国民は李前大統領の違反行為の疑惑が明らかになったとし、李前大統領の取調べや海外出国禁止措置をを求めている。
 
 
イメージ 2
 
10日から今まで青瓦台国民請願掲示板では、李明博前大統領の出国禁止を求める国民請願が連日殺到している。青瓦台国民請願掲示板には、二日間4万人の国民が「李前大統領出国禁止」を請願したことが確認された。
 
青瓦台掲示板には「李前大統領は、法を違反したという疑惑を持たれれており、このような人が講演のために海外出国するということは話にならない」とし「大統領府はすぐに出国を禁止する必要がある」という声が高まっている。
 
韓国大統領府は原則として国民が提示した請願定足数が1ヶ月以内20万人を超える場合、省庁長官または青瓦台首席が請願者を対象に、公式回答をするようになっている。
 
一方、国民から出国禁止請願が激しい李前大統領は12日、2泊4日の日程でバーレーンに出国し、外交関係者などを対象に講演を行う予定である。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事