精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

精神医療はどんどんとその形態をよりソフトに、マイルドに変えてきています。しかし、その根底にあるものは何ら変わっていません。歴史を振り返れば、精神医療はもともと「医療」として発展したものではなく、「治安」を目的とした管理手段であることがわかります。
 
彼らが作り出してきたのは、より人間らしさを取り戻した人ではなく、より従順で無気力になった動物でした。それは現在でも変わっていません。精神医療の目指すゴールは、治癒ではなく、寛解という名の、薬物によって永続的に従順になる状態です。彼らの生活は、精神病院や、その鉄格子を単に地域全体へと広げた地域精神保健(コミュニティメンタルヘルス)によって管理された状態です。
 
主な治療手段も、隔離拘束→各種ショック療法→ロボトミー→薬物療法と変わってきていますが、いずれも乱暴な物理的手段で身体や脳を麻痺させ、より従順にさせるものです。一見して科学的根拠がありそうに見える薬物療法も、本当の脳科学からすると、まだまだ乱暴、野蛮という表現が適切です。ロボトミーを残虐で非科学的だと非難する精神科医がいますが、向精神薬の長期投与や多剤大量処方などは、それに匹敵する野蛮さです。単に形態がソフトになっただけであり、患者の苦しみはもしかしたらそれ以上かもしれません。
 
現在、精神医学会では早期介入が大流行です。早期に支援するといえば、誰もがそれを正しいと思うでしょう。早期に支援すればするほど、治る確率は高くなると直感的に判断してしまうでしょう。実際、厚生労働省も民主党もそのロジックにすっかり騙されています。優生思想や保安処分に反対してきた人々からも、目立った反対の動きは今のところないようです。
 
しかし、この早期介入という概念は、優生思想や保安処分という概念と通ずるものがあり、単にそれがソフトに形態を変えただけの話です。早期介入の第一段階にある、精神病ハイリスク群や精神病発症予定者をふるい分ける手法は、劣った遺伝子を持つ人々、遺伝性精神病質、犯罪者予備軍をあぶりだす手段と同じです。その基準となるものが、一見して根拠がありそうに見えながら、全く科学的根拠がないものです。そして、不幸にもターゲットに選定された人々は、優生思想や保安処分の被害に遭った歴史上の被害者と同じ道を歩むのです。彼らを地獄に誘う手段は、今や毒ガスや鉄格子、アイスピックではありませんが、薬物や善意の包囲網(精神科受診を地域を挙げて促進する教師、保健師、カウンセラーなどのネットワーク)です。
 
もしも精神科医が「治癒」できるのであれば、早期介入は非常に価値あるものでしょう。そうであれば私も率先して広めるでしょうが、現実は全く異なります。早期介入を推進する人々は、治癒する技術はおろか、治癒という概念すら持っていません。高血圧の薬を飲み続けるように、抗精神病薬をずっと飲み続けましょうと言う人々です。
 
精神医療の戦略は、より巧妙に、狡猾になっています。それだけに、騙されやすくなっています。しかし、それ以上に人々が賢くなればよい話です。事実を知りましょう。そして直面しましょう。

閉じる コメント(17)

顔アイコン

12/22 NHK おはよう日本
朝5時頃から始まる番組だそうです。

この中で精神科の薬物治療、しかも大量の薬を処方されていた方が、やはり治らず、栄養療法を受け今は精神科の薬物をとらなくてもよくなり、回復された様子が放送されるそうです。

是非ご覧になってください。



今日の取手での刃物の事件、詳細な情報が待たれますね。

2010/12/17(金) 午前 10:42 [ han*ko*147 ] 返信する

顔アイコン

以下は、私の実体験です。

入院時のカルテの記載が適切な場所にないこと。本来は入院前後のカルテの間に、入院中のカルテがある必要があるが、その場所にないこと。
入院後の診察は、入院時のカルテを参照せずに行われたこと。
入院中、任意入院のため、退院の手続きをしようとしたところ、別の医者が来た。その際、カルテを見ずに診察され、再度入院させられた。その際の記録が一切残っていないこと。
入院時の際、医療的説明がないまま、『医療保護入院は嫌か』と言われ、入院させられたこと。
担当医から、『東京に行くことだけでおかしい』と言われたこと。

