精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

以前、「子どもに広がる抗精神病薬」というタイトルで、小児に対する抗精神病薬の投薬が米国で急増している背景に、製薬企業と精神科医の金銭的繋がりがあることを指摘しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/41120533.html

ここまで抗精神病薬が広がった一番の理由は、ある精神科医が双極性障害キャンペーンを展開したからです。子どもの双極性障害は見過ごされていて、積極的な診断と薬物治療を促進させたのです。

その精神科医は、ハーバード医科大学のジョセフ・ビーダーマン博士です。この精神科医が一体どういう人物なのか、こちらを見て下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/40914458.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/40941027.html

この動画はこちらで見られます。是非この人のセリフや表情を注意深く見て下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=8WCbQsLxEqk
http://jp.youtube.com/watch?v=QNDh1DBxQSA

このビーダーマン博士が今大変なことになっています。彼やその同僚の精神科医が、製薬会社から巨額の金を受け取りながら、それを隠していたことが暴かれたのです。

詳しい内容はThe New York Timesの2008年6月8日の記事に書かれています。
http://www.nytimes.com/2008/06/08/us/08conflict.html

この内容については、翻訳して紹介されているサイトがありますので、そちらをご覧下さい。
http://kurie.at.webry.info/200806/article_17.html

NYタイムズ原文には、ビーダーマン博士が最初に報告した金額とその後修正した申告額、そして製薬会社側の記録上の金額が比較された表があります。それを見ると、彼がジョンソン&ジョンソン(ADHD治療薬コンサータを売るヤンセンファーマの親会社)、イーライ・リリー、グラクソ・スミスクライン、ファイザーなどからいかに巨額の金を受け取っていたかがわかります。

ビーダーマン博士とその同僚のWilens博士は、2005年に連邦政府から2億8700万ドルもの研究資金を得ています。その上で製薬会社から何のためにお金をもらうのでしょうか。

結果として、彼は製薬会社に大変貢献しました。何しろ小児に対する抗精神病薬の使用量が何十倍にもなったからです。

しかし、親も親です。かんしゃくを起こすのが当たり前の3,4歳児に双極性障害のレッテルを貼ることのバカバカしさや、そのような小児に抗精神病薬を飲ませることの危険性に気付かないとは、無知という一言では済ませられないでしょう。

最近ではブラウン大学の研究で、双極性障害が実は誤って過剰に診断されていることが判明しています(先月いくつもの地方紙でこの研究についての記事が取り上げられていました)。

このように、製薬会社から多額の金を受け取った精神科医が、簡単に精神病と解釈できるようないい加減な診断基準と薬物治療を普及させ、多くの人々が過剰に病気と診断され、薬が大量に消費されるという構図が現代の精神医療の縮図です。

日本でも、除外診断を完全に無視した、非常にいい加減なチェックリストを普及させようとしている精神科医がいます。彼らは一体製薬会社からいくらもらっているのでしょうか?徹底的に調べる必要があるでしょう。

私は、向精神薬の話になると必ず出てくる「あの」精神科医が一体いくら受け取っているのかを是非知りたいです。どなたか調べる手段をご存知の方、教えて下さい。
http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php

閉じる コメント(29)

顔アイコン

支援という名の元に精神科受診をすすめ薬を処方して副作用で本当に精神障害にされていくのは恐ろしいですね。

都、「子どもの心診療支援拠点病院事業」開始
2008.6.28 03:53
 都は7月から、児童虐待やいじめなどに悩む子供に対処する関係者を支援するため「子どもの心診療支援拠点病院事業」を開始する。児童・思春期精神科の専門病院「都立梅ケ丘病院」(世田谷区)を支援拠点病院として設置。児童精神科医向けの連絡会の開催や、ホームページによる情報提供などを行う。

(産経新聞) 削除

2008/6/28(土) 午前 9:06 [ ニュース ] 返信する

顔アイコン

「都立梅ケ丘病院」も事故があったね。チャレンジャーだね。
児童虐待は親の問題でもあるし、いじめと精神科って何で関係があるんだろ。精神科に行けってことは、投薬するんでしょ?

本当に行く人もいるだろうけど、まともな人達は大丈夫だと思うよ。最近、皆でよく話題にしているよ。「精神科ってうさん臭い」って。

昨年あたりから、急激にイメージが悪化したよね。何もこのブログのせいではないよ。これだけ事件が続くのだから、自業自得。事件や事故がおきたら、患者のせいにばかりしないで、責任とればいいさ。 削除

2008/6/28(土) 午前 11:41 [ にこにこ ] 返信する

顔アイコン

> 精神科に行けってことは、投薬するんでしょ?

