精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

つい最近まで、精神医療被害者は無力でした。精神医療従事者にどれだけひどい犯罪行為をされたとしても、どれだけひどい副作用の被害に遭おうとも、被害者は声を上げることができませんでした。

いえ、正確に表現すると声を上げる人は大勢いたでしょう。しかし、その声は周囲に届きませんでした。声を上げること自体が被害妄想であり、精神病を患っている証拠だとする、究極の言論封殺の仕組みがあったからです。

身の覚えのない罪に問われ、主張は一切聞き入れられず、一切の社会的信用も失い、不当に刑を処されるという冤罪ほどこの世の中で残酷なものはないでしょう。声を上げても誰にも理解されず、どんどん孤立していく精神医療被害者には、この冤罪被害者と同様の精神的苦痛に加え、不当な治療という肉体的苦痛まで上乗せされてきたのです。心が折れるのは時間の問題で、このようにして今まで声がかき消されてきたのです。

しかし、ネットの発達により状況は一変しました。隠されてきた情報や声が伝わるようになってきました。以前は自分の飲んでいる薬の正確な副作用情報すら調べる手段がなく、一般人には医薬品添付文書を手に入れることすら困難でした。ところが、今やネットで全て調べることができます。

そして、重要なことは情報を共有できるということです。向精神薬の副作用で苦しむ人、身近な人が治療を受けてどんどん悪化している様子を見ている人、主治医の態度に疑問を持った人・・・。かつては点に過ぎなかったそれぞれの体験が相互につながり、共有され、一つの「現実性」のコロニーが形成されるようになってきました。

そして、人々の声が集まり、その一部がマスコミや行政、議員らに伝わることで、ようやく精神医療のあり方に疑問をぶつける大きな潮流が生まれ始めました。ここまでがここ10年くらいの流れです。

ここから必要なことは、その現実性を一気に高め、「真実」へと引き上げることです。体験した当事者にとってはまぎれもない真実ですが、それだけでは大衆にとっての真実ではありません。声が多ければ多いほど、具体性があればあるほど、それは多くの人々にとっての真実となります。

しかし、個々にバラバラに声を上げても効果は薄いでしょう。また、声が上がっても適切な所に伝わらなければ意味がありません。逆に、うまくやれば歴史を動かすことも可能です。その実例を英国に見ることができます。
http://www.yakugai.gr.jp/bulletin/rep.php?id=211

日本でも、ようやくそのような動きが出てきました。精神医療被害連絡会のHPに、「精神医療被害掲示板」が作られましたが、その中で管理人がこのように呼びかけています。
http://seishiniryohigai.bbs.fc2.com/

薬の副作用被害報告板 - 管理人

2011/07/24 (Sun) 04:08:45

薬による副作用被害の報告をお願いします。

英国では、ネットに集まる異常な数の副作用被害報告から、マスコミが動き、特集番組が組まれました。
その番組の反響の大きさから、何度も追跡番組が組まれ、薬に対する正しい認識が社会に広がりました。

薬の副作用について報告下さい。

数が集まれば、まとめて、厚生労働省に陳情に行ってきます。


素晴らしいことです。これで声が適切なところに届けられるルートは確約されました。あとは声を集めるだけです。

声が数件だけだと、特異な事例であり、単なる誤差の範囲内とされてしまうでしょう。数十件集まれば、ある程度の世間の関心を引くでしょう。数百件となれば、マスコミも食い付くでしょう。千件を超えると、国も無視できなくなるでしょう。数万件になったらやっと精神医学会も認めるかもしれません。

このブログをご覧になっている方で被害に遭われた方、是非掲示板を利用し、声を上げて下さい。そして、同様の声がどんどん集まるよう、多くの方々に呼びかけて下さい。歴史を動かしましょう。

閉じる コメント(40)

ですねv
先生はあたしと楽しい話したいんですって。あたしが話さなくなったら、「これぢゃあ薬出すだけになっちゃう」って、あなた薬出すだけでしょ?カウンセリング出来るものならやってみなよ。あなたの場合カウンセリングと言う名の迷路でしょ。それとも看護師か作業療法士になれば?どっちが患者だよ!
ってか、まともな薬も出せてないぢゃん、何いってんの。あたしはもうあの人とはおさらばですv
こっちはほんとの幸せ広げてくんで(^-^)vあの人達は不幸生産者でしょ〜(笑)戦うよ♪

2011/10/9(日) 午前 10:01 [ 海っ娘ちょこ ]