2010/12/17(金) 午後 2:26 [ tadasi ] 返信する

顔アイコン

hanakop147さん、

私もヤフーで見て引っかかりました。

これは・・・と思いましたね。

2010/12/17(金) 午後 7:08 [ いちにさん ] 返信する

顔アイコン

信じられないニュースです

精神病院でパワハラ事件

http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/101217/szk1012171845008-n1.htm

あらゆる所に知らせて下さい

2010/12/17(金) 午後 8:21 [ - ] 返信する

閉鎖病棟にいけば、パワハラなんて一日で5、6回くらい遭遇すると思いますが、問題にはなりませんよね。

同じ職員どうしの同じ人間どうしだから問題になるのでしょう。

職員から患者のパワハラは、取り扱わない。
だって、精神医療では、患者を人間ではなく、家畜や人間より劣ったモノとして扱いますもの。

実際のところ、精神医療では患者が人間であるとはみなしません。
患者は犯罪者でもないのに
人権無視の監禁や拘束を受けるのはこのため。

ありえないくらいの凶悪な依存薬の処方が止まないのもこのため。

ご存知でしたか?

2010/12/17(金) 午後 9:52 [ satoshi_3210 ] 返信する

「家畜として殺されたくないのなら精神科にいくのはやめましょう」

なんていうと、さすがに拒絶する人も多いでしょうね。

でも、それが、みんなが知りたくなかった真実です。
証拠を深くたくさん知っている人は理解できると思います。

なぜ、精神科医が改善されないのか、むしろ批判が高まる中、もっともっと多くの子供たちを薬漬けにしようとする意図はどこにあるのかわかると思います。

劣った(と勝手に決めつけられた)人類を処分しようとする意図から成り立っています。
そう。劣った(と勝手に決めつけられた)ユダヤ人と似たことが行われているわけです。


精神医療は人類全体にたいする冒涜です。

精神医療を撲滅するという事は、日本や世界を依存薬物から守るという面もありますが、おおきくみると、人権を守るという人類全体に対しての行動です。

真の悪の真の意図を見抜きましょう。

不調に陥った人を人として扱わず利益のために処分しようとする学問は、人類には必要ありません。

2010/12/17(金) 午後 10:16 [ satoshi_3210 ] 返信する

なーんちゃって。

2010/12/17(金) 午後 11:17 [ satoshi_3210 ] 返信する

病名を新しく作り出し
気軽な問診を促し
覚醒作用と麻酔作用で
コントロールし


閉所暗所の檻の中に捕まえられた人が泣き叫んだ場合、安定しますよの原理でおそらく安定剤の類を投与するのだろう。音声もなく友人知人とも引き離されたコンクリートの中は、北朝鮮の軟禁か拷問かというところ。

連行された場所が大学病院なら、次世代研修生の実習材料になるんでしょう?

精神病院から霊柩車で運ばれた人はどんな気持ちだったのかと思います。せめて親御さんの元で暮らさせてあげようとも思わないのか?

