精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

上妻病院

あの上妻病院がニュースになっていました。
****************************************
精神科病院が再生法申請
町田の上妻病院
 東京都町田市の精神科病院「上妻(こうづま)病院」(上妻善生院長)を運営する医療法人「天紀会」が約十四億円の負債を抱え、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが十四日、分かった。都福祉保健局は同日、職員五人を派遣し、医療が適正に行われているかどうか医療法に基づき立ち入り調査した。

 同病院は精神科、神経科、心療内科などの診療科目があり、病床数は三百七十八床。十三日に民事再生法の適用を申請した。都は患者への治療や看護職員の勤務実態が適正かどうかを調査し、必要な改善指導を行う。

 今春、看護職員が大量に退職届を出したため、都はこれまでにも数回にわたって、必要な看護職員数が確保されているかどうか立ち入り検査を実施してきた。

 同病院は昨年度、施設の建て替え工事に対する国と都からの補助金約二億円の交付が決まっていたが、病院側が融資元に関する資金計画を提出できなかったため、五月に交付が中止された経緯がある。

 病院の代理人弁護士は「民事再生法の適用申請をした理由は今は明らかにできない。補助金の交付中止は原因の一部にすぎない」などと説明。病院側は「現在約三百五十三人が入院しているが、経営を継続するための手続きなので転院などの必要は考えていない」と話している。
(東京新聞2006年11月14日夕刊)
**************************************

「あの」と言ったのは理由があります。「恐怖の病院」と言われるこの病院では、以下のことが行われていました。
・看護職員の水増しなどによる、億単位の不正受給
・医療保護入院の手続き違反
・死亡患者の改印届を勝手に銀行に提出して預金を引き出し
・不自然な大量患者死亡
次々と不祥事が発覚し、何度も東京都や社会保険庁が立ち入り調査しています。正直、まだ存続できている理由がわかりません。精神病院は無法地帯と言われていましたが、このような精神病院は、はっきり言って犯罪組織です。今回、14億円の負債もあればようやく潰れるだろう、と思いましたが、どうやらそうではないようです。

しばらく、特に問題もなく経営が存続されるようですが、これで体質が変わるとは到底思えません。

この記事に

閉じる コメント(4)

なかなかの「評判」の施設の様で、看護職員の大量辞職ってのは不正に加担したくない心の現われなのでしょうか。不自然な大量患者死亡、実態が白日の下になって欲しいです。

2006/11/15(水) 午前 11:07 [ 森羅・bang-show ] 返信する

顔アイコン

病院ぐるみの不正や犯罪は、内部告発者が明るみに出すケースがほとんどです。職員の良心に訴えるしかありません。

2006/11/16(木) 午前 0:39 [ kebichan55 ] 返信する

私の父親も平成4年に、謎の薬を飲むように医師から言われて服用してました。

父親から、この薬を飲めと言われてると聞いたが、当時は気にしていませんでしたが、正月開けに謎の心不全で急死
医師からは風邪をひいて寝込んでいたと死亡当時、説明を受けましたが、正月に本人から電話連絡がありましたが、風邪の話しなど一切していませんでしたが、本人は、服用させられている薬を、かなり疑問に思っていたみたいです。
あの時に司法解剖するべきだったと後悔しています。

2018/5/17(木) 午後 0:06 [ ka0***** ] 返信する

現在は名前変えて運営
今も時代変わっただけで中身同じですよ。
むしろ上が駄目すぎて。
急変死当たり前、ドクターに連絡(夜勤帯)僕、今仮眠なんだけど後でもいい?何を言ってんの?
マスコミ動かないかと思います!
強く取材してほしいと願います。

2018/8/12(日) 午後 10:27 [ ays***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事