あ、あたしも入院中壁にペンで、「病人は人間扱いされない」って描いた♪みんな笑ってた。人権侵害はよくないよね♪

2011/10/9(日) 午前 10:08 [ 海っ娘ちょこ ]

顔アイコン

連休で書き込む余裕ができまして。

まずmyuさんには切に謝罪せねばなりません。

私は小遣いかせぎに、英独仏の医学文献の翻訳で、平均ひと月あたり10万くらい収入を得ているので、myuさんが卓越した英語力の持ち主であることはよくわかるのですが、収入の1/3を医学論文の翻訳で得ている身としては、日本語の表現力にちょっと違和感を感じた、のをちょっとおおげさに指摘したというだけなのです。

もっとも、これはセミプロだから少しの瑕疵にきづいたので、一般のひとには、十分通じる訳文だと思うので、例によって、ちょっと揶揄してしまったというわけで、これはmyuさんには平謝りにあやまらねければならないのです。

myuさん、本当にごめんなさい。

今後も人並み外れた語学力を生かして、英語圏の情報をどんどん、発信していってください。

期待しております。

2011/10/9(日) 午前 11:40 [ - ]

あたしは元々統合失調症だと思っていますが、最初の医師の診察は、「君は変に頭が良すぎる、寝れるように薬を出しておく」と、処方されました。初診の症状は一年間の不眠が原因です。その後「君は頭が良すぎるから本当のことを言わない」という理由で、一年間病名は無く、安定剤を処方されていました。不眠はすぐ3ヶ月くらいで治り、ただ、鬱の症状が出ていた為、仕事も勉強もしてはいけない、遊びなさいでした。後、躁鬱病と診断され、ひどい投薬もあり、内科の医師の意見もかり、自ら薬を減らしました。回復してきたところで、4年通って初めてカウンセラーに、患者会に呼ばれ、他の患者があたしと同じ症状がいいと言い、医師は処方をして、鬱病患者から一変、躁鬱病患者へと変わりました。あたしは全てが信じられなくなり、薬を全て止め、その後、騒音の様な幻聴、幻覚からくる妄想の日々が続きました。その3ヶ月後、全く違う病院に入院しました。あたしは当時の入院のおかげで、幻聴などからの回避、いい先生との出会い、看護婦さん達、作業療法士さん達の支え、入院友達との意見交換や関わりで一日21から安定剤0に回復しました。年月はかかりましたが。

2011/10/13(木) 午後 4:48 [ 海っ娘ちょこ ]

4年間の投薬治療中は、死にたくないのに、自殺願望などなかったのに、気付いたら飛び降りそうになってました。その時の彼氏がいなかったら、あたしはここに居ないかもしれません。一度ささいなことで興奮して躁状態になり、部屋から飛び降り、骨折しました。落ちた瞬間に我に帰ったことは、今でも忘れられません。近所の方々にも、多大な迷惑をかけました。これ以上みんなに心配なんかさせませんよ(^-^)vクスリダメ、ゼッタイ

2011/10/13(木) 午後 4:56 [ 海っ娘ちょこ ]

ま、要は、実際合法薬中が存在してるってことです。巻き込まないで(;_;)

そのつもりなのか、今の主治医は「長年の投薬治療を受けたせいで、脳に障害が出来てるから、飲み続けてください」って、いきなりマックス度数☆おかしいでしょ。飲んでないのに、「飲まなくてもあたしは出しておくから、一度飲んでくれるって言ってくれたぢゃない」っえ〜!ってか生まれつき障害的思考あるかもしんないけど、価値観の問題でしょ。これはないでしょ〜。あたし絵ー描きたいの。邪魔しないで。

2011/10/13(木) 午後 5:14 [ 海っ娘ちょこ ]

脳が委縮してるって話、って言うか、データ上の話ですよね?それがどうしたの?

ってことは、産まれもって障害のある子達はなんなの?

例えその人の脳の委縮が進んだとしても、時代ですから。兵士に行かされないだけましでしょ。命の危険は、内容が、異なっても今あたし達が直面しています。これは、兵士ではない。自分の意思で戦える時代。誇り持って主張!それだけ!あたしは今生きてる!

2011/10/14(金) 午前 3:34 [ 海っ娘ちょこ ]

脳が委縮してるって話、って言うか、データ上の話ですよね?それがどうしたの?

ってことは、産まれもって障害のある子達はなんなの?

