精神科医の犯罪を問う

このブログは皆さんに情報を知っていただくことが目的ですので、引用、転載、リンクは自由です。

全体表示

[ リスト ]

お勧め書籍

つい最近発行された書籍を読みました。

タイトルは「精神科医 隠された真実 なぜ心の病を治せないのか」(東洋経済新報社)です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4492059369/

この著者である斉尾武郎氏は精神科医であり、内科医でもあり、フジ虎ノ門健康増進センター長を務める産業医でもあります。他の医師が書いた処方箋や診断書を数多く見てきたという臨床的視点から始まり、さらに論文やデータに基づき、精神医療の問題を明確に指摘しています。

もちろん書かれている内容に何から何まで同意するというわけではありませんが、きわめて常識的な視点(※精神医学的な常識ではなく、世間一般の常識です)で書かれています。当然、精神医療現場で行われていることの非常識、非科学性を指摘されたら、ごもっともと言わざるを得ないわけですが。言葉を慎重に選びながらも辛辣な視点で、面白いエピソードを色々と紹介しています。これを読めば見透かされて激怒する精神科医もいるでしょう。

著者は本書の最後で自らを「医学界のテロリスト」と呼んでいますが、彼の主張や行動が本物のテロリストのように反社会的であったり過激であったりするわけではありません。恐らく、著者は喜んで精神医学界に喧嘩を売りたいわけでも、権威の精神科医を敵に回したいのでもなく、単にこの現状を見過ごすことができないのでしょう。裏を返せば、権威主義に成り下がった精神医療業界を相手に、医学的・薬理学的根拠に基づいた良識ある意見を述べることは、自爆テロ並みに覚悟を要するものだという皮肉と捉えることもできるでしょう。

彼が司会を務め、対談形式にした別の書籍も面白いです。ここでは、精神疾患の早期介入の問題や睡眠キャンペーンの問題も指摘されています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4535983615/

もっとも、彼は「ビッグ・ファーマ」の書籍を翻訳した人物であり、日本精神神経学会でも、処方監査というテーマでシンポジウムを開き、既に精神医療業界には一定の警鐘を鳴らしてきています。
http://jspn.or.jp/journal/symposium/jspn106/jspn106_index.html#link05

こういう動きが内部から起きてきているというのは好ましいことです。今後もこの手の書籍や報道記事、研究論文が世に出ることで、メンタルヘルスに関する人々の意識も変わってくることでしょう。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

「笑ってしまうほど高い偽陽性率」 (DSM- 編集議長 アレン・フランシス氏談) と言われる精神疾患の早期介入前駆期診断。

危険な副作用のある抗精神病薬による薬物治療 (最近ではオーストラリアのマクゴーリですら「フィッシュ・オイル」を推奨) は言うに及ばず、「根拠に基づいた医療 (Evidence-based medicine: EBM)の情報インフラストラクチャー」とされるコクラン共同計画 (Cochrane Collaboration) が、心理療法・家族療法などを含め、早期介入によってもたらされるとされる就労を含めた患者/家族支援・重症化の緩和などに関する18の研究を詳細にレビューした結果、早期介入が有効であるとするにはデータが不十分で、もたらされるベネフィットも介入がある期間だけのものであり、長期的ベネフィットには疑問が残るとしています。
www2.cochrane.org/reviews/en/ab004718.html

2011/8/30(火) 午後 8:39 [ myu ] 返信する

顔アイコン

つづき

アレン・フランシス氏にしろコクラン共同計画にろ、テロリストどころかどちらも権威ある存在であり、世界的にはこれがごく普通の議論です。

日本の精神医療業界・電通マスコミがいかに「非常識」かということになりますね。

2011/8/30(火) 午後 8:40 [ myu ] 返信する

顔アイコン

これは見ていない人が多いのではないかと思いますが。
http://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg
最初の部分はまともな報道なんですけど。
もちろん誤診だけのの問題ではないです。

2011/9/23(金) 午前 10:22 [ ops*jp ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事