精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

こんなニュースが共同通信から配信されていました。


子どもの寝不足、脳に影響 発達障害研、ラットで証明

 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所(同県春日井市)は21日、乳幼児期の不規則な睡眠が原因で脳内の脳由来神経栄養因子(BDNF)というタンパク質の分泌リズムが崩れ、脳の発達に支障が出ることをラットの実験で証明したと発表した。
 仙波りつ子共同研究員は「ヒトでも乳幼児期に早寝早起きの規則正しい生活をしないと、脳に障害を起こす危険性がある」と指摘している。
 また、自閉症の人にみられる遺伝子の異常を人工的に再現したマウス(ラットより小型)でも同様の現象を確認。自閉症は脳の発達障害の一種のため、自閉症の子どもの睡眠バランスを薬物で改善することなどで、症状を緩和できる可能性もあるという。
2011/06/21 20:10   【共同通信】


ラット実験がはたして「証明」になるのか大きな疑問ですが、睡眠が脳の発達に影響を与えるということは確かにあり得ることでしょう。これだけで終われば、この研究にも大きな意義があったかもしれません。
 
しかし、あまりにも不可解なのは、マウス実験です。その実験手法や自閉症との関連付けに、そもそもの問題がありそうですが、どう解釈したら「自閉症の子どもの睡眠バランスを薬物で改善することなどで、症状を緩和できる」となるのか全くもって理解不能です。論理の飛躍があり過ぎてびっくりします。
 
ただ、これが論文で述べられているのか、一研究員が取材に対して思いつき程度に述べているのか、記事だけだとよくわかりません。できれば論文そのものを読みたかったのですが、とりあえずよりソースに近い情報がありました。
 
自閉症児への薬うんぬんも書かれていたのですが、「自閉症モデルマウス」なるものが気になりました。自閉症は原因がまだ解明されていません。遺伝子の異常が自閉症を引き起こすことも証明されていません。そもそも、人工的に遺伝子の異常を引き起こした状態は、自閉症様の症状を引き起こすかもしれませんが、それは外見だけ似た全く別物かもしれません。従って、自閉症モデル自体に大きな疑問があると言わざるを得ません。
 
この話で思い出されたのが、実験精神医学です。実験精神医学で特に有名なのは、LSDを使用した研究です。LSDを飲んで引き起こされる症状は、精神分裂病に似ている→じゃあLSDを飲ませて研究すれば、精神分裂病の解明ができるんじゃね?という発想による研究でした。
 
睡眠が脳の発達に影響する→自閉症児には薬を飲ませて睡眠をコントロールしたらいいんじゃね?という発想は、実験精神医学にも通じる、非常に乱暴かつ飛躍した発想でしょう。そこに至るためには、少なくとも以下のステップはクリアしないといけないからです。
1.人間の脳がマウスの脳と同じような働きをするのか
2.自閉症モデルは本当に正しいのか
3.薬による睡眠は、自然な睡眠と同列に扱ってよいのか
4.薬が本当に睡眠バランスを整えるのか
5.睡眠リズムの乱れによる脳の発達阻害と、薬の服用による弊害とどちらがリスクが高いのか
6.薬以外の非侵襲的手法で睡眠リズムを整えるという努力を怠り、すぐ薬と考える正当な理由はあるのか
 
最近は、遺伝子やら脳の血流やらで精神疾患を解明しようとする動きが目立っています。仮設を立て、それを証明するための実験や観察を行うというプロセス自体は否定するつもりはありませんが、この手の研究は、なぜか「新薬開発の可能性」に結び付けられることが常です。
 
この研究も、睡眠の大切さを伝える結果になれば素晴らしいのですが、子どもに向精神薬を投与するための正当化や脅しに使われてしまうととても危険です。前回紹介した事例はまさにそれです。睡眠リズムを整えないと大変なことになると脅され、2歳から向精神薬の投与が始まったのです。
 
薬を使って子どもの思考や行動、生活リズムを無理やり変えてしまおうとする発想こそが危険です。
 
精神科での被害について引き続き報告をお待ちしております。
 

閉じる コメント(7)

顔アイコン

kebichanさんは、本当にすごいです。新聞記事を見てすぐに抱いた疑問について、私が思ったことより以上に、とても明快に筋道立てて素朴な疑問を投げかけてくださっています。本当にその通りだと思います。そしてこういう見つけにくい記事をよく見つけられていると思います。

