精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

今日はこどもの日です。
 
大人が子どもたちの健やかな成長を願う気持ちは、本来誰もが持っているものです。しかし、そのような感覚が完全に麻痺してしまった一部の大人たちは、自己の利益のために平気で子どもの命や健康を踏みにじることができるようです。
 
一番の問題は、そのような大人たちが実在するということです。子どもをだまし、その親をだまし、教師をだまし、助けを装い、根拠のないレッテルと投薬によって子どもの未来を破壊する人々がいます。それについては過去に何度も述べているのでここで改めて説明はしません。
 
さて、次の問題は、そのような大人たちの影響を受け、結果としてそれに同調する人々がいるということです。それはむしろ善意から来るものであるかもしれません。しかし、どちらの大人も子どもにとって脅威であるという事実は変わりません。
 
物事をあるがままに見ることができる日本人はごく少数です。大半の人々は、実際に起きている物事ではなく、関連する人々の肩書きしか見ていません。「子どものこころのケア」の領域は、その最たるものでしょう。
 
なぜ、授業中に焦点が合わず、ぼーっとしたりヨダレを垂らしたりしている、少し前まで活発だったはずの小学生を見ても、担任教師は何も感じないのでしょうか?親も何も思わないのでしょうか?
 
「専門家に任せているから自分には判断できない」という態度は、無責任であるだけではなく、お互いにとって致命的です。その態度は、子どもはもちろん、最終的には自分の首をも絞めるものです。もう時代は変わっているのです。官僚主義、無責任主義、事なかれ主義では生き残れない時代なのです。
 
おかしな点に気付く能力、そしてそれについて「おかしい」と声を上げることのできる勇気。これからの時代に必要なのはその2点です。親は、わが子に対する自分の観察力、直観力を磨き、そしてそれを信じる必要があります。それを裏付けるための正しい知識も必要です。日本人が大好きな「皆が言っているから」という暗黙の同意で、自分の中の真実、現実性を譲歩してはいけません。
 
「専門家が言っているから」「マスコミが言っているから」「国が言っているから」・・・このような態度で生きていると、確かに楽でしょう。自分で考える必要はありませんし、責任を取ることもないからです。しかし、その言葉を信じていざ自分や家族の身に何かふりかかった場合、誰も何も保障してくれないことに気付くでしょう。
 
被害に遭ってからでは遅いのです。自分の目で見ること、そして判断に必要な正しい情報を得ることを常に心がけて下さい。当然ですが、私の言葉を鵜呑みにすることも、専門家依存と同じことになります。このブログは「信じる」ものではありません。事実を観察するための、一つの「情報」「視点」として捉えていただけるとよいでしょう。最終的に皆さんがご自身で「事実」にたどり着くお手伝いとなれば、これ以上に嬉しいことはありません。
 
最後に、こどもの日である今日、以下の映像をご覧になることをお勧めします。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

kebichan55様

いつもありがとうございます。
医師から処方され、子供の為にと思って飲ませていた物の正体は
強力な依存性物質でした。
幼すぎて不快な状況も伝えられなかったのです。

早寝早起きとドーパミン、セロトニンにすっかり洗脳されていたんです。これが自称「最先端」だなんて非科学的で、まるで宗教のようでした。

2011/5/9(月) 午前 0:18 [ siodaihu9 ] 返信する

顔アイコン

小児神経学会
http://www2.convention.co.jp/53jscn/program/index.html

モーニングセミナー、ランチョンセミナーなど
製薬会社主催のものが盛りだくさんです。

このままで良いわけがありません。
皆さんの力を貸して下さい。

2011/5/9(月) 午前 7:41 [ siodaihu9 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事