精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

http://news.e-expo.net/news/2011/07/post-113.html
精神・神経科学振興財団が、日本睡眠学会と共同で「睡眠健康推進機構」を組織し、毎年3月18日と9月3日を「睡眠の日」と新たに制定したらしい。

なんでも、9月3日は「ぐっすり」という語呂合わせで決まったとか。何度考えても「ぐっすり」と読むことはできなかったが、「クスリ」と読むことはできた。なるほど、そういうことか。

そういえば朝日新聞がこんな特集をしていたのを思い出した。
https://aspara.asahi.com/blog/mediblog/entry/3X6votGvLx
リンク先の「コメント」を見れば、いかにして誤った情報が伝わっていくのかがよくわかる。

不眠というのは、精神科医にとって、獲物を罠におびき寄せるエサみたいなもの。ちょっとした不眠で精神科に足を踏み入れた結果、その悲惨なアリ地獄にはまってしまった人を何人も見てきた。確かに不眠はつらいが、間違った専門家にかかることで、不眠本来のつらさの何十倍もの苦しみを味わうはめになる。

睡眠薬に関しても「新薬」が発売されたことから、御用学者の精神科医も震災に乗じて不眠の話を積極的にするようになっている。そして、早期に精神科などの専門家にかかれとメッセージを発している。

本当に不眠の原因を見つけたり、本当に眠れるよう生活習慣の改善を指導してくれたりするような人に出会えば、不眠の問題は解決できる。しかし、その役割は現在の精神科医には全く期待できない。睡眠薬に依存や習慣性はないと平気で嘘をつき、自然の睡眠とは全く異なる、人工的な不自然な睡眠を薬で作り出し、その後量や種類を増やすしかしないような精神科医があまりも多い。

睡眠に関する正しい知識を普及したいというのであれば、まずは自分たちがばら撒いてきた誤った情報を正し、国際機関からも指摘されているような、ベンゾ系薬物の大量処方を止めさせることから始めていただきたい。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

睡眠の日・・・どれだけ精神医学系の学会は犯罪的なんでしょう。
ベンゾジアゼピン系睡眠薬に常用量で依存があることは世界的な知見です。
日本の医師ですら知っているのに。イギリスでは2週間しか処方できないのに。
日本の精神科医のしていることは、知っているのですからもはや犯罪ですね。
ロゼレムは私も飲みました。全く効かなかったですし、添付文書を見て欲しいです。
http://ameblo.jp/brodybrody/entry-10915702100.html#cbox
http://ameblo.jp/fumi-2011-05/entry-10952357694.html

2011/7/26(火) 午前 11:34 [ fum*ki*aito ] 返信する

顔アイコン

どんな正論を行っても裁判で負けつづけている私ですが、周囲に何かを言いにいくと「夜、眠れますか?」という質問をよくされます。

「会社と闘った人は頭がおかしくなったということにして自殺に追い詰めなければいけない」と国家が思っており、この観点で法律が解釈されている訳ですから、周囲にどんな抗議をしても全く無駄だし裁判をしても無駄なのです。

私の辛い気持ちを理解したフリをするための言葉として「夜、眠れますか?」という質問が有る訳であり、自殺に追い詰める側の味方になっている現状はどんなに抗議しても変えられません。法曹関係者・精神保健関係者がこの国家秩序維持の為に働いているわけですから何を行っても無駄でしょう。

2011/7/26(火) 午後 9:12 [ kim ] 返信する

顔アイコン

ノルウェーテロ容疑者、「正気でない」と弁護士

【オスロ=工藤武人】ノルウェーで連続テロ事件を起こしたアンネシュ・ブレイビック容疑者(32)の弁護士は26日、同容疑者が「正気ではないように思われる」と述べ、精神鑑定が行われるとの見通しを示した。

AFP通信などが伝えた。ノルウェー警察も、同容疑者の精神状態に問題がなかったかを調べる方針だ。

弁護士は、同容疑者が自らを欧州の「救済者」とみなすなど、「事件の重大性を認識していない」と説明した。

同容疑者はウトヤ島での銃乱射事件の際、「気分を高揚させる」薬を服用していたとも話しているという。

(2011年7月27日11時04分 読売新聞)
↓ ↓
「気分を高揚させる」薬とは、何なのでしょうか?
精神科で処方された薬なのか、覚醒剤のような違法ドラッグなのか
気になりますね。

2011/7/27(水) 午後 7:22 [ うさぎ ] 返信する

顔アイコン

飲みたい人は飲むしかないと思います。自分で決めればいいのです。
ただ、子どもを巻き添えにして欲しくないと思います。

2011/7/28(木) 午後 1:35 [ - ] 返信する

飲んだ先に悲劇の結果しかないと知れば飲みたくなくなると思いますよ。

睡眠とるために、命の危険がある薬物をとるという行為は知ってるものからすれば、なんと愚かな行為かと分かりますが、知らなければやってしまいます。

だから、多くの方に精神科の怖さを伝える必要があります。

2011/7/28(木) 午後 1:51 [ satoshi_3210 ] 返信する

顔アイコン

怖さを伝えたところで、多勢から外れるほうがもっと怖いのですから自分で経験するまで飲み続けるし、医者や「知識人」を頼り続けることになるでしょう。
小学校くらいからの教育をやり直せれば、別ですが...隣人が痛くて、涙を流していても感じられなくなっているのです。
投げ出しているわけじゃないです。
私に出来る最初で最後のことは、自分の体験を伝えることです。

2011/7/29(金) 午前 7:08 [ - ] 返信する

顔アイコン

この方面の薬は怖いです。
睡眠導入剤なるものがかなり強い習慣性をもつことは
体験的にしっております。
下手にクスリには手をださないことは、
さしあたりいいことですね。

2011/8/3(水) 午後 1:59 [ sak**i57*4 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事