精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

いのちの日という名目で、例によって睡眠キャンペーンが行われているようですね。行政は、何も対策を打たないと叩かれるため、形式的に取り組みをしているフリをすることが多々あります。それなら単に税金の無駄ですむのですが、睡眠キャンペーンはそれではすまない問題があります。積極的に物事を悪化させるのであれば、やらない方が数千倍マシというものです。
 
ついでに、日本うつ病学会等の精神医学会は、言い訳キャンペーンを行っています。
 
問題の本質を意図的に履き違えているのは明らかです。そもそも、大量処方という前に、うつ病という誤った概念を普及したことこそが問題です。この緊急メッセージは、反省にみせかけた、さらなるうつ病キャンペーンの開始宣言に過ぎません。
 
精神医学会は国民に誤った概念を伝えると同時に、薬を処方する現場の医師たちにも誤った概念を押し付けてきました。自分の頭で考えることのできない現場の精神科医に対し、根拠のない適当な診断チェックリストを渡し、製薬会社関係者が作成した都合のよりモデルや理論を適当に教え、うつ病を過小診断してはいけない、治療には新薬を使わないといけないと洗脳し続けた結果が、現在の悲劇なのです。責任の所在を患者や一部の医師に押し付け、恥ずかしげもないメッセージを出す精神科医こそが、責任を問われなければならない存在です。
 
1日90人が自殺している日本ですが、その何割が、精神医学会による被害者なのでしょうか?いのちの日に緊急メッセージを出すなどとは、もしかして今年から12月1日はディッセンバーフールとなったんでしょうか?国際犯罪組織のリーダーが、防犯の日に防犯をよびかける緊急メッセージを出すようなものですからね。

閉じる コメント(30)

yas**2000 さん。

褒めていただき、ありがとうございます。がんばります。

2010/12/4(土) 午後 10:55 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

yas**2000さん、いやさ、旧名t0bk36my9/1dcxさん。

やれやれ。3月いっぱいまで超過密スケジュールなので、しばらく見ないでいたら、あなたという人は、性懲りもなく……。sigh.

なぎさ氏のYahooブログは、通報を何度か聞き入れていただき、コントロールしてもらっておりますが、今回はあまりにも目に余るので、コメント欄とは云え、あなたのことを、このたびは、通報しておきました。

なぎさ氏は、仮にもブログ主なので、介入して適切な処置をしていただけましたが、Yahooさん側もこのような些末なところのコメント欄まで手を回してはもらえないでしょうけれどね。

(続く)

2010/12/4(土) 午後 11:48 [ - ] 返信する

顔アイコン

(承前)

自分の被害を延々と語るのは勝手ですが、いい加減、精神科医への根拠のない中傷はお止めなさいな。

あなたの010/12/3(金) 午後 0:05付けコメントでの

>◎精神科に進学するようなタイプの人は概して会話スキルが低く、無口で短文の人が多い。

これは、医学部志望者(受験生は追い込みの時期なのに……。ちなみに、私は児童精神科医の名ドクターのお世話になっているので、待合で、当人達から聞いたのですが、メチルフェニデートを処方してもらったり、じっくり話を聞いてもらったりで、私のドクターの十代の患者さんで、医学部に進んだ人を何人かしっています。そのうちの2人は受験生のときから精神科志望、他の何人かは研修後、内科と外科の医局に入っています)または、医学生へのひどい中傷ですよ。根拠があっておっしゃっているのですか。

(続く)

2010/12/4(土) 午後 11:56 [ - ] 返信する

顔アイコン

(承前)

逆ですよ。きちんとした精神科医はコミュニケーション能力にたけています。
私の名医にしても「ひとの話に耳を傾けるのが苦にならない」と言っていますし。
また、医学のなかではもっとも人文科学・社会科学の領域と通ずる部分が大きいので、読書家かつ、文章も書ける人でないと、つとまりません(精神科医で、文筆業をやっている人が多いのはみなさん周知のとおりです)。

あなたのその根拠は?
憶測やそこらできいたふうなことを、デマゴーグ化のようにして、撒き散らさないでくださいな。

2010/12/4(土) 午後 6:27付けコメントでの(2)中での

>認知に入った。

とはどういう意味なのでしょうか?認知症になったということなのですか。

(続く)

2010/12/4(土) 午後 11:58 [ - ] 返信する

顔アイコン

(承前)

同付けコメントの(6)