簡単ネット審査で簡単問診に行く社会も安易ですね。

2010/12/18(土) 午後 3:32 [ yas**2000 ] 返信する

顔アイコン

ブログ主様始めまして。
ところでop1*9*drさんはグレン・グールドがお好きなんですね。意外です(笑)…僕も好きです。趣味が合いますね(笑)
彼が極度の精神医療嫌い、心理学嫌いだったことはご存知ですか?芸術家は大抵そのようなものが嫌いです(笑)
心理学・精神医療の人間と芸術は典型的「水と油」です。決して交じり合う事がないのです。
つまり、心理学・精神医療を妄信するような人は芸術に不平をいい「私にはまるでわからない!」と言ってのける人の典型です。ただし高度な芸術に感動して低俗な心理学・精神医療をもうやめる、と言う可能性もまあなくはないでしょう(笑)
「イヤシ」「音楽療法」の存在を不快に感じます。それは「ナチスのワーグナー」同様、無知のおもいあがりによる許されない芸術への冒涜だと私は思います。

2010/12/21(火) 午前 0:20 [ - ] 返信する

顔アイコン

EBM =evidence-based medicine 「科学的根拠に基づく医療」と言われます。
しかし実態は、EBM =eugenics-based medicine 「優生学に基づく医療」であることが、あちらこちらに顔を出しますね。

『医学や科学の権威だから、立派な大学だから、あるいは国が言うことだからと騙されてはいけない。彼らこそが一団となってこの精神医療による虐待の蔓延を支えているのだ。女性や子供、そして少数派の組織的な虐待、はたまた奴隷制度やホロコーストに至るまで、こうした虐待を許し、それによって利益を得てきたのは、これら権力側の人間であったことを歴史は物語る。社会のトップにいる権威が、こうした虐待の広がりを正当化している。でなければ、このような虐待が始まることもなく、mまた続くはずもなかったのだ。』

− ピーター・ブレギン(Peter Breggin) アメリカの精神科医。
精神医療の改革に尽力し、米国精神医学の良心と呼ばれる。(Wiki)

2010/12/21(火) 午前 1:51 [ myu ] 返信する

まあまあ、人の趣味はいろいろですから。
薬物で作りだされた攻撃的な人格は、薬物がなければそこまでにはならないので、本来のその人ではないですからね。

罪を憎んで人を憎まず。
薬物を憎んで人を憎まずといきたいものです。

さて、芸術家、芸能人
私が軽く知っているだけでも、
ヘミングウェイ、
ビリー・ホリデー、
カートコバーン、
マリリンモンロー、
風とともにさりぬの女優さんとか、
最近だと、マイケルジャクソン、

みんな精神医療に殺されましたね。

日本の芸能人やアナウンサーは、数が多過ぎて、もう一人一人は思いだせませんが、うちのブログのどこかに書いた気がします。まだ亡くなってはいませんが人生を薬物で潰されて有名なのは華原朋美さんですかね。


日本には1万2000人の精神科医がいます。

彼らの金儲けのために、いったい何人のいけにえが必要なのでしょう

2010/12/21(火) 午前 9:08 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

嘘はイケマセン!

医の歴史はヒポクラテスから紐解かねばならないでしょう。

前近代の外科は患部を除去。この一辺倒でした。そこで、歯科医の診療室から麻酔薬が生まれます。

更に脳外科。ベンケーシーの世界でロボトミーが行われます。

現在でも生きるために中枢脳患部を除去しなければならない事案もあり、外科医は患部(脳腫瘍等)を除去する事があります。

そこから、人の言葉の障害(概念障害)の機序が明らかになってきたりします。

脳外科手術による、「言語障害」の研究です。

ここから又「発達障害」の機序も明らかにされようとしています。

科学は総合の学問です。

論理哲学者ウイトゲンシュタインの箇条書き。その4番、
4・01番、4・111番等をお読みください。

2013/4/26(金) 午前 1:39 [ matibitottmatibitott ] 返信する

顔アイコン

優生思想とは、天皇一族と、マカバ、スカルを行使するような女が男を支配するという強制的な所から生まれない!

人の頭がい骨がなぜ23の縫合状態になっているか説明できないやからが多すぎる。

脱原発派は、大抵マカバ、スカル天皇一族の女が覇権を握るための地球規模なグリッド形成に関与していました。

生贄それが、女が主導権を握り覇権を握るための常套手段です。

ここは天皇一族が、長年にわたり現在進行形で宗教、政治の頂点として人を支配しています。

女は全員この構造を利用していると断言できる!

