精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

大阪池田小児童殺傷事件から10年が経ちました。
 
当時、「精神科の治療こそが事件の原因」と主張しても、見向きもされませんでした。それどころか、危険な精神障害者が野放しにされたのが悪い、だから触法精神障害者を収容する公的施設を作れと議論がすりかわってしまいました。この事件で得をしたのは、私立精神病院(日本精神科病院協会)です。与党の有力者に金をばらまき、医療観察保護法をごり押しで可決させることで、事件を起こして病院側に監督責任が問われそうなやっかいな患者を、見事国に押し付けることに成功したからです。
 
一方、事件が起きたちょうどその2、3日前には、米国ワイオミング州において、宅間守と同じパキシルを服用していた男性が引き起こした殺人事件について、パキシルの製造元に640万ドルの支払いを命じる陪審判決が下っていました。
 
彼らの手法はいつもそうです。
A. 問題を作り出す
B-1. 自分たちがその問題を解決する専門家であるとして売り出す
B-2. あるいは、その問題を利用して別のマーケットの拡大を図る
B-3. もしくは、その問題を大きくさせることで、自分たちへ伸びて来た追及の目を逸らす
 
自殺対策、うつ病キャンペーン、双極性障害キャンペーン、アンチスティグマキャンペーン、早期介入、アウトリーチ・・・全てそうです。まるで、セキュリティーソフト開発会社が、その商品を売り出すためにコンピューターウィルスをばらまくようなものです。まるで、延命のために「事件」を自作自演して注意を逸らす政権のようなものです。
 
本当の原因は何であるのか。ここを徹底的に追及する必要があります。「これは大変難しい問題です・・・」といった専門家の言葉に耳を傾けてはいけません。単純に彼らが問題を複雑に見せかけたいだけです。
 
論理的思考に一番重要なのは、見分ける能力です。鋭い人は、違いを見分けることができます。逆に、愚鈍な人は何でも同じものとみなします。混同すると、物事を正しく評価できません。以下を見分けることができるようになれば、この問題が明瞭に見えてくることと思います。
・精神医療←→本物の医療
・精神疾患←→本物の疾患
・向精神薬←→その他の医薬品
・寛解←→治癒
・睡眠薬による眠り←→本物の睡眠
 
これらを同列にかたるから問題が複雑になるのです。逆に、精神科医は人々がこれらを混同するように働きかけます。例えば、これはその典型でしょう。


Q  精神科のお薬は、薬漬けになりやすいと聞き、飲みたくありませんが、薬以外で治る方法はないでしょうか?
A. 高血圧や糖尿病での治療で薬漬けと感じることはありますでしょうか。薬の種類が増えたり、量が多くなったりすると不安だし負担と思えるでしょう。風邪のように、一時的な感染症であれば短期の服薬で済みますが、慢性疾患などでは、状態の改善維持に長期の服用が必要です。多くの方には精神科の薬に依存性や副作用が強いという誤解があるようです。実際は薬剤もかなり改良進歩していて、他の疾患治療薬と同様に大きな心配はありませ・・・


精神科医が監修しているものですが、それにしてもひどい内容です。誤解というのなら、麻薬及向精神薬取締法など必要ありませんね。向精神薬指定や劇薬指定の意味も、添付文書の内容もわからないほど、この文章を書いた精神科医は頭が悪いのでしょうか?それとも、自分の見解は法律や製造業者の公式文書よりも上だと
本気で思っている哀れむべき人なのでしょうか?
 
それにしても、これは他団体が作成しているものとはいえ、厚生労働省のHP上で公開されているものなのです。内容に関して意見や要望も受け付けているようですので、皆さんからもどんどん指摘してあげて下さい。
 
10年前に失われた尊い命。その命を無駄にするわけにはいきません。学校の安全管理を責めても、精神医療に巨額の予算をつぎこんでも、この問題の本質は解決できません。なぜ、あのような凶行が引き起こされたのか?その凶行に、精神科の治療がどんな影響を与えていたのか?本当の原因に人々の意識を向けることが必要です。そこには、違いを見分けることのできる、論理的・分析的思考が不可欠です。

閉じる コメント(15)

顔アイコン

え?

あまりにも有名な「池田小児童殺傷事件」。

宅間守はパキシルを服用していたんですか?知らなかったです。だとしたら、コロンバイン高校銃乱射事件とほとんど同じじゃないですか!コロンバインはルボックスの副作用としてとても有名ですが、パキシルと同じSSRIです。人々は宅間守がパキシルの影響下にあったことを知っているんですか?僕は知らなかったです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6

僕もパキシルを2年間飲んで急な断薬後、激しい衝動的な自分でどうしても抑えられない怒りに襲われて、暴言のDVで家庭崩壊してしまって、とても悩んできました。それがパキシル:SSRIの離脱症状と同じだったとは、先月知ったばかりなのです。SSRIは本当に怖いです。

kebichanさん、もう少し教えていただけませんか?