>保険証を精神科の履歴で汚した事を歎き一旦は自殺未遂をした

私は臨床家でもないし、医療事務は不案内なのですが、私はいくつかの精神科の医療機関にかかっている、何人かの知人に尋ねてみたのですが、少なくとも、その人たちで、保険証(割合としては社会保険と国保が半々)に記載された人はいませんでした。私だって、保険証には、精神科の記載はありません。
(だからこそ、精神科をハシゴして、薬を集めまわったりする、いけない人達が氾濫したり、ドクター・ショッピング等だって出来るわけです)

稀に記載されることがあったとしても、病院名だけで、すぐに精神科とわかる場合ばかりではないでしょう。

特殊な例を持ち出して、いたずらに不安を煽るのはよしたほうがよろしいのでは。

2010/12/5(日) 午前 0:01 [ - ] 返信する

マイナスの特殊例ばかり記載しては確かに全てが危険だと言っているように思われても仕方ありませんね。

不眠症の方は睡眠薬が必要ですし、自殺したい方は薬を服用した方が良い。成果が上がった例もあります。

全ての事象は一概に決めつける事は出来ませんし、それは追記致します。

大半が先生の話を抜粋したものであり、私の医師や仲間が反対派で異質なのかも知れません。

また、説明や同意は一言では相手には通じません。後から薬の作用に納得出来なかった方々が出るのも仕方ない事です。忙しい中の説明はどうしても一言になるのでしょう。通常診察中は沈黙で聞いている事が多く、それを無言の人と捉えたのかもしれませんね。良き医師に巡り合えば反対サイトもblogも存在しなかった訳ですし。

多くの医師がおり、多くの指導があり、多くの人々が様々な事を言いますが、話を聞いて治れば良い訳です。

当方も反対派の怖い危険な話を聞き怖くなり、断薬を完了しました。あの方々には感謝をしております。あのDVDもすごいですね。

全ての医師がそうとは限らず、一概にも言えず、付く先生や付く指導を選ぶは本人です。

2010/12/5(日) 午前 1:10 [ yas**2000 ] 返信する

顔アイコン

非営利の政府活動の監視調査団体である米国政府監督プロジェクト( Project on Government Oversight- POGO)が、先日ニューヨークタイムズ紙も報じたゴーストライティングの問題で調査を開始したようです。

米国立衛生研究所所長宛てに、グラクソ・スミス・クライン社のパキシルにまつわる不正な情報操作や隠ぺいにも言及しながら、医師や製薬企業による医療の腐敗は公共衛生の脅威であるとして、真剣な取り組みを求める要望書がホームページに掲載されています。
www.pogo.org/pogo-files/letters/public-health/ph-iis-20101129.html

国防歳出法について「試験目標が未達の F-35 は調達数量を制限すべき」とのPOGOの主張によって、今年9月、F-35 の調達数を減らす決定が下されています。
asahisyougun.iza.ne.jp/blog/entry/1826464/

なかなか発言力のある監視調査団体のようですが、利権体質の蔓延った日本でこそ、実は一番必要な取り組みでしょうね。

2010/12/5(日) 午前 4:13 [ myu ] 返信する

顔アイコン

私は、精神薬の多量投与で死にたくもないもに自宅の3階から落ちて、どこから落ちたのかいまだに記憶が無い。その薬は、アーテン2mg2錠、セパゾン2錠、リボトリール1錠、グラマリール2錠、レンドルミン1錠、マイスリー2錠、ヒルナミン3錠、デパス、デプロメール錠50mg3錠、ベゲタミンA2錠。イソミタール、ブロバリン、グラマリール錠25mg各1錠、コントミン、フェノバルビタール、パキシル、ガスモチン、コンスタン、サイレース1mg4錠など合わせると20種類以上。毎日飲み続けると、運動神経は、低下するし、何でもない事にこだわるようになるし、家事は、一切出来なくなりました。

2010/12/6(月) 午前 1:31 [ TOMOKA ] 返信する

顔アイコン

(続き)何故これだけ薬が増えたのか、少しの薬で寝れたのに、キシリートルガムを一日中噛んでいたら、次の日から今までの様に寝れなくなってしまったのです、本当に馬鹿な話です。それで寝れない事に焦りを感じて、知らないうちに、どんどん薬が、増え続けてしまったわけです、これは、病気なのでしょうか?心療内科の医師は、せっせっと、薬をこれでもかというように出し続けました。ウツのようでウツでなし、だだ寝れないと思いこんでいただけなのかもしれません。精神薬のせいで、悪性症候群になってしまったので、救命センターの整形の医師に薬の整理をしてもらい、今は、デパスとベンザリン、2錠しか飲んでいません。それもだんだん、減らしていこうかなと思っています。救命センターの医師は、あまりに多くの薬を飲んでいたので、いろいろな所に電話で、問い合わせをしてくれました。今の精神科の医師は、患者のことなぞなにも考えてないといっても過言ではないでしょう。