精神医療の世界の論理、製薬会社の向精神薬の論理は、本当にとても乱暴で危険過ぎますね。事実に反することをさも正しいことのように信じ込ませてしまう。言論統制の中にいるのは何も遠い国の中のことではないですね。医療を全否定するつもりはないのですが、精神科に限っては違うようです。そもそもバイブルとして有名なDSMですら科学的根拠に乏しいことに驚き、FDAすら、臨床試験すら、精神医学教育、学術論文ですら実は買収されている事実のほうが人々は知るべきだと思いますね。世界最大のタブーなんでしょうね。あまりにも多くの人々が誤った情報を正しいものと誤解して信じ込まされていますね。被害者さえも。

2011/6/24(金) 午前 9:17 [ fum*ki*aito ] 返信する

顔アイコン

若干訂正しました。プレスリリースにも、もろ薬物療法について書かれていました。見落としていました。

2011/6/24(金) 午後 3:47 [ kebichan55 ] 返信する

このような科学的な研究報告が実際には、依存薬物を売るために作られた詭弁に過ぎない。
という事実は理系というか、全科学者、全研究者をバカにした行為です

社会をなめきった精神医療系の研究者に対して、抗議の声が起きないのが不思議です。

数年後には自分や自分たちの地域の子供の中で、登校拒否やひきこもりになった子は、ラットと同じように実験動物みたく、薬物実験に使われる。
放置しておけば、そのような未来になっていくと、想像できる人は日本にはいないんでしょうか。

2011/6/24(金) 午後 6:02 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

プレスリリース
>自閉症児の睡眠バランスを薬物療法で改善することで臨床症状を緩和できる可能性が示唆された。療育の現場では、睡眠バランスの重要性を科学的に親に説明でき、(古くからの言い伝えとして話をするよりも)より強いインセンティブを与えることができる。

とても堂々と保護者に薬の使用を認めてもらいたいと言っていますね。

愛知県心身障害者コロニー
http://www.pref.aichi.jp/hsc/
>コロニーの施設を現在利用している方々は、常時医療的なケアを必要とし、

誰が必要としているのか、自閉症ご本人ではなく、スキルに欠ける支援職員のことでしょう。

私は知的障害者福祉施設で働く職員です。この話もひどいですね。連絡をしましたので、日本知的障害者福祉協会、日本自閉症協会からもアプローチしてもらいたいです。

この研究は、知的障害者福祉の現場ではもはや常識になっている、国際的な理解、児童精神科医の佐々木正美先生を始めとする長年の研究の上の自閉症の方の特性についての理解と必要な配慮と異なります。

2011/6/25(土) 午前 4:14 [ fum*ki*aito ] 返信する

顔アイコン

この手の研究者が多い職場にいたことがありますが、
あまりにもバカなので、なるべくかかわらないようにしていました。

はっきり言って、バカになるための勉強をして、教育を受けて、
バカになるために努力し、頑張っているので、バカなのは当たり前です。
人をバカにしたくはないけど、そう言わざるを得ない。

発想がそれしかないので、そういう研究(にもなっていないが)しかできないのです。

2011/6/26(日) 午後 6:20 [ ops*jp ] 返信する

顔アイコン

「常時医療的なケア」は医療福祉関係職員だってしたくない場合が多いでしょう。
日常的に障害児を見ていれば、医者とは違ってそれなりに見えてくることもある。

でも、しないことがケアの放棄、虐待になってしまうのでは…、という強迫観念があり、
自分たちは医療の専門家ではないので(あるいは従う立場なので)逆らえないし、
不本意ではあるが、という場合が多いのでしょう。


精神科医自身も、そのようなことはあります。
薬でよくならないし、害が大きいとは思うが、かといって何もできないので、
薬を飲ませないと医療の放棄、患者を見捨てることになってしまう、という強迫観念があり、
とりあえず「医療の多勢」に従わなければ…という心理は大いにあるでしょう。
私が「精神医療ファシズム」と規定する所以でもあります。

私の知人だったある老精神科医はイイ人だし、某医大教授の経験もある人でしたが、
薬のない頃の方が良かった、でも、今は薬を出さないわけにはいかないし、と言いつつ、
クスリ控えめではありましたが、他の精神科医と同じような「診療」を行っていました。

巨大な無責任体制でもあ

2011/6/26(日) 午後 6:20 [ ops*jp ] 返信する

顔アイコン

こんにちは
我が子は発達障害児だそうです。コンサータを止めました。止めた方がいい子なのはなぜでしょうか?

学校に毎日監視に言っていますが、教育って?教師の役割って????全くわからないのが今の公立学校なのかも知れません。

メールさせていただきました。

2011/12/12(月) 午後 11:23 [ m ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事