霊性として目が覚めているなら宗教の構造、オブジェなど一切必要としないはずだ!

とどめは、日精協の山崎を園遊会に呼んでご苦労さんなどと外道じみたことができるはずがない。

もともと天皇一族とは、シリウス系統であり、ノアの大洪水を引き起こし生き残ったアトランティス人を原爆で殺し、人体実験を繰り返しているような外道集団だ!

人の無知は一番恐ろしい最初から女と天皇一族は男を殺すためには、手段は択ばないわけだが、明らかに女どもによるマッチ・ポンプ!

2014/6/21(土) 午後 3:16 [ tokumeitarou111 ] 返信する

顔アイコン

精神医療で著名な八尋光秀という弁護人の発言にある通り、玄海は地震も起こるような土地柄ですが、地域住民はあまり関心は無く、しかし同時期に、精神医療の弊害にあい何とか、パン屋でも開いて生きていこうとするに当たり、なぜ、公民館で地域住民に対する説明会などせねばならないのか、しかも記憶が間違っていなければ、3回転しなければならず、満席で大盛況だったのか!

女の恐怖、不安とは、傲慢さ、無知、支配欲、ご都合主義にすぎません!

その牽引馬たるのが、マカバ、スカル、天皇一族、そして丑寅です!

根を刈り取らなければまた生えてくるのは当たり前なのです!

2014/6/22(日) 午後 2:31 [ tokumeitarou111 ] 返信する

顔アイコン

仮面ライダー龍樹という子供向け番組がありますが、仮面ライダー13人が最後の一人になるまで殺しあうという設定ですが、これが、マカバ、スカル、天皇一族の女が覇権を握るために長年にわたり現在進行形で起こしている世界で起こっている殺し合いの描写に近いでしょう!
なぜ今のような男女の人口比率になったのか、原点は、13個のクォーツクリスタル製の頭がい骨をピラミッドの頂点に据えて置き、今はまとめて特殊な闇の錬成陣を組むような形で世界支配をもくろんでいます。
ICチップがなぜクォーツクリスタルから作った人工水晶を使っているのか思い出しましょう!

2014/6/22(日) 午後 2:38 [ tokumeitarou111 ] 返信する

顔アイコン

問題を解決し、元の気に戻すためにやっているはずなのに、女どもの傲慢さと、無知そして、マカバ、スカル、天皇一族の地球規模による強制的な支配を強制する特殊方術のために、男を殺すために利用されています。そのために生存競争の過激さ、不満層の拡大を意図的に作り出し、男が真実を見えないように意図的に不正工作を女どもは協力し、外道じみた、マカバ。スカル天皇一族の野望を解りにくくしている!はよ気付き、学べ!

2014/6/22(日) 午後 2:43 [ tokumeitarou111 ] 返信する

顔アイコン

マカバ、スカルの行使のため、マヤ族や天皇一族が強要した結果、window8みたいな横滑りになっているのです!

雲は蜘蛛(スパイ)、モグラは土竜、スパイダーウーマンや、龍は、マカバ、スカル、天皇一族の代名詞でもある!

近年に見られる、大雨、豪雪、ハリケーン、地震、大津波は、人工的な螺旋構造を作り出した、マカバ、スカル、マヤ族、天皇一族、丑寅で動いていた、脱原発のバーさん達、沖縄、先住民、チベット人はマヤ族、ユダヤ人、ホワイトブラザーフッド、シスターフッドによって作り出された、人工的な破壊工作現象です!

目的は、真実を迷宮化し、男を殺し、女が支配する世界を作る事!

国連を作ったアヌの直系と手を組みノアの大洪水を引き起こし、原爆を投下し、人体実験をすることです!

2014/6/22(日) 午後 2:56 [ tokumeitarou111 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事