2010/12/6(月) 午前 1:32 [ TOMOKA ] 返信する

顔アイコン

精神科医のコミュニケーション能力が低いというのは、元々そういう人達、
というわけではないと思います。
他者や自身を欺き、真実から目をそらし、といったことをし続け、ボロが出るのを
避けるには、どうても単文、無口、相手に通じない会話、というなるのは当然でしょう。
羽賀謙二みたいな人とか、詐欺師のように饒舌な人もいますが、それは
コミュニケーションが上手いとはいえませんよね。
文学ヲタも少なくないでしょうけど、内省抜きの文学好きは…
何のための読書や著述か…、これは多くの読書家・著述家にも言えることです。

2010/12/6(月) 午前 2:13 [ - ] 返信する

顔アイコン

無知蒙昧な悪人だけが精神科医になるわけではありません。
彼らの倫理観は普通の会社員と大差ないです。
私は精神科医に治療はできない、薬で良くなるわけはないと、子供の頃から
わかっていましたが、もし、精神科医になれば治療ができると思っていたら、
まず間違いなく精神科医になったでしょうし、なればおそらく、そうそう悪質なことは、
しないにしても、今の精神科医と大差ないことをやっていたでしょう。
自分だけは、ミルグラムの実験から自由だと言い切れる自信は正直ありません。

ネズミ講の類の加害者が被害者であると同じように、彼らも「被害者」という面が
あることは、踏まえておく必要があるでしょう。

2010/12/6(月) 午前 2:14 [ - ] 返信する

彼らが会社員と同じくらいの倫理感だと言うのはその通りかもしれません。

平気で会社の仲間をいじめる程度の倫理感の持ち主もいます。

彼ら精神科医は実に狡猾に自分に倫理感が程々にあるように見せかけますし、なにより、自分自身に嘘をつく必要があるために、薬物に手を出している精神科医もかなりいます。

精神科の治療薬が実は麻薬覚醒剤だと批判されている現状。

日本の法律上、精神科からすぐに内科などの普通の医師に変更できて依存薬ビジネスから足を洗えるはずなのに、いまだに金儲けのために依存薬ビジネスに手を染める。

金儲けのために悪魔に魂を売るというのはこういう事です。

批判の中、贖罪だとわかって依存薬の減薬治療をやっている立派な方もいるでしょうが、一般的な精神科医とはいえないですね。

2010/12/6(月) 午前 8:47 [ satoshi_3210 ] 返信する

私も心理学的に人を救うという職業の方は立派だしなりたいと思えるあこがれではあると思います、

でも、まともな神経の持ち主なら続けていけば、精神医療が依存薬販売産業だとわかりますし、普通続けられません。患者を助けながら仕事ができる違う道も容易にみつかるのにしない。

一般的にいうと
無知蒙昧なふりをした狡猾な悪人にしか続けられない。
そういう職業です。

中には業界を変えようとしている方もいます。
しかし、普通、同業から相手にされず、潰され、潰れ、他科に変えてまともな仕事に変えます。

自社が、裏で人殺しで金儲けしてるのに、その会社で働き続けられる人は、滅多にいません

2010/12/6(月) 午前 8:55 [ satoshi_3210 ] 返信する

悩みがある人やうつな人を助けたいという職業は立派です。ですが、本当に相手の心を知りたければ丁寧に話しますし、薬を安易に服用させない方法も伝えると思います。内科疾患の可能性も指摘する事も出来ます。
本当に薬が必要だった人と必要ではなかった人も分かります。

そこに報酬や経営方針、診察方針が絡み、各クリニックで全く違って来る。

個人的な感想ですが、遥か昔の精神科は、非常に綿密な診察だったのではありませんかね?

うつ病ブームで訪れる人が増え、人数的に手一杯になり、全体的に簡素化されてきたのではないかと思います。

違うかも知れませんが‥

自分ならば、一人一人長々と多くを話し、なるべく服用させないで克服するように指導すると思います。相手が可哀相。

2010/12/6(月) 午前 9:39 [ yas**2000 ] 返信する

顔アイコン

○睡眠薬をやめられないのは便利だから。
○依存になるには効く薬である。
○体調を工夫するより、薬に頼る方が手っ取り早くお金もかからない。医者の権威によりかかることもできる

これらはすべて真実であり、カウンセラーに依存するのも「自分の事を肯定してくれるのが自分に取って都合が良いから」である。自分の弱い心を自分で抑えていくのは誰しも辛く、便利さから遠のけば生活が不便で苦しい。確かに精神科をうまく利用するのは大変難しいといえます。
●薬を使用すれば使用するほど、その働きを司る体内細胞は衰えるので、全然解決になっていません。自分の細胞を使って生活しましょう!!!