2011/6/8(水) 午後 2:55 [ fum*ki*aito ] 返信する

顔アイコン

パキシルの副作用というと、全日空機ハイジャックで乗客何百人かが危険な目にあった事件が有名です。当時のSPAでも取り上げられていました。機長は殺されました。墜落寸前でした。
副作用による他害衝動です。パキシルと事件の因果関係アリという裁判所お墨付きの判決も出ています。

こんな攻撃衝動の出る薬物がいまだに認可されたままなのかというところに、腐りきった精神医療業界を見ることもできます。

製造元のグラクソスミスクライン社は、このパキシルの爆発的ヒットのおかげで世界の一流製薬会社になっているという事実。

製薬会社が一流企業になるために、
そして製薬会社から個々人の精神科医、そして精神医療医学界、医師会が、金をもらうために、

何人が死のうとも誰も患者のために社会のために薬物の処方を止めようなどとは考えません。
金のためなら人の命など、お構いなしです。

2011/6/8(水) 午後 6:19 [ satoshi_3210 ] 返信する

パキシルとかルボックスは海外では 問題とか 停止にしているのにかかわらず 日本で処方する理由は 金儲け以外考えられません 普通 海外で停止された危険な薬なら 即日本でも停止すべき しかし ルボックスやパキシルは薬の中心になりつつあり 精神科医から反対があったから 停止できないのか どこまで 問題起こせばきがすむのかな。

2011/6/8(水) 午後 9:56 [ タッチィ ] 返信する

こういう文章書くのが ほとんどですよね

指摘したり 突っ込むと大抵の精神科医は キレやすいし 話を背けたがりますよ まぁ 患者は素直に薬飲めばよいと言いたいだろうが そんな言いなりになりますと 人格や 下手すると命さえ 危うい 精神科医は あるいみ 麻薬処方する犯罪人と最近思う。

2011/6/8(水) 午後 10:02 [ タッチィ ] 返信する

顔アイコン

リンク先の「こころの耳」
働く人のメンタルヘルスポータルサイト、
厚生労働省委託事業として社団法人日本産業カウンセラー協会が受託して開設とある、このページみると、

ほんと、金を使って都合よく作られていますね。
千葉麗子、寿美花代、萩原流行、荻野アンナ、ですか。見栄えのいい人を用意していれば、みんな騙されるんでしょうね。

チバレイの体験談だと、
前向きにうつと戦って、結果、精神医療の治療方法は役に立った記述はなく、結局Twitterで治ったとか。それのどこが治療なんでしょうか。

「10年もうつを煩った」「前向きにうつと戦った。」
なんなんでしょうか。この滑稽な茶番は。

薬物の苦しみとの戦いをうつ病との戦い、などとすり替えないでもらいたい。

産業カウンセラーといっても、実際のところ、精神医療におけるカウンセリングというのは主に薬物治療への誘導。

こういうサイトから、狂気を生み出す依存薬物治療への道が開かれています。

厚生労働省関係者の精神医療被害者を愚弄した、ホームページと感じます。

どこまで狂ったらこういうページを作れるのか不思議

2011/6/9(木) 午前 1:32 [ satoshi_3210 ] 返信する

パキシルの犯罪による因果関係はありと 海外では出てる なのに日本では 呆れた処方… 海外ではルボックスは処方禁止されても 日本では 処方…


これでは また何年以内に 大きな犯罪が起きておかしくない 大きな犯罪は起きなくくても 他者への攻撃による人間が増えてしまい 大きな犯罪に結びつく可能性もあり

ルボックス パキシルは 処方し続ける金儲けは きっと いつか 痛手をおい 多分SSRI のほとんどが処方禁止命令がくるかと思うが 医師会からの圧力で無理かな

しかし ここ最近 厚生労働省から 効かないのに増やすやり方は禁止されました 犯罪人(精神科医)による今までのやり方が 通用しなくなりつつありますよ。

2011/6/9(木) 午前 9:23 [ タッチィ ] 返信する

顔アイコン

宅間守は慌てて死刑執行されましたよね。
異常で例外な早期の死刑執行は、まるで証拠隠滅のようでした。
マスコミも宅間守の早期死刑執行を煽ってました。
特に工作報道機関の読売たかじん委員会は露骨過ぎました。
私は何故、死刑は既に確定してるのに、
そんなにヒステリックに早期に死刑執行しろと煽るのか疑問でした。
薬が抜けて真人間になって証言し出すと読売的には不味かったのでしょう。


(以下引用)

「政・官・業・報」の自殺利権という構図のなかに組み込まれたマスコミは、抗うつ剤の問題点を報道できない。政府からの広告費の流れを情報公開請求によって明らかにしたところ、1位は日テレで、年約5億円。2位も読売新聞で、読売グループが圧倒的上位を占めていた。

