精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

年明け早々、恐ろしい事件が起きた。女子高生や高齢者までも無差別に包丁で切りつけたというこの事件は、一歩間違えれば大惨事となっていた。最近アメリカやフィンランドで起きた10代少年による銃乱射事件と何ら変わりがない。幸い死者が出なかったのは、単に凶器の殺傷能力の違いだけである。

高校生が人間関係でトラブルを抱えるのはごくあたり前のことである。むしろ、ないほうがおかしい。生きていることが嫌になったり、なにもかもぶち壊したくなったりするのも何ら珍しいことではない。しかし、だからと言って誰もが実際に人を殺したり、テロ行為をするわけではない。そこに至るにはかなりの飛躍がある。どんなにつらくても、苦しくても、そこには理性が働くからである。

ではその一線を超えさせるものは何であろうか?
高2通り魔「人間関係でトラブル」 100円ショップで刃物購入 
1月6日19時10分配信 産経新聞


 東京都品川区の戸越銀座通り商店街で5人が刃物で切り付けられた事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された同区の私立高校2年の少年(16)が、警視庁荏原署の調べに「人間関係のトラブルに悩んでいた」などと供述していることが6日、分かった。同署は学校関係者らから事情を聴き、動機の解明を進める。犯行に使った包丁は犯行直前に100円ショップで購入していたことも判明した。

 少年は逮捕時、「誰でもいいから皆殺しにしたかった」と話していたが、その後「人間関係のトラブルがあって、悩んでいた」と供述。少年の家族はトラブルを把握しておらず、同署は通り魔に至った動機との関連を調べている。

 少年は犯行時3本の包丁を所持していたが、同署の調べで3本とも品川区内の100円ショップで購入していたことが分かった。買ったのは犯行直前の午後2時半ごろだった。

 少年は学校名や名前などを素直に話し、冷静な様子で取り調べに応じているが、被害者への謝罪の言葉はないという。

 少年の自宅は、戸越銀座商店街のある品川区内だが、離れた位置にあることから、犯行場所を選んだ理由についても追及している。

 調べでは、少年は5日午後3時20分ごろ、東急池上線戸越銀座駅前東側の路上で30歳と42歳の女性会社員を刺してけがをさせた後、商店街を西へ移動。派遣社員の女性(28)の服を切りつけ、数十メートル先で男性(61)のコートの背部を複数回切りつけた。さらに女子高生(18)のジャージーを切った。少年は「神の裁きを」と絶叫していたという。

 少年は数年前から精神科に通院していたといい、昨年12月に投薬を受けた際の処方箋(せん)も見つかった。 
彼は投薬治療を受けていたという事実がわかった。もう「心の闇」「対人関係の悩み」といったありきたりの識者のコメントにはうんざりだ。未成年は、向精神薬の影響を受けやすい。安全性が確立されていない薬剤も多い。一体少年はどんな投薬治療を受けていたのか。慎重投与されなければならないSSRIなどの薬を投与されていなかったのか?投与の際に、少年の主治医は、少年や家族に副作用についての説明を十分にしていたのか?投薬によって少年の精神がどのように変わってきたのか?

明らかにすべきことはたくさんある。「少年事件」「責任能力を問えない人による事件」などとして、真相を隠して終わらせてはならない。

薬の副作用や過去の事件に関する情報は以下のとおり
精神科医は子どもに何をしているのか
不可解な犯罪を引き起こす精神科治療

閉じる コメント(14)

顔アイコン

このニュースを聞いたときにすぐに精神科に通って投薬を受けていたのではと思いました。
何でみんな精神科の治療に疑問を持たないんだろうと思います。
動機の解明はあまり意味がないです。
薬物が精神にどのような影響を与えたのかを検証すべきです。 削除

2008/1/7(月) 午前 9:42 [ hanako ] 返信する

顔アイコン

また起ってしまいましたね・・・
病院にかかっていて起ってしまった事件。
何時になったら、マスコミは病気で通院して治療しているのに、こんな凶悪犯罪を起こしてしまうほど悪くなっている病気の状態について報道し始めるんでしょうか???
もう、子ども達に薬を飲ませるのは止めてほしい!!

