精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

あの一連の騒動に精神科医が絡んできました。


松本龍前復興相「軽度の躁状態」主治医らが会見

産経新聞 7月14日(木)18時21分配信
 九州大学病院(福岡市東区)は14日、記者会見を開き、11日から入院している松本龍前復興担当相の症状について「震災対策で心身が疲労し、『気分障害』が誘発されたとみられ、軽度の躁状態にある」と発表した。

 久保千春病院長は「事務所などに報道機関からの問い合わせが相次いだため、病状を報告してほしいと家族から要望があった」と説明。主治医団リーダーの神庭重信教授(精神医学)は「松本氏や家族の話から、6月初めくらいから不眠、高揚感といった症状が出ていたとみられる」と述べた。

 松本氏が東日本大震災の復興をめぐり、「知恵を出さないやつは助けない」などと発言したこととの関連については、「松本氏の言動のいくつかは、本意とは違うことを口走ってしまうという(気分障害の)精神状態と関連するとみられる」と述べた。

 退院の時期については「検査結果をみながら検討する」とした。

 松本氏は現在、気分安定薬を服用しながら、医師との面接による精神療法などを受けているという。

 
主治医団とは何とも大層なお話で・・・
しかも、この主治医団リーダーは、日本うつ病学会現理事長です。
7年間も病気を治せない某主治医団のような匂いがしますね・・・
 
※参考
7年もかけて治っていない 「雅子さま治療」精神分析学会会長 が猛批判
―週刊文春7月21日号の見出しより
 
しかし、躁うつ病キャンペーンの中心人物である神庭氏のところに入院するとはすこし出来過ぎではありませんか?
これで、気分障害、双極性障害、気分安定薬の知名度は大幅アップですね。これ以上にない宣伝効果でしょう。
 
しかし、この売名行為は、精神医療産業にとって吉と出るか凶と出るか?
朝昇龍関のうつ病騒動のように、精神医学の胡散臭さが際立つ結果になるかもしれませんね。
 
是非そうなるよう心から願います

閉じる コメント(11)

顔アイコン

ちなみに、他の報道では、「松本氏は6月初めごろから不眠や高揚感などの症状があり、睡眠導入剤の服用もあったという。」とあります。抗うつ薬は服用していたのでしょうか?睡眠導入剤でも奇異反応が起きます。

さて、例の問題発言の原因は
血液型?
病気?
薬?
マスコミの偏向報道?
やはり単に本人の性格・人格?

病気という責任逃れのお手本を作ってはいけませんね

2011/7/14(木) 午後 8:49 [ kebichan55 ]

あの空気の読めない、異常な発言は、覚醒剤みたいな薬物によるもの?!

まじですか!

2011/7/14(木) 午後 8:59 [ satoshi_3210 ]

顔アイコン

気に入らない奴を黙らせる為に、頭がおかしくなったということにさせる手段、旧ソ連での科学者がそうさせられましたね。国家お墨付きの蹂躙だと他国から非難されましたが、この手段は今の日本でも変わりないですね。

政治家が逃げたくなるときに、精神系の病気ということにして入院させるというのは良くあることみたいです。

2011/7/14(木) 午後 10:00 [ kim ]

顔アイコン

私はこの報道、納得がいきませんね。全然。
言い訳ができなくなり、病気のせいにせざるを得ないだけじゃないですか?
復興担当相という、期待された責任をまるでわかっていない勘違いはなはだしい、お子チャマにしか見えませんでしたが。
全く良い言い逃れに使われるのも腹立たしいです。

それにこの主治医団、麻原彰晃の弁護団みたいです。何でもありなんでしょうか。
そのリーダーが日本うつ病学会現理事長だとは。本当に最悪な犯罪学会ですね。

2011/7/14(木) 午後 11:22 [ fum*ki*aito ]

顔アイコン

>松本氏が東日本大震災の復興をめぐり、「知恵を出さないやつは助けない」
この記事を初めて見たとき、何のための「知恵」なのかと疑問に思いました。 復興のためではなく、国民を騙すための知恵だったのですね・・・

2011/7/15(金) 午前 6:27 [ - ]

顔アイコン

日本うつ病学会には、躁うつ病と臨床におけるまともな検証可能な、科学的な、副作用の隠されていない、製薬会社のバイアスの一切かかっていない、実証・検証できる生のデータを十分証明可能なほどに詳しく公開して欲しいですね。

そんなものが存在するならば・・・

科学の装いの妄想による向精神薬販売に、その危険な犯罪に、いったいいつ人々が気がつくのだろう。

はだかの王様が、はだかなことが、信じられていることが実は科学的ではない販売に過ぎないことが、人々に見えないのだろうか。

2011/7/15(金) 午後 6:58 [ fum*ki*aito ]