そうです。「いろいろ薬物以外にも解決策がありますよ」
と提示はありますが、それでは解決することが出来ないので
「今はいいお薬がありますので治療しましょう」
という結論にほぼ至るのが精神医療です

> いじめと精神科って何で関係があるんだろ
子供に薬を配布すれば、その子は一生涯薬を取り続けてくれるからです
たとえばビーダーマンに関する事実を知るとよいでしょう
「子供を双極性障害から守ろう」等という嘘をでっちあげ
子供に薬をばらまきまくって、製薬会社から多額の金をもらっている人が
権威としてあがめられ"治療方針"をまねする医師がたくさんいます

> 本当に行く人もいるだろうけど、まともな人達は大丈夫だと思うよ
> 最近、皆でよく話題にしているよ「精神科ってうさん臭い」って

皆さんがそういう話題をしていればいいのですが
既に日本人の2〜3%の人が通院or入院しています

「社員のメンタルヘルスは大丈夫ですか?」と宣伝されまくっている世の中でまだまだ精神医療は増加傾向です 削除

2008/6/28(土) 午後 1:22 [ satoshi ] 返信する

顔アイコン

精神科医(とおぼしき方)に質問ですpart49
65 :卵の名無しさん:2008/07/07(月) 23:30:50 ID:9ZwUhd85O
あっくんさん、俺が騙されてるわけではなかったよ。彼女のご両親が不審に思い、こっそり後を着いて行ったら奴は傘を持っていたのに彼女の傘へ入り肩に手を回したそう。話し合いの上、今日転院の手続き取ったよ。

466 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/07/07(月) 23:49:41 ID:u6oQjtNZ0
げげ、それは申し訳ない、謝罪します。

471 :卵の名無しさん:2008/07/08(火) 00:07:13 ID:9ZwUhd85O
うん、なんか彼女へのメール履歴とか着歴の証拠もあるから厚生労働省にも通報できるらしい。マジここで名前ぶちまけたいよ!都内の個人病院の院長、あんたのしたことは犯罪だ。許さねえ! 削除

2008/7/8(火) 午後 1:34 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

483 :卵の名無しさん:2008/07/08(火) 14:08:36 ID:KBVsIc1G0
9ZwUhd85Oさんへ
ここのスレが参考になると思いますよ。まさか同一人物ではないと思いますが
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213615228/l50

あと、ここに相談するのが一番破壊力ありそう
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55

ケビちゃんよろしく!
誘導ありがとうございます。優秀な工作員がいらっしゃるようですね。こいつの実名出して下さいね。 削除

2008/7/8(火) 午後 5:15 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

「外資の資金略奪活動との対決」
外資族マスコミ最大のタブー、アリコ粉飾決算
http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000

外資は、伝統的には、ゾロ新薬(覚せい剤と同じ成分のコンサータ、パキシル、抗がん剤など)の密売、詐欺のような保険商品の販売、粉飾決算等の違法行為を通じてその活動のための資金を獲得してきたが、経済社会の変化に対応し、日本の優良企業の乗っ取りや日本の行政の乗っ取りを始めとする不当要求行為を敢行するようになり、最近では、その存在感を増しつつある「外資と共生する者」と共に、証券取引の分野にまで介入するようになってきている。 削除

2008/7/11(金) 午前 11:45 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

ステキなブログですね☆

拝見させていただきました〜♪

よかったら私のところにも遊びに来てください^^
<a href=http://www.sayonara-utsu.com>うつ病</a> 削除

2008/7/11(金) 午後 0:15 [ 花子 ] 返信する

顔アイコン

PTSD治療は今のところエビデンス不十分・不適切で確立した治療法はない カウンセリングとやらを含め!