◇ワースト上位は読売グループが独占
◇「質問にはお答えしかねる」読売
◇日経、在京キー局、内閣府は無回答

http://www.mynewsjapan.com/reports/1301

2011/7/1(金) 午前 0:05 [ kon**377 ] 返信する

顔アイコン

記事見ました。うつ病啓発広告、受診勧奨広はまだ多いです。僕も信じていました。でもそれこそが、自殺増加を招いていたんです。早くこの深刻な危険な嘘こそが知られてて欲しいです。

2011/7/1(金) 午前 4:28 [ fum*ki*aito ] 返信する

顔アイコン

野球のダルビッシュ有さんの弟の翔さんが、傷害容疑で逮捕された
とのことですが、2種類の睡眠導入剤を服用し、錯乱状態での暴行
だったようです。
日刊スポーツで、この記事を見たのですが、読売新聞や産経新聞など
大手新聞では、薬のことに一切触れていないです。
やはり、konbu377さんのご指摘どおり、大手新聞は、製薬会社が不利
になるような情報は書きたくないのでしょうね。

http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20110701-798194.html

2011/7/1(金) 午後 7:34 [ うさぎ ] 返信する

薬害の被害者数や死者数からみた規模的には、薬害エイズの100倍か1000倍か厳密には不明ですが、そういう状況があります。

その手のスクープが眠っているのに、もったいないですね。
製薬マネーの圧力に屈せずに、戦える報道陣はいますかね?
日本を中毒薬物蔓延から救うヒーローの更なる登場を待ってます。

2011/7/1(金) 午後 9:40 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

チラージンS{甲状腺機能低下}の薬ですが、この薬が、何故、福島県のいわき市で98パーセントも作られていたかというと、つまり「もうからない薬」だからです、ワーファリンもそうです。その代わり向精紳薬など薬価の高い薬は、どんどん処方されます。つまり、薬というのは、患者の為にあるのではなく、金儲けの為にある事が良く分かります。

2011/7/1(金) 午後 10:25 [ TOMOKA ] 返信する

顔アイコン

死刑にしてほしいがために殺人事件なんて僕にはとても考えられませんよ。

死にたくても死ぬ勇気なんて僕にはありませんですし、やはり努力は誰でも積み重ねないといけないものだと障害は警告しているものに感じたりしています。

「生き延びたければ動け!最後の最後まであがけ!!何もしない奴に奇跡など起こらぬわ!!!」

とある漫画で名セリフに等しい一言が出てきたんですけど、確かにその通りですよね…。

死にたいとは言え人を殺して何になる?と感じる自分ですから結局僕自身死にぞこないに留まっていますからね。

生きてれば大きな輝きはあります、TBさせて下さい。

2011/10/28(金) 午後 10:41 [ ビビンバ丼太郎 ] 返信する

顔アイコン

全労働者を罠にかける精神医療のメンタルヘルスチェックが義務づけられようとしています。

これが罠だと気がついている人はごくわずか。

フィクションでは悪を見抜くのは簡単なのですが、現実世界での悪を見抜くのは非常に難しい領域です。
難しいからこそ、悪が生き延びているともいえるでしょう。

いまの日本では巧妙に隠された邪悪な数名によってメンタルヘルスが押しつけられようとしています。

悪を見抜かなければ、戦う事もできません。

>「生き延びたければ動け!最後の最後まであがけ!!何もしない奴に奇跡など起こらぬわ!!!」

その通りだと思います。

私が思うのは、精神医療の薬害問題に気がついた人は、あきらめたりがっかりしたりうんざりしたり、何も手が出せないとあきらめたりせずに

出来る限り、精神医療の薬害問題を他の人に伝えるための努力をしてほしいと願っています。

CCHRの動画を検索し見つけて、見て、何か自分の出来ることをして欲しいです。そういう方が1人でも増えることで、日本の依存薬物ビジネスを倒す事が出来ると思います。

2011/10/29(土) 午後 2:49 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

身近なところで

私が通院した所の患者さん薬漬けの結末。↓
http://satellite-news.seesaa.net/article/235179262.html
パキシルの怖さ↓
http://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg

厚生労働省は昔から進歩ないですね
薬害エイズやら抗がん剤やら原発しかり
公務員=楽な仕事、ギャラがいい
という感覚で仕事して欲しくないですね

2011/11/23(水) 午後 11:48 [ 部長 ] 返信する

顔アイコン

ポジティブ心理学とはなにでしょうか?
治すことより幸福の追求が優先するのは、わかるのですが、ぼんやりしか理解できていません。わかる人がいたら、教えてください。お願いします。

2013/9/13(金) 午前 5:38 [ kabunsu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事