気がついた人には、簡単にみえることですが、そうではなければ、世間の常識ではありえない話ですから、頭が良くなければ見えないでしょう。

もしくは、メディアの中の人は、見えてるんですが、メディアもビジネスですから、製薬会社の威光には逆らえないんですよ。
大スポンサー様ですから。

被害はなるべく裁判でいろんな事を明らかにしていかないといけません。
重大な健康被害には多額の賠償金が、必要です。
落ち度は、患者にはなく、精神科医と製薬会社にあります。

正しい裁判を受ける権利が、人権には含まれています。出来るだけ多くの方が、気がつき、たたかって欲しいです。

2011/7/15(金) 午後 10:13 [ satoshi_3210 ]

顔アイコン

初めまして。
妻が双極性障害で、15年間以上苦しんでいます。
以前とは明らかに違い、言いがかりをつけられたり、妄想と思えるような言動に、精神科を受診するよう勧めましたが、「私を精神病扱いする気か?」と包丁を向けてくることから、それ以上踏み込めず、悩み続けてきました。
5年前、隣人に言いがかりをつけて怒鳴りこまれ、ようやく本人に「病気」という自覚ができ、精神科医にかかり始めました。
しかし、主治医が進める治療薬はなかなか合わず、1回服用するとやめてしまうので、治療がなかなか進みません。服用を続けられれば、治療は8割がた進んだものも同じ、と言われます。
仮に治癒あるいは寛解に至っても、再発の確率が高く、一生付き合っていく病気と伺っています。
私も松本龍氏の言動には憤慨しましたが、冷静に考えると、やはり双極性障害の症状に違いないと感じます。本人は恐らく病気の自覚がないのです。あれをキャンペーンと言われてしまうと、患者の家族としては辛いです。

2011/7/18(月) 午前 1:49 [ 愛すくりいむ ]

顔アイコン

お気の毒だと思います。大変さは想像がつきません。

私は7年前にうつ病と診断され、5年前に躁転したと言われ、気分安定薬を処方され始めましたが、そこから極めて悲惨になりました。激しい怒りを抑えられなくなり、ひどく、妻子をとても傷つけて生きてきてしまいました。家庭は崩壊しました。真剣にずっと死にたいと願ってきました。それでも私は医師を頼っていました。

薬がどんどん増え、ついに効かなくなり、何もできなくなり、廃人になりかけました。私は別の方法で心の傷を癒せました。それでもひどい容態で初めて気がつきました。多くの廃人のようになった人を知るようになりました。それまでは精神科医をずっと信じ続けてきていました。

患者さんのご家族としてはとてもお辛いかもしれません。けれども向精神薬を飲み続けるとどうなるのかについて、本当によくよく調べられたほうが後悔なさらないと思います。薬を飲ませさえすれば楽になるのではないかと思われるかもしれません。精神科医もそう言いますが、現実はどうでしょう。大変でも、向精神薬以外の方法を探されるほうが、よほど安全だと思います。

恐ろしいことにならないことを

2011/7/18(月) 午後 0:45 [ fum*ki*aito ]

顔アイコン

> jel*t*baba さん

奥様、アルコールや他の薬物の摂取はありませんか?

「一生薬と付き合う」というのは、製薬企業に洗脳された精神科医がよく言う言葉です。

双極性障害に関しては、薬物治療が始まる前の時代には非常に治りの早い疾患(1年以内に75パーセントが回復、85パーセントが仕事に復帰)でしたが、薬物治療の到来とともに、他の精神疾患同様どんどん悪化し、仕事に復帰できるのも三分の一に激減、さらに長期にわたって認知能力が低下することもすでに多くの研究で明らかにされています。

ここに詳しく出ています(医学論文にリンクされています)。
www.madinamerica.com/madinamerica.com/Bipolar%20Illness.html

参考にしてください。(あるいはプリントアウトして精神科医に読ませてください。)

2011/7/18(月) 午後 3:51 [ myu ]

精神医療に関して、もっとも詳しくわかりやすいドキュメンタリー映像、CCHRの動画、4本を全て見るとよいでしょう。

知識があれば簡単にわかる事が、知識がなければ、理解できないという事はあります。

人が怒るのは、何らかの原因があります。過去の経験が今の人付き合いの中で刺激されているのかもしれません。

人少なく光景のよい田舎に環境を変えて様子をみる、なども可能です。

がんばってください。

精神医療のリスクは知っておいたほうがよいと思います。

2011/7/18(月) 午後 7:10 [ satoshi_3210 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事