2008/1/7(月) 午前 10:54 ふぇるまーた 返信する

顔アイコン

薬が異常行動や病気の予防になるのなら、
率先して精神科医自身が、日常服薬して生活してみせるべきですね。

どんな結末になるかは、実験を行ってきた精神科医が身を持って知るべきです。 削除

2008/1/7(月) 午後 0:23 [ DC ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。。。こちらの記事を転載させていただきます。
今年も宜しくお願い致しますm(__)m

2008/1/7(月) 午後 1:08 ange 返信する

顔アイコン

このような事件は、指数関数的に増えて、やがて報道も追いつかなくなりますよ。
学習障害だとか注意欠陥多動だとかアスペルガーなどとレッテルを貼られて、さらに薬を投与された子供が義務教育の障害児クラスに放り込まれているわけですから。

この子達が大人になったとき誰が責任を取るのでしょうか?? 少なくとも親は一生分の経済的保障をするべきです。 削除

2008/1/7(月) 午後 8:28 [ ビーカフ ] 返信する

顔アイコン

とりあえず、「どこのクリニックで主治医は誰で
どんな薬を処方して、どういう治療方針だったのか」
ということぐらいは明らかにしてほしいと思います。

さも知ったような口調で話をする「識者」とか名乗る
意味不明な連中のコメントを聞いていると、うんざりしてきます。 削除

2008/1/7(月) 午後 8:46 [ うらちゃむ ] 返信する

顔アイコン

もう、もういい加減にしてほしいですね。

マスコミは意図的に「薬」の問題から目をそらそうとしているようにしか思えません。
(製薬会社が大広告主だから…?)

こういった凶悪事件が起きるたびにつらい気持ちになりたくないです。 削除

2008/1/7(月) 午後 10:23 [ 少年Ken ] 返信する

顔アイコン

あまりにも、毎度毎度すぎ、どんどん凶悪事件が発生する期間が短くなってきていますね。毎月のように起こってませんか?

大半を超えてほとんど全てが精神に異常作用する薬物のせい。である可能性を報道機関の人に検証して欲しいです。多くの人に情報が伝わる日が来たらいいんですけどね。

確か日本は精神系の薬物消費、世界No1だったと思いますが、原因が薬物だとすれば、ますます凶悪犯罪が加速していくでしょうね。すでに末期状態だとも言えるかな… 削除

2008/1/7(月) 午後 10:30 [ satoshi ] 返信する

顔アイコン

薬の影響で犯罪を犯すというのはまだ確定とは言えないでしょう。精神科に行くということはそれなりに理由があるからです。ようするに精神科にかかる前から危ない人は危ないわけですので、精神科医にかからなくても犯罪を犯していた可能性だってあるでしょう。

精神科医がその患者を治せていない、幸せにしていないということはたしかですが、、、、

アスペルガーの子供とかって非常に危険ですよ。もちろん、彼らの先天的特性が犯罪に結びつくわけではないのですが、そのまわりの対応がひどすぎます。

療育と称していい大人がよってたかって彼らを潰しているわけですから。その療育者の代表格が「アスペルガーの館」の管理人兼当事者の村上由実氏です。そして、彼女が崇拝しているのが辻井先生です。近年、彼女はテレビ出演しています。しかもNHK。

いずれにせよ末期ですね。 削除

2008/1/7(月) 午後 11:33 [ ビーカフ ] 返信する

顔アイコン

ところで、すでに皆さんもご存じかと思いますが、
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080106k0000e040016000c.html
この彼も、気になるところです。 削除

2008/1/9(水) 午後 1:36 [ PPP ] 返信する

顔アイコン

このようなかたがいる限り、精神疾患者からの不満もたえないでしょう。私の上司はうつ病でしたが回復職場を戻ったのにまたその上司の犠牲にをくりかえして、入退院を。間違った思い込みをもった精神異常者・・・精神障害者以上にやっかいものかも・・・

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214181642

2008/1/9(水) 午後 7:01 [ toy*m*no_t*mi ] 返信する

顔アイコン

またまた少年による似たような事件が続きますね・・・。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080111k0000m040090000c.html 削除

2008/1/10(木) 午後 10:21 [ PPP ] 返信する

顔アイコン

こういった事件が起きる度に主張していますが、精神科の治療が少年の行動にどのような影響を与えたのかを評価する必要があります。いい加減に学ばないといけません。これまでにも多くの事件があり、多くの尊い命が失われてきましたが、これらの事件から学ぶことができなければ、単にワイドショーのネタになり、精神障害者に対する偏見を助長するだけで終わってしまいます

上記は管理人さんの書いたものです。

事件をあげつらってばかりではなく、なぜ、そのような事件が起こったのかを考えなければ、不毛の論議を展開しているだけでは意味がありません。

2008/1/22(火) 午前 8:25 [ - ] 返信する

顔アイコン

「秋葉原と同じことやる」 電話の男を聴取

2008.6.11 23:53
 11日午前11時半ごろ、福島市太田町の新聞社「福島民報社」に男の声で「秋葉原の事件と同じようなことをやる」と電話があった。
 通報を受けた県警がJR福島駅前を中心に30人態勢で警戒していたところ、同日午後7時ごろ、同市の無職の男(48)が福島署に「自分が電話した」と連絡。同署は携帯電話の履歴から男を発信者と特定、事情を聴いている。

 調べによると、男は精神疾患で通院中だった。「同じことをするのではと不安になり、相談のつもりで電話した」と話しているという。

産経新聞 削除

2008/6/12(木) 午前 0:14 [ news ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事