夫婦で山歩き

山歩きや日々思う事を書く

蒸し暑い

今日は薄曇りで時々晴れ間の出る天気で、最低気温19.5度で最高気温は28.5度とほぼ平年並みだったが、湿度が高く蒸し暑い一日となる。そんな中、庭の雑草が伸びてきたので草取りをすると汗びっしょりとなる。これから先、大変だ。

この記事に

開く コメント(0)

人災

今日の朝日新聞デジタルによると『大阪府北部の地震で倒れ、女児が死亡する原因となった小学校のブロック塀を巡り、学校に外部から危険性が指摘されながら、教育委員会は見過ごし、3年に1度の法定点検もすり抜けていた。市教委は会見で、法定点検でブロック塀の「違法状態」が見逃されていたことを明らかにした。直近の法定点検は2017年1月。倒壊した塀は「指摘なし」とされた。市の説明によると、業者は目視で点検したが違法性を見逃したという。』
あきらかに業務上過失致死での立件が可能な事件ではなかろうか。
読売オンラインによると

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180623-OYT1T50028.html?from=ytop_main1

 
イメージ 1

平成283月 文科省通達

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/maintenance/__icsFiles/afieldfile/2017/06/14/1369016_01_1.pdf

 
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

新燃岳

今日は朝から晴れ間の広がる良い天気で、布団も干すことが出来た。梅雨の中、有り難い事だ。テレビを見ていると、9時過ぎにドンと窓ガラスが揺れる。空振だ。インタネットでライブカメラを確認すると、新燃岳の噴火だ。爆発的噴火は4月5日以来と言うこと。霧島連山地下には大きなマグマだまりがあるらしいので、火山活動は23年で終息するようなことは無いようだ。元気なうちにまた縦走が出来るだろうか。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

遭難

今日は朝から曇り空がつづいたが、午後からは太陽が顔を出すまずまずの天気となる。そんな中、朝日新聞デジタルによると昨年の山での遭難者が3111人で、死者・行方不明354人でともに過去最高だったようだ。なかでも6070代の遭難者が45.3%を占め、死者・行方不明者でも60歳以上が229人で64.7%だった。原因は道に迷った人が40.2%と最も多かったそうだ。充分注意しなければ。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

延長国会

今日は朝から雨が降り時々強く降り、その度に警報や注意報が出された。そんな中、18連休を取っていた野党は反対した国会審議期間が32日間延長されたようだ。そして野党は、またモリカケ追及らしい。いい加減にしてもらいたい。しかし、働き方関連法案やIR関連法案は理解できても、参議院定数6増の公職選挙法改正案は国民から理解されるはずがない。減らすのが当然。

この記事に

開く コメント(0)

ブロック塀

今日は朝から雨が降り梅雨らしい一日となる。昨日の大阪北部地震による死者が5名になったそうだ。痛ましい限りだ。その一人、高槻市の小学四年生がブロック塀の下敷きになった事故、ブロック塀を設置している高槻市が建築基準法違反を認めているそうだ。事故から事件へと発展しそうだ。厳正な捜査で責任の所在を明らかにして再発を防止ししなければならない。多くのブロック塀で現在の基準を満たしていないものがあると思われる。早期の対策が必要だ。

この記事に

開く コメント(0)

震度6弱

今朝おきた大阪の震度6弱の地震で大きな被害が出ている。死者3名に負傷者が多数出ている。そして交通の混乱やライフラインの寸断、文化財にも被害が及んでいるようだ。塀の倒壊により2名が亡くなられ、一人は通学中の小学生が倒壊したブロック塀の下敷きになったそうだ。検証されているだろうが、映像を見る限り基準に沿ったものではないようだが。自宅の近所にも危ないブロック塀がある。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開花状況

父の日の今日は朝のうちは曇り空だったが、午後からは台風崩れの低気圧の影響か雨が降り強い風も吹く荒れた天気になる。そんな中、朝のうちに墓前に手を合わせる。天気予報を見ると今週はずっとくず着いた日が続くようだ。ネットの情報では祖母山のオオヤマレンゲの開花状況は今までの他の花と同じように、例年より一・二週間早いとのこと。オオヤマレンゲに逢うのは、今年はちょっと無理かな。

この記事に

開く コメント(0)

ラッキョウ

今日は朝から晴れて良い天気になる。梅の塩漬けに赤紫蘇を漬けようと思っても、いつも購入する今日近くの直売所には入荷予定がないとのこと。仕方なく遠くの直売所で購入する。そしてラッキョウも5㎏購入するが、根を切ったり整えると4㎏ほどになったものを漬ける。出来栄えが楽しみである。

この記事に

開く コメント(0)

一番危険な山は大崩山

今日は昨日の疲労が残り、一日のんびり過ごす。大崩山でお会いしたのは3人だけだったが、皆さん我が夫婦よりずいぶん年配者とお見受けした。皆さんお元気である。家内曰く「今までに経験した山で、一番怖かった山は剱岳、そして一番危険な山は大崩山」だそうだ。剱岳はカニの横這い・縦這いなど滑落すると命を落とすようなところもあるが、梯子や鎖が設置され油断しなければそれほど危険と言うわけではない。大崩山は梯子やロープはあるが頼りないものも多い。像岩下のトラバース以外は滑落しても大怪我はしても命を落とすようなことは無いが、事故が多いという。最近、コースが荒れてきている。ま、歩くには充分な経験が必要な山である。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事