例えその人の脳の委縮が進んだとしても、時代ですから。兵士に行かされないだけましでしょ。命の危険は、内容が、異なっても今あたし達が直面しています。これは、兵士ではない。自分の意思で戦える時代。誇り持って主張!それだけ!あたしは今生きてる!

2011/10/14(金) 午前 3:34 [ 海っ娘ちょこ ]

あ、すいません、勢い余って二回押してました(^o^)

2011/10/14(金) 午前 3:36 [ 海っ娘ちょこ ]

弟に、刺してもらえば良かった。死にたくなったら、俺が刺すから、そしたら誰も悲しまない。本当に死にたくなったら、俺が刺してやるよって。それなら、お父さんもお母さんも悲しまないよって。なんで、先に死んぢゃったの。あたしは未熟者だから、いつまでも生きてるんだよ。また、寝れなくて薬飲むのかな。

2011/10/18(火) 午後 3:48 [ 海っ娘ちょこ ]

あたしの最初の薬は12年前のピルです。母親にすすめられました。修学旅行と生理が重なるって。その後、感情コントロール&思考困難。むしろ、感情感じず、思考留まる。精神不安定、むしろ無感情、不眠、そして、仕事と学校限界までまだ、いけると計りながら続けた。でも、実際海には入れなかった。天候が悪くて。飲まなくてよかった。自然は味方だった。てか、あたしが、ばかだった。なんたかわからないものを口にしたから。それ以降は飲んでないから、安全性は知らないけど。

2011/10/18(火) 午後 4:28 [ 海っ娘ちょこ ]

睡眠薬ベンザリンの危険性。平衡感覚が瞬時にとぶ。何度か倒れる。連続も有り。不定期に。もしくはゆらゆらと、バランスが揺れる。くらくらする。立っていられないのと、頭の中がくるくる回るので、しばらくは寝たきり。しかし、睡眠はとれないので、少しずつの離脱の為、服用続ける。

2011/10/18(火) 午後 5:41 [ 海っ娘ちょこ ]

あたしは死ねないって何年後かにケンカした時弟に言った。ごめんね、こんなこといって。PMSがひどいみたいで、今日は酷く落ち込みました。すいません。

2011/10/18(火) 午後 7:22 [ 海っ娘ちょこ ]

やっぱりsatoshiさんの言う通り、彼女はバカぢゃなかった。治療をしたカルテは素通り。薬の入口を見つけて、再び開いた。治りかけの患者を、薬漬けに戻す為。今まで全力で支えてきたみんなの努力にあなたは矛先を向けましたね。しっかりそこで見てな。大丈夫、あなたはしっかり地獄行きの切符を手にしてる。

2011/10/19(水) 午前 8:59 [ 海っ娘ちょこ ]

患者さんの情に支えられて生きてるの?あたしはその情は持ち合わせてないから、彼等程わたしの器は広くない。ごめんね。さよなら。大事な人達も、さよなら。絶対忘れないから。あなた達が強く、清いのは絶対に消えないから。全てが正しいあなた達はやさしさも持ち合わせているから。あたしには無理。

2011/10/19(水) 午前 9:11 [ 海っ娘ちょこ ]

やっぱりみんなに会いに行っちゃった♪缶コーヒー貰ったv明日は農耕♪

2011/10/19(水) 午後 2:19 [ 海っ娘ちょこ ]

斎藤和義さいこー

2011/10/22(土) 午前 4:09 [ 海っ娘ちょこ ]

アーティストはだいたい味方です。

2011/10/22(土) 午前 4:13 [ 海っ娘ちょこ ]

色々な食べ物、飲み物に化学物質は入っています。サプリメントにももちろん。自分で選んでいます。中毒性のあるものはありませんか?好きなだけですか?

話は跳びますが、日本の精神病院には、治療の出来る医者意外は排除されるべきだと、しっかり働いている人々はわかっています。医師と、看護婦、又、スタッフは違うと思います。目はくもらせないで、しっかり生きましょう!正義が負ける→全員不幸人生(実は病人以外も)。幸せなのはバカばっか。日本って多分そういう国。国を考える大人の志を持っている人は。今までの日本はばかになれと言い続けました。あんまり考えるな、病気になるから?今こそ立ち上がる時です。何が正しいかは討論しても構わないかと。

2011/10/24(月) 午前 0:14 [ 海っ娘ちょこ ]

意外とすんなり解決するかもね♪

2011/10/24(月) 午前 0:40 [ 海っ娘ちょこ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事