内科開業医のお勉強日記
http://mblog.excite.co.jp/user/intmed/entry/detail/?id=6327798

馬鹿マスコミ・メディアや行政、教育関係、医療関係のしたり顔のアホどもがよくPTSDに言及し、心理カウンセリングとか言い張るが実はその有効性のエビデンスはないのであり、もし行政などが配備しているとしたら税金や時間の無駄遣いとなるのである。

PTSDなどを言葉にするなら、有効な治療法がないということを念頭に置いて発言すべき 削除

2008/7/11(金) 午後 5:22 [ 他科 ] 返信する

顔アイコン

"Department of Veterans Affairs on the treatment of posttraumatic stress disorder"というかたちで発表されたステートメント

PTSDの回復、治療期間、早期介入を含めたいくつかの事項の要約

・ エビデンスでは心理療法はPTSD治療に有効であると結論づけるには不十分

・ エビデンスでは認知再構築、スキルトレーニングの取り組み、眼球運動脱感作・再プロセッシング、他の心理治療、グループ療法がPTSD治療治療に有効であると結論づけるには不適切

・ エビデンスではPTSD治療に使用するどの薬剤が有効であるか結論づけるのは不適切。薬剤としてはprazosin、 抗痙攣薬、 olanzapine ・ risperidone、 ベンゾジアゼピン、phenelzine ・ brofaromine、 SSRIsや他の抗うつ薬、 naltrexone、 cycloserine、inositolを含む 削除

2008/7/11(金) 午後 5:27 [ 他科 ] 返信する

顔アイコン

677 :優しい名無しさん:2008/06/06(金) 01:37:05 ID:smBF3G89
多摩青葉の話題ですが、黙っていられせん気がします。

〜瀬先生を、推薦するあるところの保健師さんを知っています。
思春期専門、と推奨されました。
とんでもなかったです。
彼は思春期専門でもなんでもなかった。
ひどくないですか?
うちは酷い目に遭いましたから言います。
思春期専門でもなんでもないでしょ?

気に入らないとすぐ切れる医師でしょ?
最悪。

精神科医として失格。当然。

ここで怒っている人が多いのが当然ですよ。

ヒント ベートーベン 削除

2008/7/16(水) 午後 2:12 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

中3少女「夢は薬剤師」=3者面談で教諭に−父殺害事件
 埼玉県川口市の自宅で中学3年の少女(15)が父親(46)を殺害した事件で、少女が通う県内私立中学校の校長らが19日、記者会見した。校長は「痛ましい事件で胸がつまる思い。『どうして』という気持ちでいっぱい」と顔をくもらせた。
 校長らによると、少女は成績が特に優秀ではなかったが、「何事にも真摯(しんし)に取り組む模範的な子。この子に任せておけば大丈夫」との印象を持ったという。
 同校は昨年12月から今年1月にかけ、教頭と担任教諭、各生徒で3者面談を実施。少女はその際、将来の夢を薬剤師と答えた。教頭は「父親が製薬会社に勤務していたので、それを目指したのだろう。父親を信頼していた」と話した。(2008/07/19-16:49)

時事通信 削除

2008/7/20(日) 午前 1:32 [ ニュース ] 返信する

顔アイコン

双極性障害と精神疾患にされ、投薬を受けると本当に薬で精神疾患になる。病気をつくっている体制を暴露したい。 削除

2008/7/22(火) 午後 4:06 [ 暴露 ] 返信する

顔アイコン

ますます子ども達が薬浸けにされてしまう!

虐待:学校機能付きの支援施設を設置へ 東京都

 東京都児童福祉審議会は7日、虐待を受け精神的に不安定になった子どもたちが教育と治療をともに受けられる新しい施設を作るよう都に提言した。児童養護施設に学校機能を持たせるもので、全国初の取り組み。都は早ければ来年度から事業費を予算化する方針だ。
 都内には児童養護施設が60カ所あり、入所児童の半数以上が虐待を受けた経験がある。施設近くの学校に通学しているが、心に負った傷から他の子に暴力をふるうケースも目立つ。症状を悪化させる場合もあり、支援体制の限界が指摘されていた。
 新しい施設は定員を30人程度とし、職員がマンツーマンに近い状態で対応。さらに分校などを併設し、個別学習やグループワークなどができるようにする。精神科医やカウンセラーも置き、従来の施設では対応が難しい子供たちをケアする。【市川明代】

毎日新聞 2008年8月7日  削除

2008/8/7(木) 午後 10:47 [ ニュース ] 返信する

顔アイコン

精神科セカンドオピニオン販促ツール

・養護、スクールカウンセラーへの手紙
http://www.geocities.jp/happy_mimi1418/mail.htm

「精神科 セカンドオピニオン−正しい診断と処方を求めて」 出版事務局

★書籍詳細 http://www.geocities.jp/happy_mimi1418/book.html
★掲示板「精神科セカンドオピニオン」 http://mental.hustle.ne.jp/pub/