2010/12/6(月) 午後 0:30 [ tw*iligh*t ] 返信する

顔アイコン

個人的な知識で、だいたいのところ「死を生み出す産業-精神医学」動画・DVDで得られる知識ですが

遙か昔の精神科医は、何らかの原因で精神異常に陥った人を見せ物にして客を集めて金をとっていたり、

兵士をどれだけ効率よく戦場に楽に送るために、政治家と結託して飴と鞭(というか褒美と拷問)を使いマインドコントロールする技術を開発したり

どれだけの痛みを与えれば自白するかなど観察するために、敵兵士を人間扱いせずに人体実験として生物兵器で殺したり(731部隊)

するのが以前の精神科医だったと思います。人間の命をおもちゃにするというのは精神医学には日常茶飯時でして。

あと、チェチェンやクロアチアで民族浄化という思想の下、
異民族で仲良かった隣人同士を銃で脅し、隣人同士でレイプさせて民族間の憎しみを増大させるという壮大な人体実験も精神科医主導ですが、これは遙か以前じゃなくてごく最近ですね。

真に邪悪な人間は1人もいないかもしれませんが、現在邪悪な事を行っている人間はいます。
邪悪な人間の心を理解するのは、善良な普通の人にはなかなか難しいものです。

2010/12/6(月) 午後 0:51 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

睡眠薬依存になるのは「便利だから」
そして「薬が効くから」です。
パターンは3通りあります。

1.運動量が不足しているパラサイトタイプ
若者に多い実家生活タイプです。若いのに不眠というのは運動量不足です。若者は鬱や不眠になりにくいといえます。
2.高齢者タイプ
整形外科系の病気を抱え、運動量が十分確保できない高齢者に多いタイプです。高齢者になると不眠が増えます。(睡眠細胞の衰えや整形外科以外の病気によることが多い)

3.睡眠効率化タイプ
寝るまで活動していることに依る不眠。夜勤や効率化追求型の不眠。都市型生活を改め、「不便さ」を甘受することが必要。
現代人が不機嫌をタバコで晴らすようなタイプの依存。

3の効率化タイプには、睡眠薬は便利でたまらない。
2の老人型を契機に使用を始める人も増えてきた。
老人ホームの睡眠薬使用は、2と3の併用のタイプといえる。

効率化追求のために睡眠薬を使用したら手放せなくなります。
「不便さ」を甘受しなければやめることは難しい。
誘惑に弱い体質なら、初めから使用しないこと。

2010/12/6(月) 午後 2:07 [ tw*iligh*t ] 返信する

顔アイコン

>>自社が、裏で人殺しで金儲けしてるのに、その会社で働き続けられる人は、滅多にいません
そんなことはないと思います。
現実に、精神薬を作る人、売る人は普通の会社員です。
罪悪感から辞める人は、いても少数でしょう。

>>邪悪な人間の心を理解するのは、善良な普通の人にはなかなか難しいものです。
ごもっとも。邪悪な人は、同時に善良な普通の人でもあり…

他科に転向というのも現実的にはかなり難しいです。
プロ野球の選手が肩を壊したから、サッカー選手に転向する、というほどではないにせよ。

歴史を見ると、頑張っちゃう精神科医が悪いことをするんですよね。
比較的まともな人は、やる気無くなってしまう。優秀な人でも単なる怠け者、半廃人みたい。
どちらかと言えば、前者が増えたような…

薬が無い頃の方が良かったとぼやきながら、薬を処方していた老精神科医も複数知っています。

2010/12/6(月) 午後 3:01 [ - ] 返信する

作る人、売る人は、患者さんがどんなに苦しい目にあっているか知らないのですよ。

動画が公開されてても、みなさんが見てないのとおなじように。

2010/12/6(月) 午後 6:55 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

私の弟は、結婚して、バスの運転手として働いていました、真面目に勤務していました、弟の運転するバスに何度か乗ったことがあります。でも子供が生まれて、その子供がよく泣くので、段々精神的に参ってきたのだと思います、それから、徐々に様子がおかしくなり、会社で、自分の悪口を言われていると、言い出すようになったのです、それで、よく寝れなかったのか、近くのクリニックに通うようになり、でも良くならず、とうとう精神病院に入院してしばらくたってから、よけいに酷くなり、ある日病院から抜け出して、スーパーに行き包丁を買ってそのトイレで自殺してしまいました。病名は、統合失調症でした。何故急に悪くなったのか、分かりませんでした、今でも謎です。

2010/12/7(火) 午前 0:41 [ TOMOKA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事