ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

道徳の教科書

2014年春から学校で使われる道徳の教科書が、
とても
素晴らしいものに改善されたらしいです。
文科省、頑張りましたネ
とても嬉しいことです。

ここから(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/doutoku/
各学年の道徳教科書の内容をすべて、PDFでダウンロードできます。

小学生向けでも、感動的なお話などたくさんあるから、
プリントして80代の母に、ボケ防止として読ませようかしら(*^_^*)
 
イメージ 1

礼儀正しさ



実は・・・
先々週の日曜日、30センチ以上の積雪の中、豆腐の移動販売車が我が家のちょっと先で立ち往生していたのです。
チェーンはしているものの、外れてしまっていて、スコップも持っていない様子。

我が家も私一人だったし、何も、力のない私が出て行かなくても・・・と、思ったのですが、困り果てた豆腐売りを見れば、まだ我が息子程度の若い男性でした。

一瞬、我が息子も、海外でいろんな人の世話になりながら、暮らしているんだろうな、、という思いが頭をよぎって、同時にスコップ二本を握りしめ、豆腐販売者の青年の所へ駆け寄っている私でした。

「こんな日は買い物に出られないから、売れるかも、、と思ってこちらの方へ来たのかもしれないけど、、。
雪や自然をなめちゃいけないよ。。」等と、おばさんじみたお説教?みたいなことも言いながら、手伝ってあげました。w

今日、あのときの青年がわざわざお礼にきてくれました。
お豆腐や大学芋やがんもどき等を持って。。。

そんなつもりじゃなかったのに、、
でも、豆腐売りの青年の気持ちが嬉しく、ありがたくいただきました。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

イメージ 1

あたみ桜

イメージ 1

イメージ 1

昨夜、熱海にて。
御殿場の銀世界が、嘘のような春景色です。

ブラブラ歩いていたら、糸川の所で
(大昔のヤオハンの脇です、古っ(^_^;) )、
あたみ桜のライトアップをやっていました。

2週目の大雪

イメージ 1先週の大雪が溶けないうち、また大雪。
市内全域の、あらゆる物がストップしているような状況で、
昨日も今日も、朝から1日中家の中にこもっています。

さっき、せめて玄関のドアだけでも開くようにしようと思ったら、
雪で玄関が開かない。
雪かきスコップは、玄関の外に置いておいたので、それも取ることができません。

仕方なく、和室の窓から出て、恐る恐る腰まで雪に埋もれながら、
洗面器をスコップ代わりに足場を確保しながら、
なんとか玄関またどりつき、玄関周りだけは雪かきしました。

でも道路自体は、車の通行が不可能です。
各家、雪かきしたくても、雪の置き場がない状態だし、、。

さっき、家より奥の方の家で病人が出たらしいのですが、
救急車も入ってこれずに、大通りまで、徒歩で隊員さんたちが、
病人を運んでいました。
イメージ 2
自然の猛威の中で、人間の無力さをひしひしと感じます。

普段、比較的、ぬくぬくと暮らしている静岡県人の私、
東北や北陸、北海道など、雪国に暮らす人々には
ただただ頭が下がる思いです。

大雪


朝から開けていた雨戸を夕方、閉めようとしたら、、、
雨戸のレールも雪に埋もれ、家の中から雪かきをしなければならない状態に・・・

イメージ 1


玄関のドアも、これ以上開きません。。お出かけは無理。

イメージ 2



昨夜から外出していた奥の家の車が帰ってきたようですが、
奥へめなくて立ち往生。
イメージ 3

かろうじて、県道などは通行できても、ちょっと脇道へ入ると、
あちこちで立ち往生。
イメージ 4

せめて、車が立ち往生しない程度の雪かきを、
お手伝いしてあげたいのだけど、、、
今も吹雪いていて、とても無理な状況。

近隣も高齢化が進んだり、若者はよそへ働きに出ていたりで、
率先して道路の雪かきをする、という気配もない。。。

以前は、知らないうちに除雪してくれていたように思う。

あれは、地元の土建会社などが率先してやってくれていたんだと思う。
土建会社をぼんぼん倒産させてしまった弊害は大きい気がする。

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事