↑みなさんも、近場の学校へ送りましょう。 削除

2008/8/8(金) 午前 0:11 [ 販促ツール ] 返信する

顔アイコン

本論文は立正大学大学院紀要第20号(平成16年3月)(PP.71-93)に掲載されたものです。著者は立正大学教授、臨床心理士、精神保健福祉>製薬会社が利益を確保するためには、薬の特許が切れる前に新しい薬が用意されなければならない。リスペリドン(リスパダール)が米国のFDAに認可されたのが、1993年であった。ボリソン(Borison)は1992年にリスペリドンの有用性について論文を書き、彼の論文はその後しばしば引用された。これに先立ちボリソンは1984年に製薬会社からの助成金を得て、ソラジン(日本商品名 ウィンタミン、コントミン)がよりよい結果をもたらすと発表した。しかし, FDAの調査によると、このとき実施されたという病院にはソラジンのストックがなかったことが判明している。データーの捏造であったのだ(Whitaker、p.266)。この同じボリソンがリスペリドンのデーターをやはり捏造していることが知られるようになった。ボリソンは起訴され、15年の有罪判決を受ける。(続きは次の投稿へ)

2009/2/18(水) 午前 0:21 [ - ] 返信する

顔アイコン

ただしこのときには彼のデーター捏造が有罪判決に至らせたのではなかった。データー捏造は否定しがたい事実ではあったが、別件で有罪とされている。ボリソンの裁判は進行中ではあったが、1997年に彼の11番目の論文が掲載されて、リスペリドンによって統合失調症がいかに改善したかの報告がなされた。ホイトカーは著書(2002)の中で、アメリカ社会で行なわれてきた精神病患者の治療がいかに狂っているかを告発している。アメリカ社会で行なわれていることは日本にも世界にもその影響が及ぶものである。新薬は次々に日本でも認可されている。精神病患者を抱えた家族はアメリカで新薬が開発されたと聞くと、早く認可して欲しいと訴える。薬物療法で家族が癒されることを願ってのことであるが、薬物療法が真に癒しをもたらしているのではなく、むしろ、病状を変化させ、場合によっては副作用によって生きているのがつらい状態がもたらされる可能性に気づかないでいる。柿谷正期は2002年12月にリスパダールを処方された青年の自殺という現実に直面した。もちろんこの薬以外にロヒプノール、セロクエル、トレドミン(SSRI)が処方されていた。

2009/2/18(水) 午前 0:24 [ - ] 返信する

顔アイコン

(↑の続きだよ)この薬だけを自殺と結びつけることはできない。しかし、ホイトカーが指摘するように、認可される背後の研究に、研究者と製薬会社との二重関係が存在していたことは否めない。薬の問題点はまだ一般に知らされていない。ホイトカーが指摘するように、145人の患者に対して1人の割合で死亡した事実はどの専門誌にも報告されていない(Whitaker、p269)。ブレギンとコーヘン(1999)は、「精神科領域の調査研究は信頼できない」と悲しい現実を指摘している。こうした研究のほとんどが製薬会社によって支援されていて、その結果は製薬会社に都合のよい内容となっていると指摘している。二重関係という倫理的問題が存在していることを見逃してはならない。
詳しくはここで↓http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

2009/2/18(水) 午前 0:34 [ - ] 返信する

顔アイコン

http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

2009/2/18(水) 午前 0:35 [ - ] 返信する

顔アイコン

すごい記事の紹介ですね。勉強させてもらいます。ありがとうございます。

2009/2/18(水) 午後 0:57 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

後援 アステラス製薬株式会社. 演題 不安障害の診断と治療. 講師 六樹会聖台病院(東神楽町) 副院長 増田栄市先生
www.hokkaido.med.or.jp/etc/iho/iho_link/pdf/1051-14.pdf
家族に不安障害おこしてるのはコイツの治療診断と性格だろうが!
当病院然抗精神薬の薬物副作用すら家族におしえない病院。患者さん親族は注意。本人は御自分自身診断してみたら良い。全ての抗精神薬に死亡確率の上昇との報告が出たが、ここで講義した若い医師を洗脳して。何人の天寿を縮めたか判らん!親族全部最高級のセコムつけて夜道は気をつけたほうがいいんじゃないか?
大体この人最近の医薬品の添付文書読んでないだろ。http://www.info.pmda.go.jp/kaitei/kaitei20090109.html#7
これもよく見て御自分で自分診断したほうが良いよ。本物の医学に間違いは許されんよ。

2009/6/13(土) 午後 8:18 [ zeu*_mo**ki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事